FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

EXCURSION -おまけ 2-

とうとう、5つ目です(汗)
おまけの2は、小物です。

EXCURSION
船場ビルのカギですが、昔懐かしい「棒カギ」ですね。
たぶん、建築当初からは変わっていると思いますが。
できれば、ぴかぴかに光っていたらよかったのですが。


EXCURSION
文字が...


EXCURSION
綿業会館の彫刻(石でしょうか)


EXCURSION
これは、「シェ・ワダ」なんですが、雨樋を意匠化したものでしょうか?
軒飾りには見えないですね。


EXCURSION
緒方洪庵の適塾です。


EXCURSION
同じく、適塾の郵便受け。
こういうのって、既製品で有ったのでしょうか?


小物も面白いですね。
楽しいEXCURSION となりました。

強いて言えば、もう少し涼しかったら良かったのですが(大汗)



今日から9月
明日からは、また別の話題を探しましょう。




K5+DA18-135WR







  1. 2011/09/01(木) 22:08:28|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

またまた在庫生活

またまた、在庫生活です。
知人のBlogを見ていたら、エリマキシギが出ていたので、在庫を探してみました。
夏羽のエリマキシギは、季節が違うので、うちのあたりでは滅多に見られないのだそうです。

夏羽のエリマキシギは、エリマキがあるのです(笑)
逆に言うと、このあたりでは、エリマキのあるエリマキシギは見られない訳です。

エリマキシギとウズラシギ
畦の、エリマキシギと、ウズラシギ
エリマキシギは、ウズラシギよりだいぶ大きいですね。


エリマキシギ
このとき、5月


エリマキシギ
まだ、田植えが終わったばかりの田圃です。
今はすっかり稲が育ってしまって、シギチが居ても見つかりませんね。


エリマキシギ
少し、エリマキの片鱗が見えますね。
「これが、貴重なんや!」と言っておられました>ベテランの方。


エリマキシギ
小雨の振る中、車中からの撮影でした。




EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2011/09/02(金) 22:05:12|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ エリマキシギ
  4. | コメント:2

鏡面

『またまた在庫生活』の続きです。
エリマキシギとは別の日なのですが、すぐご近所です。

この時、初見のウズラシギ
撮っているときは、鳥の名前は判りませんでしたが、初見のこであることは分っていました。
そういうのは多いです。

ウズラシギ
夕方だったのと、三脚を短くしていたのと、畦と道の高さがほぼ一緒だったので、低い位置からの撮影になりました。
何が写りこんだのか、紫色が綺麗です。


ウズラシギ
田植え前の水田が鏡のようになって
ウズラシギを映し出してくれました。


ウズラシギ
結局、遠くて、小さい鳥を撮ることが多くて
ついつい、1500mm相当のスコープを持ち出すことが多いです。
当然、マニュアルフォーカスなのですが
デジスコよりは、ストレスが少ないのです。
誰にでも、お勧めと言う訳ではないのですが。


ウズラシギ
今回、水面に写ったのをチョイスしてみました。


ウズラシギ
水辺の鳥はいい感じですね。


ウズラシギ
つい、水面に写ったほうにピントを合わせたくなってしまいます。




昨日から、大型の台風12号が、四国から中国地方を縦断して、強風と豪雨を振りまいています。
明日の朝には日本海に抜けると思いますが、被害が少ないことを祈ります。



ED82+MCアタッチメント+K-5



  1. 2011/09/03(土) 22:05:01|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ウズラシギ
  4. | コメント:2

台風一過

朝起きたら、風は収まっていました。
このあたりは、割と台風の経路に近かった割には、それほどの被害は無く
とりあえず、ほっと一息です。

雨は強くなったり弱くなったり。
新聞を見ると、一か月分が2-3日で降ったようで
通りかかった二級河川は、いつもの数倍もの濁った水が川幅いっぱいに流れていました。

いつもの河口を見に行こうかと思ったのですが、ここでこれほどの流れだと、まず無理だと思って
河口は諦めて、田圃を見に行きましたが、一部刈入れが終わった田圃に居たのは、鳩とスズメばかり。
どうやら、今日は全然ダメみたいです。

これまた、いつもの『万葉』へ行ってお昼を食べましたが
万葉は10月で閉まって、11月から新店舗へ移るとの事。
今度は、駐車場がもう少し広いと良いのですが。

田圃に何も居なかったので
帰りに、ケーキでも買って帰ろうと、迷った挙句
『伊川谷山の手ロール』のアンクレールへ寄ることに。

残念ながら、山の手ロールは1個しか残ってなくて
チョコのガナッシュと、フルーツのケーキを買って帰りました。

アンクレール
りかゆんの食べた、チョコのガナッシュ


アンクレール
私の食べた、山の手ロール

カップは愛用のロイヤルコペン

台風一過で、ほっとした日曜の午後でした。




焦点距離: 78.0mm (35mm 換算焦点距離: 117mm)
絞り値: f/5.6
露出時間: 1/100
ISO 感度: 6400
露出補正値: なし
ホワイトバランス: オート

少しレベル補正とノイズ処理をしましたが
ISO6400で、テーブルマクロがお手軽です。
これを、ISO1600に押さえるとすると、
F2.8のレンズが必要なので少し気を使います。




K5+DA18-135WR










  1. 2011/09/04(日) 22:09:04|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

OSAKA STATION CITY

大阪散策の帰り、大阪駅へ立ち寄りました。
もちろん家に帰るためですが、先日リニューアルして「三越伊勢丹」等ができた大阪駅をまだちゃんと見ていませんでしたので。

つぎはぎ、つぎはぎの大阪駅でしたから迷路のようで、我々田舎者には決まった道しかわかりません。
リニューアルして、けっこうわかり易くなりました。
まず、地下道だらけだったのを上にも上がれるようにしたので、視覚的に確認しながら別のホームに移動できます。
また、待ち合わせ場所として決め手に欠けた大阪駅でしたので「待ち合わせ広場」を複数作って、滞留と移動の接点を持つ場所を提供したのだそうです。
このことに関しては当初は計画に無かったそうですが、計画を進めるうちに要望として上がってきた事だそうです。
「8つの広場」があるのだとか。
今回見てきたのは4つでしたので、まだ4つあるようです。

大阪駅
スペースフレームの巨大な屋根
ここは、時の広場(5階)


大阪駅
更に、上に上がれます。


大阪駅
ジェラートを買ってもらいました。


大阪駅
上から見下ろしています。
エスカレーターに乗って上へ
「ナントカと煙は...」


大阪駅
風の広場(11階)からは、駅の北が一望です。


大阪駅
空中庭園展望台のある梅田スカイビル


大阪駅
風の広場には、水が湧き出るデッキがありました。
子供たちは、どこでも楽しいことを見つけて遊びます。

更に14階の「天空の農園」へも上がりましたが、そこへは「徒歩」のみなので
けっこう疲れました。
大阪駅で登山気分です(笑)



K5+DA18-135WR






  1. 2011/09/05(月) 22:08:28|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: