FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

今年三度目の月下美人

動画と順番が逆になってしまったのですが、29日に咲いた月下美人です。
先日から、つぼみが三つ付いて、一個落ちちゃいましたが、二つは順調に育って花を咲かせました。
なぜか、一日ずれましたが、連日咲いてくれました。

いつものように静止画を撮ったのですが
動画がいいと言われましたが、動くものじゃないし

そういえば、インターバル撮影があったと、それからマニュアルを DLして熟読(笑)
インターバル動画というのを撮ってみたわけです。
それが、昨日UPしたYouTube


こちらは、いつもの静止画です。


月下美人
これを撮ってから、二時間後に帰ってきたら、すっかり開いてました。


月下美人


月下美人
こちらは、翌日咲いた方のつぼみ


月下美人


月下美人


月下美人
静止画は、LED補助光だけで撮りました。




PENTAX KP + FA50mm F1.4


  1. 2017/10/01(日) 00:09:29|
  2. FA50mmF1.4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

月下美人 動画

昨夜、一輪だけ咲いたので、今日ももう一輪咲くはずと
KPのインターバル撮影を、マニュアル見ながら大急ぎで準備して撮影してみました。
1分に一枚です。




ピントがいまいちですが、とりあえずできたので、UPしてみました。


インターバル動画
設定はここ

PENTAX KP



PENTAX KP + FA50mm F1.4



  1. 2017/09/30(土) 21:09:30|
  2. FA50mmF1.4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

Occupied Japan

オキュパイド・ジャパン(Occupied Japan)というのは、第2次大戦後の「占領下日本」のこと。
民間貿易が再開された1947年から、サンフランシスコ講和条約が発効した52年まで、日本からの輸出品には「MADE IN OCCUPIED JAPAN」(占領下日本製)の刻印を付けるようGHQ(連合国最高司令官総司令部)から命じられていました。

たった5年間だけ、日本からの輸出品には「MADE IN OCCUPIED JAPAN」と刻印されたわけです。

この言葉を知ったのは、テレビ東京系の『なんでも鑑定団』です。
いつだったか忘れましたが、「MADE IN OCCUPIED JAPAN」と刻印された『お宝』を出品された方がいて
その時に、「Occupied Japan」の説明がありました。
何を出品されたのかももうすでに覚えていませんが、「MADE IN OCCUPIED JAPAN」 の刻印がある灰皿が家に有ったなぁ言うことで、覚えたわけです。


Occupied Japan
この煙草盆セット?は、私の祖母がどっかにしまってあったものを、私が家を建てたときに「和室に置いとき」とくれたもの。
古いですが、きれいだったので、床の間に置いて、そのままになっていました。四半世紀前ぐらい。


Occupied Japan
ふと、思い出して眺めていたわけです。
どういう経緯で、輸出用の煙草盆セットがうちに来たのか、全く不明なのですが、すでに経緯を聞く人も居ませんし、どこからか、いただいたものだろうと思うだけです。


Occupied Japan
鑑定団に出す気はないのですが、そんなものが家に有るんだという事が、なんとなく感慨深く、存在証明だけしておこうかなと思ったのでした。


Occupied Japan


Occupied Japan


Occupied Japan

検索してみましたが、銅製の同型(模様は違う)煙草盆セットは見つかりましたが、こいつは銀(メッキ?)なのかなぁ?と思ってます。

どれほどの値打ちなのか想像もつきませんが、先日行った、国立民族学博物館あたりなら、収集品に加えてくれるかもしれませんね。

皆さんも、Occupied Japan というのを覚えておいてください。
日本の歴史の一面だったりしますので。


※北米を中心に輸出された品々は、陶器やおもちゃ、布製品、カメラなどさまざま。「OCCUPIED JAPAN」の文字が付いた5年間だけの期間限定アイテム(「OJ」と呼ばれる)は希少価値を持ち、コレクターたちによる収集の対象になっている。
...そうです。


米国オキュパイド・ジャパンクラブ代表の田中荘子さんのHPなんてのもあります。
http://tanaka-occupiedjapan.com/index.html




PENTAX KP + FA50mm F1.4


  1. 2017/09/16(土) 01:08:20|
  2. FA50mmF1.4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

夕焼け

実は、今日のじゃないのですが...
今日もそこそこ綺麗でした。

素晴らしい色だったので、大急ぎでカメラを取りに戻りました。
数分で消えてしまいます。


夕焼け
加工してません(笑)


夕焼け
いつもの、携帯電話のアンテナ


夕焼け


フランス製
おまけは、おフランス製のクレーン
ガラス窓に夕陽が反射しています。


けっこう暑いのですが、だんだんと秋の気配です。



PENTAX KP + FA50mm F1.4



  1. 2017/09/13(水) 20:09:01|
  2. FA50mmF1.4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

紫陽花 2017_02

さて、森林植物園の紫陽花 『後半』
実際には、380枚ほど撮ってますが(紫陽花以外も少し)
これはというのでも、ピン甘があったりで、同じカットで、何枚か押しとけば良かったかな?なんてこともあるので
まだまだ撮影枚数が増えるという事なのかなぁ?

ともかく。


森林植物園
混んでいそうなのと、入り口あたりまで帰ってこないといけないので、お昼はコンビニのおにぎり。
外で食べると、サンドイッチとかより、おにぎりの方が美味しく感じられるのですが、なんででしょうね?

入り口まで戻ってきて、ルピック(森のレストラン&喫茶)で、シフォンケーキをいただきました。


森林植物園
何度も通っているので、どこにどんな花があるかは、だいたい覚えているのですが
今回は出遅れたので、すこし咲いている花が違いました。


森林植物園


森林植物園


森林植物園
やっぱり、この色の紫陽花が一番六甲に似合っていると思うのです。


森林植物園


森林植物園


森林植物園
緑の芯がきれいな、カシワバアジサイはいいですねぇ。


森林植物園
この辺から、育苗園の珍しいこだとおもいます。


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園


森林植物園
知人が、枯れだして変色した紫陽花が良いというので、少し撮ってみました。
なかなか難しいです。

という事で、2017年の六甲森林植物園の紫陽花は以上です。


今回は、FA50mmを堪能することが出来ました。
最初、このレンズのルックス(外観)が気に入らず、FA43に逃げた経緯があります。
FA50mmも、FA43mmも、最短が45cmと、もう一歩寄れなくて、持ち出す機会が減ってます。
30cmぐらいまで寄れればストレスが少ないのですが、それでも、FA50mmの方が画角が狭いこともあって、FA43 より少しマシなんです。
そこをクリアしても、ボディ内駆動の、フォーカス音やら、なんかもう一歩AFが決まらない?とこやらで、撮っている時の楽しさが、もう少しかなと思うわけですが、廉価でお花やポートレイト(撮ったことないけど)にはいいかなぁと思います。
現代のレンズではないので、解放からバッチリというのとは、少し違うのですが、それはそれで良かったりします。
お花向きのレンズじゃないかなと思うわけです。
寄れない分は、最悪トリミングで。
PENTAXはボディ側に手振れ補正があるので、この古いレンズでも、バッチリ手振れ補正が効いているはずですから。



PENTAX KP + FA50mmF1.4



  1. 2017/08/24(木) 09:07:09|
  2. FA50mmF1.4
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: