FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

キアシシギ

さて、5月に入りました。
4月は、皆勤賞でした....良くやった<ぢぶん

さて、昨日の続きです。
今日は、昨日も登場した「キアシシギ」です。
キアシシギ

キアシシギ
チドリ目 シギ科 体長25cm,翼開長60cm
干潟、河口、河川、水田などに飛来する、割と普通に見られるシギ類。全体に灰色のシギで真っ直ぐなくちばし、やや目立つ眉斑、黄色い足が特徴だが、足の黄色いシギは他に何種もいるのでこの点だけでは識別できない。ピューイと聞こえる声で鳴き、ピピピ・・・と鳴くこともある。

割と普通に見られるシギのため、Wikipediaでも、全長約25cm。 その名前の由来は、足が黄色いことから。他のシギに比べて、短足である...としか書いてない。
ぱっとしない色がいかんのかな?

キアシシギ
トリミングしてみました。(ちょい手ぶれか?)
シギらしい、長いくちばしです。

キアシシギ
これもトリミング
こうやって比べると、くちばしの長さの差がよく判ります。
足の色も判りますね。



もっと望遠が欲しいです。
いま、300mmで、換算450mm相当ですが、全然足りません。
話しによると、野鳥撮りでは、600mmが標準とか....
とりあえず、ケンコーの1.5xテレコンを注文してみたのですが、まだまだかなぁ?
これ以上は、デジスコぐらいしかありません。
ただいま研究中...


見たことのない野鳥が撮れるとすごく嬉しいです。
まだ、始めたばかりなので、どんどん新しい鳥と出会えます。

まだまだ続きます。



  1. 2007/05/01(火) 00:00:10|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ キアシシギキョウジョシギ
  5. | コメント:2

ハッカチョウ

さて、三種目です。
河原に下りて、すぐに出会いました。
最初、カラスの子供だと思ったのですが、なんか違うかも?と思ってシャッターを押しました。
ホンの30秒あまりで居なくなりましたが、帰って調べてみたら、ハッカチョウという鳥でした(らっき!)
ハッカチョウ
とことこ歩きます。


ハッカチョウ
頭の飾り毛がお茶目です。


ハッカチョウ
今回全部トリミング(若干レタッチ)してます


ハッカチョウ
この後、どっかへ飛んで行きました
羽根を広げると、白いので、始めてカラスぢゃ無いと判りました。
また会えるかなぁ?


ハッカチョウ
スズメ目ムクドリ科
全長26~27cm。全身が黒色で、翼に白斑があり、下尾筒の羽縁と尾羽の先端が白い。
額の羽毛が直立して冠羽になる。嘴は橙黄色、脚は暗黄色

江戸時代からペットして飼われていたという話しです。
なんで、こんな真っ黒な鳥を?と思ったのですが、あるページに「天使の声」で鳴くとありました。
声は聞けなかったので、残念です。


おまけ
キイロアシナガバチ
キイロアシナガバチ
最大級のあしながバチだそうです。
でかいです。
実は、昔次男が刺されたことがあるのです。

虫は苦手



  1. 2007/05/02(水) 00:27:55|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ ハッカチョウ
  5. | コメント:0

ゆりかもめ

ゆりかもめです。
よく見かける海鳥ですね。
ゆりかもめ
今日は、河口をゆりかもめが占領しています。

最初、頭が黒いカモメと、白いカモメの種類が有るんだと思っていたのですが、頭が黒いのは「夏毛」なんですね。
くっきりと黒くてお茶目です。

ゆりかもめ
たくさん居るので、撮影は楽です。


ゆりかもめ
並んでいると、おもちゃみたい。


ゆりかもめ
飛んでいる姿が、一番カモメらしいかな?


ゆりかもめ
チドリ目 カモメ科 
全長約40cm。足とくちばしは赤色。夏羽は頭部が黒褐色になる。
冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴。
ギューイ、ギューイと鳴く



  1. 2007/05/03(木) 00:00:10|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ ユリカモメ
  5. | コメント:0

鳥のいる風景

永らくお付き合いありがとうございました。
今日で河口はおしまいです。
今日は「鳥のいる風景」と言うことで、昨日までに掲載しなかった、好きな風景をUPします。
望遠で撮る、鳥と明石海峡ということで、締めたいと思います。
IMGP1656s.jpg
キョウジョシギ


IMGP1657s.jpg
ユリカモメと、カワウ


IMGP1676s.jpg
ユリカモメ(夏毛)


IMGP1704s.jpg
漁船と海鳥


IMGP1768s.jpg
淡路島とカモメ


明日(今日ですが)金ヶ崎公園へ行ってきたいと思っています。
さて、何が撮れるか?




  1. 2007/05/04(金) 00:00:10|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ キョウジョシギユリカモメ
  5. | コメント:2

金ヶ崎自然公園

明石市魚住町の金ヶ崎自然公園へ行ってきました。
入り口に駐車場もあり、車で行けるので便利です。
今回、先日届いた、ケンコーの1.5xテレコンを付けたSIGMA70-300APOです。
結論から言うと、割といいですが、望遠端は450mm(換算で675mm)にもなるので、ちょっと曇っていたこともあり、手ぶれがだいぶ出ています。
さすがに、K10Dの手ぶれ補正も補正仕切れていない感じ(まぁ腕が悪いのですが)
よっぽど晴れてないと手持ちは苦しいと言うのが結論かな?

さて、金ヶ崎の自然公園では、鳥の声はするものの、姿が見えません。
さらに、動きが速いので、ほとんど捉えることができませんでした。
で、入り口の池にいた、カモです。
金ヶ崎のカモ


金ヶ崎のカモ
結構近くで撮れました。

金ヶ崎のカモ
マガモだと思います。(アヒルかも?)


金ヶ崎のカモ
おしりがお茶目です。


金ヶ崎のカモ
ちょいブレ

しっかり構えて、そこそこのシャッタースピードで押せれば、割とシャープに写ると思うのですが、いかんせん、暗いし、長いしなので、手持ちは苦しいです。
やはり手持ちは、300mmぐらいまでの方が良いのかもしれない。

森の鳥は全然駄目でしたが、カモがうんと近くで撮れて良かったです。



  1. 2007/05/05(土) 00:33:31|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: