FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ベニマシコに会いました。

ハジロカイツブリがちっとも近くに来ないので、ちがうこを探しに行こうかという話しになりました。
どうやら、ベニマシコが居るかもしれないと言うことです。

ベニマシコも(笑)見たことありません。
楽しみだなぁ。

と言うことで、少し移動です。

ここも、湖のほとりです。
あまりひとけが無いので、鳥さんがいそうです。

しばらく探したら、見つかりました。

ベニマシコ
全部で、10羽ぐらいいたかなぁ?
この木の種をせっせと食べていたので、あとからデジスコを取りに行きました。


ベニマシコ
空抜けですが、必死で露出補正です。
これは、+1.33EV
最近ようやく、自然に露出補正のダイヤルに指が行くようになりました。

親指AF+サブダイヤルで露出補正
親指の出番が多いです(笑)


ベニマシコ
雌さんかなぁ?
やさしい顔ですね。

【追記】
ベニマシコの雌さんは、赤い部分がほとんど無いそうなので、どうやら雄の冬羽みたいです。
一番下の絵が、雌のようです。


ベニマシコ
もう一枚。
これは露出補正無しです。
名前の通り、猿顔ですね(笑)


ベニマシコ
セイタカアワダチソウがらみです。

ベニマシコ、初見、初撮り。
この日、ハジロくんに続いて、2種ゲットです。


EOS40D+EF400mmF5.6L


ベニマシコ(紅猿子) スズメ目 アトリ科ベニマシコ属
全長約15cm 翼長約6~7cm 体重14~16g




  1. 2009/12/01(火) 00:00:29|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ベニマシコ
  4. | コメント:4

ベニマシコ@デジスコ

ベニマシコさん達、どうやら種が実っている樹に何度も来るみたいなので
車に戻って、デジスコを取ってくる事に。
もう一人の方も手持ちの400mmから、三脚+600mmに変更です。

さて、仕切直しです。

ベニマシコ
一眼レフの場合、MFで追い込めるのですが
デジスコは、大まかにMFで合わせたあと、コンデジのAFで追い込みます。
なので、ピントが手前の枝に持っていかれることも多く、なかなか上手くいきません。


ベニマシコ
枝かぶりは苦手ですね。
下手をすると、MFでそこそこピントが来ていたのに、AFでぼけてしまうことしばしば。
そうしているうちに、飛ばれてしまったり、大変です。


ベニマシコ
干潟では、AFポイントを自動にしておいて、少しぐらい相手が動いてもAFで合うようにしていたのですが
こういう場合は、中央一点、しかもスポットAFに切り替えた方が歩留まりが良いようです。


ベニマシコ
手前のこは、雄らしい赤い色が出ていますね。
でも、あまり撮れなかったので、良いのがありません。


ベニマシコ
冬の日差しは、低くて
日が差してくると、横から光が当たってくるので、なかなか撮りにくいです。
むしろ雲っていてくれた方が...


ベニマシコ
目の前は、みんな餌になる種のようで、宝の山のような気分でしょうか(笑)


ベニマシコ
背中の柄が、ノビタキみたいですね。


ベニマシコ
ベニマシコさん、たくさん押せました。

まだ残っているので、明日もベニマシコかな?



ED82+DSC-W300 (デジスコ)




  1. 2009/12/02(水) 00:00:29|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ ベニマシコ
  4. | コメント:0

今日もベニマシコ

昨日の続きです。
デジスコでは、枝かぶりの多い対象は、ピントを合わせるのが難しいと書きました。
これに関しては、ピントをどうやって合わせるかと言うより、ピントの合いそうな鳥を探す方が早いみたいです。
日の丸構図をモノともせず、中央一点のフォーカスポイントで合わせやすい鳥を枝に中から探すこと。
DSC-W300は、フォーカスポイントを自動にするか、中央一点のワイドとナローエリアの切りかえだけです。

さいわい、せっせと餌を食べていてくれたので、少し動きが遅くて助かりました。


ベニマシコ
やっぱり猿顔ですね。
××マシコとはよく言ったモノです。


ベニマシコ
このこは、雌かなぁ。


ベニマシコ
ベニマシコは、尾っぽが長いですね。


ベニマシコ
あきれるぐらい、たくさん食べていました。



ED82+DSC-W300(デジスコ)



  1. 2009/12/03(木) 00:00:29|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ ベニマシコ
  4. | コメント:0

今日はカンムリカイツブリを

ハジロカイツブリの合間に撮った、カンムリカイツブリです。
いつもの河口にもいるのですが、なかなか近くに来ません。

カンムリカイツブリは、雌雄同色なので
どっちが雄で、どっちが雌か分かりませんね。

カンムリカイツブリ
カンムリくんは、目が赤くないですね。


カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリは、おすましさんですね。


カンムリカイツブリ
水面の模様が綺麗です。


カンムリカイツブリ
カイツブリは、すぐ潜ってしまうので、早く見つけないと写す前に姿を消してしまいます。


ED82+DSC-W300(デジスコ)



  1. 2009/12/04(金) 00:00:29|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ カンムリカイツブリ
  4. | コメント:2

あ・うん

先日のうどんツアーのあとで
ふと信号待ちの時に撮りました。

あ
橋の欄干ですね。


うん
反対側です。

野間川とはどのあたりかと調べてみる...

高松市国分寺町とあります。
JR端岡駅のすぐ西にあって、JR予讃線をまたぐ高架橋と野間川を越える橋です。

あっいえ、それだけのことです。
何故に、獅子の頭が欄干になっているのかは、謎です。



大きな地図で見る

すいません、地図が間違っていたので訂正です

福
福の文字の画像です。
ネットから拝借しました。





  1. 2009/12/05(土) 00:00:22|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:8
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: