FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

目的の「大寧軒」(だいねいけん)

さて、話を戻して、「大寧軒」です。
今回は、知人が「大寧軒が特別公開になっている」と教えてくださったので、出かける事にしたわけです。

大寧軒は、南禅寺の塔頭の一つであった大寧院の跡地にあり、明治初期の廃仏毀釈によって大寧院が廃され、後に民有地となった明治中頃に作庭され、しばらく後に茶人の藪内家11代目透月斎竹窓によって改修されたものと伝えられています。

流れの中には全国的にも珍しい石造りの三柱鳥居が立てられているのも特徴です。
京都三珍鳥居(厳島神社破風型鳥居、北野伴氏社石鳥居)の一つに数えられるそうです。


大寧軒


大寧軒
基本的には、茶室への小道と言うような感じで作庭されています。


大寧軒
三柱鳥居です。


大寧軒
小さな灯篭がかわいいですね。
織部燈籠です。


大寧軒
もちろん、琵琶湖の疎水を引いています。
流水の庭はいいですね。


大寧軒


大寧軒
三柱鳥居は、上から見ると正三角形なのです。

三角形の中央から水が湧き出ており、この湧き水の水源を石で三角に積み上げた神座(かみくら)を三方の鳥居で囲んで、それぞれの正面から拝めるようにしてあると言う説が、本家の蚕ノ社でも説明されているそうです。


大寧軒
せっかくなので、多めに鳥居を貼っておきます。

大寧軒
兵庫県の城崎温泉近くにある玄武洞(天然記念物)の柱状列石を持ってきたもので、いまでは玄武洞からの持ちだしはできないそうです。


大寧軒
大寧軒は以上です。

※2015年7月11日~9月30日まで特別公開中


このあと、南禅寺へ向かいました。




K3+DA17-70mmF4



  1. 2015/09/03(木) 22:07:26|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

南禅寺から銀閣寺へ歩く

順番がぐちゃぐちゃですが、続いて南禅寺です。
南禅寺は臨済宗南禅寺派大本山
日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、
日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもちます。


今回の目的は、先の水路閣だったのですが
とりあえず、目の前に南禅寺の三門(重要文化財)がそびえ立っています。
水路閣はどっちだ?


南禅寺
三門です。
歌舞伎で、石川五右衛門が「絶景かな絶景かな.....」という名科白を廻す「南禅寺山門」がこれです。


南禅寺
藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した一門の武士たちの冥福を祈るため寄進したものだそうです。
なので、実は、この時点で石川五右衛門は生きていません。


南禅寺
知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに、京都三大門の一つに数えられます。


南禅寺
法堂
焼失のため、明治42年(1909年)に再建


南禅寺
日陰はありがたいです...


南禅寺
帰り際、立派なトンボ君に遭遇。
オニヤンマだと思われます。


南禅寺
と思ったら、いきなりなつかれてしまいました。


南禅寺
記念に一枚。


哲学の道
南禅寺の近くから、哲学の道は始まります。


哲学の道
この日は、特別暑かった。


銀閣寺
哲学の道の終点は、銀閣寺


銀閣寺
銀閣寺は観光客でにぎわっておりました。



さて、もう一回続きます。



K3+DA17-70mmF4




  1. 2015/09/04(金) 23:07:26|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

慈照寺でおしまい。

今回の散策は、慈照寺(銀閣)にて終了。
慈照寺も二十代で来て以来です。

そう思えば、京都は近いようで遠いようで、やっぱりちょっと遠いです。
最近は、りかゆんと電車で出かけることも多くなりましたが、子供連れのころは、ほぼ車だったし
京都は自家用車で行くところではないですから。


慈照寺
慈照寺は、相国寺の境外塔頭
塔頭というのは、“お寺の中のお寺”と言うことで、元々の厳格な意味では、禅寺の住持を務めた高僧の隠居場所を指したようです。
後には、弟子の僧たちが寺内にそれぞれ独立して建てた小院にまで意味が広がったようです。

相国寺とは地理的に離れているので境外塔頭ということです。
かの、金閣寺(鹿苑寺)も同じく、相国寺の境外塔頭です。


慈照寺
砂山は「向月台」(こうげつだい)
「向月台」は西湖の山をかたどったといい、月に照らされる光の反射を意識して造られたといわれます。


慈照寺
砂の波のようなものは「銀抄灘」(ぎんしゃだん)です。
「銀抄灘」は中国の西湖の波打つ風景を描写したものといわます。
これらが造られたのは江戸時代に入ってからのようです。


慈照寺
観音殿(銀閣)です(国宝)


慈照寺
方丈です。


慈照寺
向月台は月に1,2回程度、庭職人たちによって綺麗に仕上げられているようです。


慈照寺
東求堂(国宝)


慈照寺
ちと、遊んでみましたが...


慈照寺
これは裏山。


慈照寺
あまり記憶が無いのですが、こんな裏山の道、あったかなぁ?


慈照寺
登ると、上から慈照寺が一望できます。


慈照寺
紅葉の季節は、一段と良いでしょうね。


慈照寺
さて、観光客で一杯の参道。
すぐ近くのバス停から京都駅までバスに乗りました。


実は、京都駅前で、ブラジル帰りの知人と、お帰りなさいの宴会をやるのが、この日の一番重要なミッションなのでした(笑)





K3+DA17-70mmF4SDM



  1. 2015/09/05(土) 22:07:26|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4

自治会の夏祭り

少し前に、自治会の夏祭りがありました。
公園に屋台を出して、主に子供たちが楽しむ企画です。
子ども会や、自治会の役員さんの手作り夏祭りです。
カキ氷50円とか、たこ焼き100円とかで楽しめます。

準備の人たちは大変ですが、結構な人数が集まります。

私は、ちょこっと後方支援。
夏祭りのポスターをスキャンして、ネットでプリントして増やすお手伝いとか
当日の写真撮影とか。

りかゆんはスタッフなので、晩御飯は焼きそばとたこ焼きだったりしますが(笑)


夏祭り
手作りにしては、立派です。


夏祭り
スーパーボールすくいと
ヨーヨー釣り
金魚すくいがあれば、十分縁日気分


夏祭り
たこ焼きは長蛇の列


夏祭り
今年も、お天気でよかったです。


夏祭り


夏祭り


夏祭り
途中で、金券が無くなって、パニックに...


夏祭り


夏祭り


夏祭り


夏祭り


夏祭り


夏祭り


夏祭り
楽しい思い出ができたかな?



K3 + DA17-70mmF4 SDM




  1. 2015/09/07(月) 23:08:08|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

オニバスの池

オニバスを見てきました。
近所にも自生している池があるのですが、これはちょっと遠方。
たまたま、今年は花がたくさん咲いていると言うので、ちょっと寄り道して見てきた次第。

オニバスは、スイレン科の一年生の水生植物で、浮水性の水草
絶滅危惧 II 類に分類されます。
植物全体に大きなトゲが生えており、「鬼」の名が付けられています。
特に葉の表裏に生えるトゲは硬く鋭いです。
-wikiより-


オニバス
手前のは「つぼみ」です。


オニバス
なかなか「いかつい」です。


オニバス
花は、葉っぱを突き破って、水面に顔を出します。
左下にもちょっと顔を出しています。


オニバス
見事に、葉っぱを突き破ってます。


オニバス
綺麗な紫ですね。
花はもうちょっと開くみたいですが、この日は遅かったのか、この程度。


オニバス
おまけのカエルくん



EOS7D+Tamron70-300mmVC USD



  1. 2015/09/09(水) 22:09:06|
  2. TAMRON A005 70-300mmVC [EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: