FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

おまけの菖蒲

半夏生の横で綺麗に咲いていたのは、菖蒲なんですが
これが、撮るとうまく撮れません。
なんでかなぁ
とりあえず、貼っときます。
反省...


菖蒲


菖蒲


菖蒲


菖蒲


菖蒲



おまけの、おまけ。

マンホール

これは「親子蓋」というそうです。
小さい蓋は人間が出入りするためのもので、大きい蓋は機械を中に入れる際のものなのだそうです。
また、同心円上に子蓋が無いのは、
子蓋だけを空けた時に穴の位置よりも更に外側にはしごが設置されていることになるため、穴に入って足を引っ掛けたり、はしごを掴むまでが結構大変な作業になるからだそうです。



PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM



  1. 2018/07/08(日) 23:06:10|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0

半夏生

夏至から数えて11日目を半夏生(はんげしょう)というそうですが
現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっています。

毎年7月2日頃にあたるのだそうです。
と言うことで、今日はハンゲショウを貼りましょう。

ドクダミ科の多年性落葉草本植物で、
葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるそうです。


半夏生


半夏生
凉しげですね。


半夏生
今日は暑かった。
明日から、台風の影響もあって、一週間雨ばかりみたいです。


※明石の方では、半夏生にタコを食べるのを推奨してます。


【追加】
半夏生
おまけでした。



PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM


  1. 2018/07/02(月) 23:06:10|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

万博公園あじさい園

紫陽花を見に行くのをやめて、太陽の塔を見に来たので
万博公園のあじさい園を見て帰ることに。
あじさい園は、ソビエト館跡地あたりなので、公園の北西の端になります。

毎年、六甲森林植物園は行ってますが、あまり他は行ってないので
結構目新しいです。
やはり、土壌の関係か、赤系の色が多いですね。
綺麗な青はやっぱり六甲山の方が上かな?
こちらはこちらで美しいです。


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園


万博公園あじさい園

以上です。

さて、今日から7月
行かないつもりだったのですが、やっぱり今日、六甲森林植物園で紫陽花を見てきました。
少し、花の様子が変わっていました。
アナベルの森が、あじさい園から、駐車場横の多目的広場の横に移動してました。
植え替え大変だったと思います。
下界ではすっかり紫陽花は終わりですが、六甲はけっこう見頃なのです。


【追記】
今回、たくさん貼りすぎました。
HD55-300PLMの試写という要素もあったのですが。
最近やや疎遠ですが(笑)、鳥は一瞬が勝負で、「導入してピントが合えば居なくなるまで押す」という刷り込みが出来ています。
最近は、バッファが少ないKPを使うようになって、2-3コマ押して、一息入れ。
動いたら次の2-3コマという感じで、自動小銃で言うところの「三点バースト」みたいな押し方なので、バッファがフルになるまで押し続けるというような無謀なことは減りましたが、それでも、初見のこや、珍しい子の時は、ついつい押しすぎます。
そういうよう訳で、秒間のコマ数がある程度無いと不満があります。まぁ、最低5-6コマ(欲望は限りなく)
それでも、シャッターユニットのショックか一枚おきに微妙なブレとかあって、もう一枚押しとけば良かったというような後悔はありますよ。
で、動かないはずの花とか撮っても、初動(構図決め)から押し切るまでが早いので、ついついたくさんの花をたくさん撮ってしまうという事が多いです。

花も一期一会
撮ってるときは快感で(笑)撮ったあとでどっと疲れますが。
当然、帰ってから途方に暮れます。
鳥なら、見ただけで失敗写真がたくさんあるので、消すのも楽なのですが、花はそこまで失敗は少ない。
歩留まりが良いと言えばプラス思考ですが、たくさんの在庫を抱え込むことになります。
まぁJPEGなんで、HDDは余裕があります。
しかし、普通やったら10枚も貼れば多いんだから、少し心を入れ替えないといけないかな?と思います。
毎回、こいつは傑作だ!と思って押してますから(笑)捨てる方が苦痛です。


PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM



  1. 2018/07/01(日) 23:06:10|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 アカゲラ ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ カシラダカ ビンズイ タゲリ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: