FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

東京 -3-

さて、「東京 -1-」で都庁を見た後、新宿駅で朝食
その後、御苑へ向かいました。
10時に御苑前で待ち合わせて、東京散策という予定です。

さて、初めて新宿御苑を散策です。
10時までに御苑を一回りしてこようという算段なのです。


新宿御苑
これは、大木戸門
入り口に植物園があります。


新宿御苑
もともとは江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地だそうで
そういうところがいたるところにあるのが東京ですね。


新宿御苑
広いです。


新宿御苑
朝が早かったので、あまり人が居ませんでした。



さて、引率をお願いした「M氏」が、御苑の入り口は一つだと言ったのですが、
新宿駅に近い「新宿門」と反対側の「大木戸門」が有ったのでした。
駅に近いので、新宿門へ行ったら「大木戸門に居る」というメール
あれあれ...結構遠いのです。

さらに、そこから地下鉄で移動。
新宿門のほうが近かった気がするのは気のせいか?


東京大学
電車に乗って、着いたのは、東京大学農学部


東京大学
キャンパスというには、立派過ぎ。
さすが帝国大学という感じです。


東京大学
大学というより、教会のようですね。


東京大学
安田講堂は、工事中でした。


東京大学
巨大な木は、歴史そのものですね。


東京大学
溝蓋も東大マークです。


東京大学
これが「三四郎池」
小説が出てから、名前が変わったそうです。

このあと、購買で「東大ボールペン」とかをおみやげに買いました(笑)


まだ続きます。



PENTAX K3 + DA18-135WR



  1. 2014/11/01(土) 23:10:26|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

東京 -4-

東京大学をあとにして、「根津」というところでお昼。
案内人のお1人が、このあたりが地元なのでした。

ひとっ走り。
有名な「鯛焼き」を買ってきてくれました。
冷めても美味しいそうです。


根津
はん亭という、串揚げやさんで昼食
木造三階建てです。

串揚げが揚がると、店員さんが大急ぎで階段を登って持ってきてくれます。
足腰が鍛えられますね(笑)


浅草
ここからバスで移動のはずでしたが、お一人飛行機の時間が微妙だったので
タクシーで移動することに。
2台に分乗して、浅草の浅草寺で合流することに。


浅草
浅草寺は、門を見ただけ。

前に来たときには、スカイツリーは影も形も無かったなぁ(笑)
何せ、東京は通過を除けば、3回目(爆)


浅草
有名なビルです。
スーパードライが売れに売れたので建ちました。


浅草
水上バスに乗ろうかという話だったのですが、すごい人で断念。


浅草
さて、アサヒビール本社ビルに行きます。


浅草
本社ビル22階に「展望喫茶 アサヒスカイルーム」があるのです。
ここからは、隅田川や浅草寺が一望。
もちろん、スカイツリーもくっきり見えます。


浅草
ガラス越しじゃないのも一枚。


浅草
天気が良いと、川くだりも楽しそうです。

さて、ここで、三島から来ている人がタイムリミット
東京散策は終了です。

が、もうちょっと続きます。



PENTAX K3 + DA18-135WR



  1. 2014/11/03(月) 23:10:26|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:6

東京 -5-

さて、東京をあとにして、横浜へ回ることにしたのでした。
新幹線の切符は東京20時だったのですが、浅草で解散になってしまったので、横浜の大桟橋を見に行くことに。
新幹線は、新横浜から乗る事にしました。

というわけで、東京駅には寄れなくなってしまいましたが、致し方ありません。
一応、夜景も撮りましたし。

横浜も、学生の頃以来です(笑)


横浜
実は、浅草で、K3の電池がほぼなくなったのでした。
やむなく、予備のRX100です。


横浜


横浜
大桟橋の横に、巨大な客船が横付けされていました。


横浜
待望の大桟橋です。


横浜


横浜


横浜
このあと、急遽、異人館街の方へ行くことに。
まったく、行き当たりばったりです。


横浜
まだ5時なんですが、そろそろ夕暮れ時。
異人館街は丘の上なのです。


横浜


横浜


横浜


横浜


横浜
ユーミンが結婚式を挙げたという教会だそうです。


横浜


横浜
最後に回った、イタリア山庭園は、時間切れで入れませんでした。
ちょっと欲張りすぎましたね。
まだ5時半なんですけどね。

という事で、駆け足過ぎたので、横浜もまた来なければなりません。
横浜三塔も遠目で見ただけに終わりましたし。

でも、心残りで帰るぐらいのほうがいいのかもしれません。
「また、来たい処...」のほうが、いい気がします。

まってろよ~(笑)

*

実は、朝からずいぶんと歩きまして
この日は、3万歩を超えてしまいまして...

このあと、新幹線までだいぶ時間があったのですが、ほとんど座ってました。
さすがに、歩きつかれてしまいました。
「崎陽軒のしうまい」をおみやげに買って帰りましょう。

これにて、お終いです。



SONY DSC-RX100



  1. 2014/11/04(火) 23:10:26|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

ようやく鳥見

何やかやと、出かけてばかりで、ようやく鳥見の日曜日です。
またまた、情報をいただいて、セイタカシギの居る休耕田へ

セイタカシギは、久しぶりです。
最大、6羽居たようですが、この日は2羽でした。

途中で、カウンタが一回りしています。
K3も2周目突入です。


セイタカシギは、可憐ですね。


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ


セイタカシギ
さらに拡大


セイタカシギ

以上です。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW


  1. 2014/11/06(木) 00:11:02|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ セイタカシギ
  4. | コメント:2

ご無沙汰のムギマキ

こちらもご無沙汰のムギマキくん
去年も一応見てますが、あまり出がよくなかった記憶が。
いつも見に行っているところが、近年、もう一つなのです。

ここは別の場所。

ムギマキは『麦蒔き』の頃に渡ってくる胸のオレンジ色が綺麗なヒタキです。


ムギマキ
カラスザンショウ(烏山椒)が大好物。


ムギマキ


ムギマキ


ムギマキ


ムギマキ
何故か、ムギマキはすごく太い枝に良く止まるような気がします。
持ちにくいだろうと思いますけど。


ムギマキ
大幅トリミング。


ムギマキ
丸太のような枝止まり。


ムギマキ


ムギマキ
この日は出てくれませんでしたが、綺麗な成鳥雄も居たみたいです。
成鳥雄は、背中が真っ黒になります。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW


  1. 2014/11/07(金) 23:11:02|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ ムギマキ
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ エナガ キビタキ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ コアオアシシギ オオハシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: