FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

まちぶせ

「まちぶせ」といえば、石川ひとみがヒットさせた、荒井由実の曲
ところが、石川ひとみではなくて、三木聖子の曲だという人がいるのです。

実は、三木聖子の曲だという記憶は無いのですが、
その昔、タイムスリップグリコのおまけで『ミニCD』が付いていたのです。

その”レア アイテム”が三木聖子の”まちぶせ”だったわけです。
もちろん、持ってます(笑)


さらに、カバーアルバムで、徳永英明 版「まちぶせ」がすごく良かったという話。
ちょっと、YouTubeで聴いてみました。

なぜか、徳永が歌う「まちぶせ」は許せてしまうような気がします。
石川ひとみのは「ずるい!」と思ったのに。

詩も曲も同じなのにね。
興味があったら探してみてください。徳永英明の「まちぶせ」



さて、今日の「まちぶせ」は
このこたちです。

スズメ
庭に餌台を置いているのです。
それに、パンとか、残ったご飯とか、残ったソーメンとかを入れておくと
鳥がやってくるのです。


スズメ
昨日は、撮ろうと思って、レンズを向けたら、全然寄り付いてくれませんでしたので
仕方なく今日は三脚にセットして、置きピンでケーブルレリーズで車の中から狙いました。


スズメ
スズメが来たら、押すのみ(笑)
「まちぶせ作戦」なのです。


スズメ
400mmF5.6を6.3まで絞ってますが
ピントが薄くて、すぐにピンボケ
没の山です。

何百枚も押して、70枚ほど残りました。
ちょっと、設定を考えないと。


スズメ
クチバシが黄色いので、若いこでしょうか?


スズメ
夕方だったので、光が少なく
早めのシャッタースピードで切ると、ISO1250でした。
EOS40Dには、けっこう厳しい感度です。
やはり、40Dなら、800に収めないとね。

また、挑戦してみます。




EOS40D+EF400mmF5.6L






  1. 2011/08/01(月) 22:08:01|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ スズメ
  4. | コメント:4

まちぶせ II

昨日の「まちぶせ作戦」ですが、400mm望遠であった為に、ピントが薄すぎて、ピンボケを量産してしまいました。
絞れば若干改善するのですが、夕方のため、今度は高感度にしないといけないというジレンマがあります。

で、考えたのは、どうせリモコンレリーズなので、もっと餌台にカメラを近づけて、その代わりもう少し短いレンズにすれば良いのではないかという事です。
そのためには、リモコンのケーブルを延ばす必要があります。
ケーブルレリーズは、50cmぐらいですが、これを2-3m伸ばせばいいのではないか?

CANONのケーブルレリーズは、特殊な形状ですが、PENTAXのは、ステレオミニプラグなのです。
ステレオミニプラグなので、延長ケーブルが売っています。
確か、百均にもあったはず。

という事で、百均で買って来ました、2mの延長コード!


家に帰りながら、レンズはどれにしようかと考えていました。
どうせ置きピンで撮るので、MF でもいいわけです。
Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 がいいかな?と。

ところが...

帰って、ケーブルレリーズに延長コードを刺してみると、ガバガバなのです。
そういえば、ステレオミニプラグには、大小2種類あって、普段使っているのは、3.5mmで、リモコンのは、2.5mmなのです。


さて、ケーブルが延長できなかったので、反対側から撮ることにしました。
家の中から、窓の外にカメラを置いて、窓の中から押すことに。
でも、やはり距離がありすぎたので、いまいちです。

おまけに、今日は、あまりスズメが来てくれませんでした。

スズメ
上から覗き込むようなかんじで、構図がもうひとつです。


スズメ
一度だけ飛んできてくれたスズメくん

よく考えたら、今日は、ソーメンしかのっていませんでした。
スズメくんは、ソーメンはあまり好きでは無いようなのです。

そっぽ向いてますね(笑)



さて、延長ケーブルが無いというので、行き詰った「まちぶせ作戦 II」なのですが
それではと、秋葉原の電気街から、取り寄せしましょう。

千石電商オンラインショップにありました。
送料のほうが高いのが玉に傷ですが、2.5mmのステレオ延長ケーブルなどそのあたりに売っていそうにありませんから、仕方がありません。

ケーブルが届いたら「まちぶせ作戦 III」の実行です(笑)




Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4





  1. 2011/08/02(火) 22:08:02|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4
  3. 関連するタグ スズメ
  4. | コメント:2

今日も暑かったです。

8月に入って、曇りがちだった空も、すっきりと晴れ渡って
でも、やっぱり暑いです。

とはいえ、夏なので、それなりの楽しみもあります。
今日は、ひまわり

ひまわり
去年、撮った川原なのですが、今年は植わってないのか?と思ったら
次に見たら、ひまわりが咲いていました。
少し、遅かったのかも?


ひまわり
ミツバチがせっせと、花粉を集めています。
やはり、夏は、この黄色い色が良いですね。


ひまわり
そういえば、大輪の、本来のひまわりはあまり見かけない気がします。


ひまわり
ミツバチは、ピン甘ばかりでした。
180mm(換算で270mm)は、結構撮りにくいですね。
鳥だと、ぜんぜん短いのですけど。




Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4



  1. 2011/08/03(水) 23:08:03|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

今日もスズメ

まちぶせ作戦 I-2 です。

要するに、EF400mmで再度撮りました。
今回は、ISO800に抑えてありますが、F6.3なので、シャッタースピードが1/100秒前後に落ちています。

被写体ブレは、没にすることにして、数を押して勝負です。
あと、今回は「えさ」がソーメンではなくて、ご飯なのでスズメの食いつきが良いです(笑)

という事で、昨日の作戦行動の成果です。

スズメ
この日も置きピンなので、えさ箱の真ん中あたりに止まったこがターゲットになります。


スズメ
スズメにも好みがあるのか、何度も飛んでくるのですが、同じこが何度も同じところに止まるように思います。


スズメ
みんな、幼いような気がします。


スズメ
少し、ノイズ低減処理をしているんですが、やりすぎると「塗り絵」みたいになるので、少しだけです。
一世代以上前の、EODS40Dなので、やはりノイズ処理はもうひとつです。
スズメ自体は、気になるほどではないですが。


スズメ
何羽いるのか知りませんが、食欲旺盛ですね。


スズメ
このおっきなこも、若いと思うのですが、胸の辺りが膨らんでいて、何か病気なのかもしれません。
気のせいなら良いのですが。
野生のスズメは、寿命一年と少し。
あまり長生きはできないのです。



EOS40D+EF400mmF5.6L






  1. 2011/08/04(木) 23:08:03|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ スズメ
  4. | コメント:9

明石駅俯瞰

明石駅の俯瞰です。

撮影場所は「アスピア」という再開発ビルの一角
アスピアは、商業施設と明石市の生涯学習センターが入っていて、その窓から撮ったもの。

JRと、山陽電車の駅は隣接していて、コンコースでつながっています。
JRが北で、山陽電車が南。
その南は駅前ロータリー(左手)です。

明石駅俯瞰

JR明石駅のすぐ北(右手)は、道路を挟んで、県立明石公園のお堀です。
明石公園は、明石城跡公園なのです。
初代明石藩主は、小笠原忠真。小笠原忠真は譜代大名で、その後も松平性の親藩が城主となるのは、姫路城と連携して西国の外様大名の押さえとして配置されたのだと言われています。
坤櫓と、巽櫓が残る遺構は、天守こそ作られませんでしたが、石垣等は結構保存状態が良いのです。

公園内に立派なスタンドを持つ陸上競技場があり、プロ野球の公式戦も行われたことがある明石球場は高校野球の地区予選等でも使われます。
その他、弓道場、市立・県立図書館と、駅から至近距離にある非常に便利な公園なのです。

駅の南は、約300mで海です。
運休中で、再開のめどが立っていませんが、永らく国道フェリーであった「たこフェリー」の乗り場だった場所
少し西からは、淡路の岩屋港へ行く高速艇(客船)が出ています。

その間に、国道2号線と、関西三大市場と言われる「魚の棚」商店街のアーケードがあります。
狭い範囲に、いろいろと詰め込まれていますが、そこを外れると結構田舎だったりしますね>明石駅周辺




K5+DA18-135WR




  1. 2011/08/05(金) 22:07:17|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 キョウジョシギ キアシシギ トウネン シロチドリ アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ コゲラ キビタキ エナガ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: