FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

在庫のコゲラ

まだまだ、在庫生活が続きます。
というか、今日も鳥見に行きませんでした。
天気も悪いし、車庫で網戸の張替えやってました。

コゲラ
見れば分りますが、りかゆん撮影の「REFLEXによるリングボケ」です。
逆光なので、盛大に出てます。


コゲラ
この日は、探鳥会だったのですが
コゲラの親子しか居なかったそうです。


コゲラ
コゲラは小さいですよ。
虫みたいです。


コゲラ
だいたい、幹にしがみついて、幹を上に走ります。
※下向きに走るのは、ゴジュウカラだけなんだそうです


コゲラ
このこは、若い子みたいですね。
尾羽の形が面白いですね。




α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2012/07/01(日) 22:05:26|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

在庫のホオジロ

在庫のホオジロです。
このこは、ホオジロのメス
色合いが薄い感じですね。

この下が水場だったので、水浴びのあとだったのかも?
せっせと羽のお手入れをしてました。

ホオジロ♀
トリミングです。


ホオジロ♀
「きゃ~」ってか?


ホオジロ♀
羽のお手入れは、レディの嗜みですね。


ホオジロ♀
色合いですが、メスはかわいいですね。


ホオジロ♀
ホオジロみたいなこは、たくさんいます。
ちょっと見区別が難しいですが
だいたい、ただのホオジロなので、大丈夫です。


ホオジロ♀
1/500秒では全然止まりませんね。


ホオジロ♀
誰ですか?
スズメと変わらないというのは!
全然違うので、よく比べてくださいね。




EOS40D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x



  1. 2012/07/02(月) 23:04:15|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ホオジロ
  4. | コメント:0

在庫の芝桜

ますます、ネタ切れなのですが
だいぶ前に撮った、Voigtlander 180mm の作例が出てきたので
季節はずれは承知で、載せてみます。

Voigtlander(フォクトレンダー)は、現在 COSINA がライセンスを持っています。
元々は、世界最古のレンズメーカーという事なのだそうです。
その歴史は、カメラメーカーとしては、1841年にさかのぼるそうですが、1756年から光学機器を販売していたということなんで、250年以上も前の事なのだそうです。

最近では、マイクロフォーサーズ用の NOKTON17.5mm F0.95や、NOKTON25mm F0.95を発売し
マイクロフォーザーズ用レンズにあって、F0.95という驚異的な明るさで存在感を示しています。

さて私の Voigtlanderレンズは、APO-LANTHAR 180mm F4と、APO-LANTHAR 90mm F3.5
どちらも、MFのレンズです。

最初、90mmを買うときに、M42マウントと悩んだのですが、基本PEMTAXで使うつもりだったので PKマウントにしました。
フジヤカメラの在庫処分で買ったものですから、新品を廉価で購入
どちらも、コンパクトで取り回しのしやすいレンズです。


さて、Voigtlanderで、芝桜です。

芝桜
180mmですが、1.2mまで寄れますので、けっこう大きく写せます。


芝桜
少し日陰だったので、青っぽく写っていますが、補正していません。


芝桜
カメラも、先代のK10Dで撮っています。


芝桜
芝桜といえば、三田の永沢寺が有名ですね。
一度見に行った事があります。

これは、家の近所ですけど。



芝桜
向こうからやってきてくれた、蝶です。


芝桜
偶然、うまくピントが来ていました。




K10D+Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4




  1. 2012/07/03(火) 22:05:05|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

森林植物園 (その後)

さて、間があいたので、森林植物園の残りを(笑)

森林植物園
あじさい観察クイズをやってました。
他には、引率の人が付いて、園内の紫陽花観察会もやってました。


森林植物園
前にも登場しましたが、入り口近くにある水場にモリアオガエルが卵を産んでいます。
ここと、もう一ヶ所、モリアオガエルの観察ができる池がありますが
もう一ヶ所は遠いので、ここで観察。
握りこぶしぐらいの大きさです。
おたまじゃくしは、下の池に落ちるので、必ず池の上空に卵は産み付けられます。


森林植物園
これは、別の所なので、モリアオガエルかどうか不明です。
一尾でかいですね、もううしろ足が出てます。


森林植物園
うんと小さな野草です。
名前が不明(汗)
※ニワゼキショウらしいです。


森林植物園
長谷池は、アサザが満開でした。
見渡す限り黄色です。


森林植物園
ナツアカネ?
赤とんぼですね(汗)



まだあります...




K5+TamronA09





  1. 2012/07/04(水) 20:06:24|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

森林植物園 (その後-2)

今回は、虫ポートレイトも撮ってみたのでした。
Tamron28-75mmは、マクロではないので、望遠端ではそこそこ大きく写せると言っても限界があります。
まぁ、マクロで手持ちは体がもちませんので、この程度で十分です。

では、つづきです。

森林植物園
はっきり言って、花も分りませんが、虫はさっぱりです。
なので、虫の名前は聞かないでください(汗)


森林植物園
てんとう虫の仲間でしょうが、綺麗ですね。


森林植物園
にじみすぎです。


森林植物園
半夏生の白い葉っぱが綺麗でした。


森林植物園
手前に写っている、丸い花は「コオホネ」です。
群生している、「アサザ」とは別種
どちらも、けっこう貴重種のようですが、紫陽花の時期に森林植物園に行くと、だいたい見ることができるのです。


森林植物園
オカトラノオのようです。
つぼみですね。


森林植物園
咲くとこんな感じ。
野の草もかわいいです。


森林植物園は、甲子園球場の約35倍。
国内最大級の植物園ですが、これがほぼ一人の人が寄付した敷地をもとにしているとか。
多種多様な植物がありますが、20種類以上、約5万株といわれる紫陽花が植わっています。



K5+TamronA09


  1. 2012/07/05(木) 23:06:24|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: