FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

おはじめ

先日、勢いで、FA43mm F1.9Limited を買ってしまったので、その勢いでブログなど始めようかと思った。
ブログは読むばかりなので、よく分からないが、とりあえず始めてみよう。読んだ方よろしく。

試し撮り
FA43 1/250 F5.6

  1. 2007/03/14(水) 12:34:37|
  2. FA43 F1.9 Limited
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

機材の紹介 2007.03

2003年12月、PANTAX初のDSLR *istDを購入
レンズは
FAJ18-35mm F4.0-5.6AL
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX
SIGMA AF55-200mmF4-5.6DC
FA 24-90mm F3.5-4.5 AL
FA35mm F2AL
DA 16-45mm F4 ED AL
と増殖
2007年2月、PENTAX K10dを購入
PENTAX K10D
FA35 F2

さらに、レンズが増殖
SIGMA APO 70-300mmF4-5.6DGマクロ
ついに
FA 43mm F1.9 Limited を購入
このブログを開設しました。

現在、ボディは2台体制ですが、1台はカミさんが使っています。

  1. 2007/03/14(水) 20:24:12|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0

FA43を買ってしまった訳は...

FA43を買ったのは、全くの勢いで
実は、FA77を買うつもりで予約をしているのです。
が、来ない...
で、梅田のヨドバシでふらふらと見ていましたら、FA43の在庫が有りました(前来たときには無かった)しかも、当日は通常ポイント10%に加えて、セールで3%、さらに交換レンズは5%プラス ポイント還元なのです(計18%)
で、つい出来心で・・・
実は、FA50 F1.4が明るくて(安いし)良いかな?と思ったのですが、開放が甘い。
なら、開放からそこそこいけるFA43 F1.9にいってしまった方が仕合わせになれるのかもしれない...と思い出したのが運の尽き。
FA43はアルミ削り出しで美しいレンズですが、横から見ると、いまいち不細工なんですよね(フードとかのバランスが)
FA43横顔

ところが、フードを取るとパンケーキのような薄さもあって、すごく魅力的なルックスで(レンズも見た目ですよ、見た目)そうか、そうだったのか!と思ってしまいました。
FA43

実は、小心者なので保護フィルタを付けるのですが、シルバのレンズに黒のフィルタもなぁ、と思い探してもらうと、ちゃんと有るんですね、シルバのフィルタが。もう買うしかないでしょう(笑)
PENTAXには、☆(スター)シリーズという高級レンズとは別に、Limitedシリーズという別系列の高級レンズが3本有って、このFA43Limは、最初のLimitedレンズになります(デジタル専用のDA Limitedシリーズも追加されました)43mmという中途半端な焦点距離ですが、50mmよりちょっと広いと言うのが案外使いやすいのかもしれません。まぁAPS-CサイズのCCDを乗せたDSLRですから、換算65mmぐらいになりますが、別にzoomも有るわけで、43mmを付けて行くときは「撮れないモノは撮らない」で割り切ってしまえば、仕合わせになれるわけです。

  1. 2007/03/15(木) 11:55:51|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:6

ボケ味

写真を撮るときには「絞り値」と「シャッタースピード」を決める(あるいは自動で決まる)訳ですが、絞りを開けるとピントの合う範囲が狭まり(=背景がボケる)絞るとピントの合う範囲が広がり(=背景までピントが合う)ようになります。
止まっている物は、シャッタースピードを変えても、特に何も変わりませんが、動いている物は、シャッタースピードが遅くなると、被写体ぶれを起こします。
ところが、同じ絞り値でも、レンズの焦点距離によってボケ方が違います。
望遠レンズほどボケて、広角レンズはあまりぼけません。
距離にもよるので、マクロレンズでぐっと寄ると、背景が綺麗にぼけてくれますね。
ほとんど、背景は色だけになってくれます。
ゼラニウム
SIGMA 50mmMACRO(若干レベル補正)

コンパクトデジカメ(コンデジ)の場合、35mm換算でレンズの焦点距離を書いてありますが、実際には、5.8~17.4mm等の超広角レンズになりますので、背景はあまりぼけないと言うことになります。

背景が綺麗にぼけた写真は、良いですね。
どの程度ぼかすかは、いろいろ絞り値を変えて撮ってみるしか無いと思います。

梅
SIGMA 50mmMACRO

マクロレンズはとっても楽しいのです。

  1. 2007/03/16(金) 21:13:34|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0

玉ボケ

ボケついでに...
近くにピントを合わせて、遠景を撮ると、点光源が玉のようにボケます。
夜景とかで、やってみられたら良いと思います。
これは近所のマンションの廊下灯ですが、綺麗に玉ボケになっています。
玉ボケ
FA43 F1.9

玉ボケは絞りの形になりますので、絞っていくと、丸くなくなる訳です。
と言うことで、早速実験です。
上の絵は、開放(F1.9)で撮っています。

F2.4
FA43 F2.4

F2.4まで絞ると、見事に8角形になりました。
これは、FA43の絞り羽根が8枚だからですが、絞り羽根が6枚なら6角形になるのでしょうね。なかなか面白いです。
やっぱり、玉ボケは丸くないといけませんね。

レンズによっては、円形絞りと言って、1-2段絞っても、絞った形がほぼ円形になるようなレンズもあります。

ついでに書いておくと、上の絵で、左下の色の違う玉ボケが丸くないのは「口径食(蝕)」というのだそうな。
口径食は絞ると改善されるそうなので、下の絵では見事に無くなっていますね。



  1. 2007/03/17(土) 23:59:59|
  2. FA43 F1.9 Limited
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: