FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

あけましておめでとうございます。

2014年1月1日
今年もよろしくお願いいたします。


2014年賀


はりー&りかゆん



  1. 2014/01/01(水) 00:01:01|
  2. 雑記
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:5

初鳥

1月2日なので、初鳥(初撮)に行ってきました。
今日はあまり寒く無かったですが、鳥はほとんど居ませんでした。

スズメ
スズメが数羽


スズメ
ご馳走をゲットできたようです。


ということで、本年もよろしくお願いいたします。




EOS7D+EF400mmF5.6L


  1. 2014/01/02(木) 23:01:02|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ スズメ
  4. | コメント:0

正月早々妄想の連鎖

例によって、またまた、超望遠の妄想を爆発させています。


画質的には満足の、EF400ではありますが、いかんせん短い。
一時期、リアコンを使ってましたが、MFのためピン甘が多く、今はまたまたAFに戻ってます。
AFで1000mmぐらいが欲しい訳です。

で、また却下したはずのタムロンの大砲で妄想しています。
甘いのは後処理で改善するかも?とか、F8まで絞ればOKかも?とか。
しかし、そうすると現行の7Dでは暗いので、感度が足りません。

で、考えたのが、6Dにするのはどうだろうかということ。
6Dなら、ISO3200はもちろん、6400でも使い物になります。
そうしたら、2段は稼げる。
が、6DでF8AFが使えたら良かったのですが(EF400にリアコンで使える)-3EVが使えるのでF6.3のタムロンでも実用になりそうな予感です。
でも、それなら画角的にEF400と同じで、高感度に少し伸びるだけだという事に気がつきました(すぐに気づけよ)
レンズ込みだと重くなるだけだし。

という事で行き詰っていたのですが。
どうせボディも買うなら、Nikonでもいいんじゃね?と思ったのでした(爆)

D7100にタムロンの150-600だと、換算900mm。さらに1.3倍クロップで1200mm相当かつ1500万画素を確保できます。
APS-C最強と言われる東芝製CMOSも魅力。
高感度も、6400ぐらいまでいけるような気がします。
バッファが足りないのが唯一の弱点と言われるD7100ですが、JPEG撮りをするなら何の問題も有りません。
EXPEED 3 と言うのが、唯一の不満点かもし知れませんが、 ミラーバランサーも搭載されていますし、D4と同等といわれるAFセンサーは強力です(精度はD4より落ちるみたいですが)

さらに、その気になれば、サンヨンに1.7倍リアコンもAFで使えます。
さらにNikonのサンヨンには、KIRKのリング三脚座が使えますから、三脚で使う分には不満はありません。
その上、軽量なサンヨンなら、現行の足回りが使用可能です。

KIRK リング式三脚座
貧弱と評判の、Nikonのサンヨンの三脚座ですが、こいつがあれば問題ありません。

D7100にサンヨンに、1.7倍リアコンなら、換算1000mm
これって、求めていたモノでは?

あ、危ない。




思わず、16-85と、18-105のどちらのキットが良いかと考えてしまいました(笑)

さて、単なる妄想なのか、悪魔の罠か(笑)
サンヨンの重さは、1.44kg+0.25kgで1.69kgです。




【追記】
EF400mmはAPSCのEOS7Dで、換算640mm(これだと短いという事です)
これに1.4倍のテレコンを付けると換算896mmですが、AFはライブビューでしか動きません。

◎もしも(1):7D後継機にF8対応AFが乗れば、換算896mmでAFが可能になり、及第点
◎もしも(2):7D後継機にF8対応AFが乗らなくても、1.3倍クロップが付けば換算832mですが、これだと単に現行でトリミングするのとほぼ変わりません(バッファにやさしいですが、JPEG撮りの場合はもちろん、RAWでも現行の7Dで充分です)
◎もしも(3):7D後継機に(画素数が同じ1800万画素として)F8対応AFと、1.3倍クロップが付けばテレコン付けて、換算1164mmでAF可能となり画素数は約900~1000万画素になります。これだけあれば結構満足です。

結論から言うと、7D後継機が(1)もしくは(3)の場合は充分リプレイスの動機となりえます。
要するに、F8対応AF(かつ低照度に反応するAFセンサー)が乗ればボディの買い換えを考える訳です。
逆に乗らなければ、画素数がUPして多少高感度性能が上がってもあまりうれしくありません。




  1. 2014/01/03(金) 22:01:03|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:6

予告

お正月なので、家族で日帰り旅行に行ってきました。
帰りの電車が遅いのしか取れなくて、画像は取り込んだだけなのです。
明日以降に掲載したいと思います。


とりあえず1枚だけ。
知っている人は、知っている??

予告

とりあえず、おやすみなさい。



PENTAX K5 + DA18-135WR



  1. 2014/01/05(日) 23:01:05|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

家族旅行@広島

さて、久しぶりに家族で旅行に行きました。

私が仕事柄、連休がほとんど無いので、なかなか旅行に出かけられないという事情があり、
もともとお正月ぐらいしか旅行に行けなかったのですが、ここしばらく老犬の調子がいまいちだったので、長時間家を空けること自体ができないでいました。

今回カレンダー的に、4日が土曜、5日が日曜ということで、宿が取りにくく、
しばらく思案の末「日帰り」にすることにしました。

日帰りだからと、だらだらと決めないでいたら、新幹線の切符が取れないという事態になってしまい、
5日の早朝から結構遅めの帰宅というスケジュールになってしまいました。
早朝はともかく、もう少し早めに帰りたかったのですが。

寒いのが嫌いなりかゆんの意見もあり、冬はだいたい南の方へ出かけるのです。
今回は紆余曲折のあげく、厳島神社参拝という事に落ち着きました。

広島です。

車で行くことも考えたのですが、片道4時間以上の運転はしんどいのと、
レンタカーを借りないと長時間の5人乗りはつらいので、やはり新幹線にすることに。

新幹線で普通に行くと、お一人さま2万円ぐらいになります。
時間がかかりますが「こだま往復切符」が11000円という事で、ゆっくりこだまで行くことに。
まぁ、広島ですから、こだまとはいえ2時間少々で着きます。

ということで、7:24 の西明石発のこだま731号で出かける事に。


家族旅行
こだまですが、700系(実は帰りは500系でした)
座席は4列(2列+2列)なので、結構ゆったりです。
こだまですから空いていますし。

電車の時間は決まったのですが、お昼をどうするかというのが結構問題でした。
広島といえば、牡蠣なのですが、宮島には名物「あなご飯」があるのです。
あなごと言えば、明石の近辺でも有名で、特に珍しくも無いのですが、
名物と言うからには、一度食べてみたいわけです。


家族旅行

一押しは、元祖あなご飯の「うえの」(行列必至のお店だそうです)
ここは、宮島口の駅前にあります。
それ以外だと、2店舗ほど候補が宮島に渡ってから。

結局、早く着いたのと、朝が早かったのを良いことに、
着いた早々参拝もせずに「うえの」に突撃することにしました。


家族旅行
店の表は、割と普通の観光客向けっぽいです。
聞いたら、30分待ちとの事。
まだまだ混んできそうだったので、30分待ちで手を打つことに。


家族旅行
外観とは違って、建物は古くて由緒ありそうな感じです。
ここは待合場所。

あなご弁当もあって、冷めても美味しいそうなのですが
寒いだろうと思って外でお弁当を広げるのは考えませんでした。
実際には結構暖かで、お弁当も可能みたいでしたが。


家族旅行
順番が来て、「二階へどうぞ」と言われました。
あとから分かったのですが、2階は本来「他人吉(たにきち)」と言う名前の酒席(会席のお店)だったようです。

※他人吉というのは、上野家十代目店主の名前だそうです。


家族旅行
小さめの個室が何室もあって、店二階の座敷になっています。
もともとは、店主家族の個人スペースだったようです。


家族旅行
凝った意匠が時代を感じます。


家族旅行
1階は普通の食堂風みたいなので、ここはだいぶ贅沢な空間で、得しちゃいました。


家族旅行
さて、お待ちかねの「あなご飯(めし)」
実際、思っていたよりずっと美味しかったです。
出汁で炊き上げたご飯と、ふっくらのあなごは、絶妙。
これは、わざわざ食べに行く価値があると思いました。


家族旅行
すっかり満足して、なんか旅行の大半が終わった気分です。


いや、まだ宮島にも上陸していないのでした(笑)

続きます。



創業明治三十四年 駅弁 あなごめし「うえの」
うえのの二階「他人吉」




PENTAX K5 + DA18-135WR



  1. 2014/01/07(火) 23:01:05|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ ★街歩き・旅行 トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ コゲラ キビタキ エナガ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: