FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

Exif を見る

普段、ブラウザは FireFox を使っていますが
友人などのBlog画像に Exif 情報が残っていれば参考にします。
自分のもISOがどれぐらいまで上がっているか確認したりするのに便利なんで
アドオンを入れています。

Exify

実は、前に入れていたアドオンが、Windows10にしたら動かなくなっちゃったので
探していて、先日これを見つけました。

マウスオーバーで、表示されます。
表示されるのは、カメラ、焦点距離、絞り値、シャッタースピード、ISO感度です。
とりあえず、これだけ表示されればOKでしょう。

Exify というアドオンで、FireFox 専用みたいです。

興味のある方は、下記から導入できます。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/exify/




  1. 2016/04/18(月) 22:04:18|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

Adobe PhotoshopElements 14

愛用の(笑)PhotoshopElementsを8から14に変えました。
まだ、いまいちなじみません。

特になじまないのが、アンシャープマスクのかかり具合でしょうか?
実は、GIMPもアンシャープマスクが思うようにできなくて使わなくなった記憶があります。

新しい機能もいろいろあるみたいですが
まだまだこれからです。
やってることはほぼ同じなので...


シジュウカラ


シジュウカラ
文字の大きさが違いますね。
どこで間違えたかな??




K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2016/03/26(土) 23:03:13|
  2. PC
  3. 関連するタグ シジュウカラ
  4. | コメント:0

パープルフリンジを除去

「久しぶり...シリーズ」は、まだ有るのですが、昨日書いた
パープルフリンジの除去方法を先に書いておきます。

ビューワはいろいろ使いますが、画像の加工は、基本、PhotoshopElements8 を使ってます。
Win7にしてからずっとElements8 を使ってます。特に困りませんので。

で、何度か書いてますが、HD DA 560mmの弱点で、「逆光でパープルフリンジが出る」と言うのがあります。
これも、adobe Lightloomで簡単に除去できるのですが、フリンジの出た画像だけLRを起動するのは面倒です。

昨日の、コサメビタキも一部フリンジが出てまして、LRに送ろうかと思ったのですが
モノは試しと、ネットで何かツールが無いかと検索してみました。


パープルフリンジ
「パープルフリンジの補正、除去」
ビンゴです!
それも、Photoshopを使うと書いてあります。


パープルフリンジ
これが元画像なんですが
太い枝の上下に、びっちり青紫の影が...


パープルフリンジ
で、テキストでは
「イメージ」→「色相・彩度」となってますが
うちの、PhotoshopElements8 では
「画質調整」→「カラー」→「色相・彩度」になります。

もしくは、「ctrl + U」で一発呼び出し。

あらかじめ、画像を拡大して、フリンジ部分を大きく表示しておいて
リストの[マスター]を別(ブルー系)に変更

スポイドツールで、フリンジの色を拾って
彩度スライダーを左端へ寄せます。


パープルフリンジ
見事に、パープルフリンジが除去できました。

あとは、いつものルーチンワークなので
簡単なヒト手間が増えただけでOKなのでした。


パープルフリンジ
一応、これで完成
パープルフリンジは最初から無かったように除去できました。
これは、らくちんです。




参照
夏への扉(The Door Into Summer)
世界のジョークとちょっといい話

http://elleander.blog103.fc2.com/

http://elleander.blog103.fc2.com/blog-entry-270.html
を参考にさせていただきました。




  1. 2015/09/22(火) 22:09:22|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

salvage

連休の終わりに、いつもの自然林にプチ遠征に行ったのですが
そのとき、ちょっとした事故で、画像ファイルを入れたSDカードをフォーマットしてしまいました。

。。。。。

しばらく呆然自失になった訳ですが
その後の書き込みがそれほどたいした量ではなかったので
一部でも復旧できないものかと、ファイル復旧ソフトを探したわけです。

いろいろ有ったのですが、とあるページで、無料のソフトでサルベージが可能ということで
とりあえずやってみることに。

参考にしたのはここです。

Recuva – Portable というソフトで、指示に従って、日本語でインストール

まず「スキャン」
復元する画像を「選択」して、
「復旧」という手順です。

この「スキャン」に結構時間がかかります。
SDカードが32GBだったこともあり、2時間ぐらいかかりましたが
スキャンが完了して、選択後、復旧するのは割りと早かったです。

実は、ずいぶんと過去に写した画像も復元されましたが
それらは特に必要ありません。
とりあえず、全部復元して、見てから削除です。


サルベージソフト

最初、一個ずつチェックしていたのですが、shiftで多数選択してからチェックを入れると楽でした。
上の方では、ちゃんとファイル名も復元されています。


サルベージソフト

後半部分では、ファイル名が無くなってましたが、とりあえず画像は復元でき
できた画像のEXIF(撮影日付)から並べ替えてリネームするソフトも探し出して、連番を振りなおしました。
Neo FileNameModify というソフトがそれです。

*

結局、この日撮影したのは1270枚ほど。
1000枚近くが消えてしまったのですが、半分弱はファイル名も復元され、残りの半分も画像は復元されました。
完全に無くなってしまったのは、約50枚。

この程度の損耗は十分許容範囲です。
というか、出来すぎぐらい。


ということで、復旧した中から一枚貼っておきます。


ミソサザイ

めでたし、めでたし。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2015/05/07(木) 23:05:07|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

Windows Tablet

DG-D09IW


知人が新年会に、8型Windowsタブレットを持参してきたことから話は始まる。
もともと、Windows(正確にはDOS)のCADユーザーの集まりだったので、その手の話題には事欠かない。
何年も前からノーパソやタブレットが乱れ飛び、はてはメキシコとSkypeチャットを始めるような輩。
デジタル・ギアは、必需品であり、嗜好品でもあります。

さて、持参されたのは、マウスコンピューター製のWindows8.1タブレット(8インチ)
なんと、MS Officeもついて、2.5万円程度というから驚き。
画面は小さいが、ちゃんとWindowsが走っています。

自宅の環境と同じものを持ち出せるというのは、なかなか使い勝手が良いのですよね。
androidは良くできていますが、ときどき「これぢゃない」と思う時があるんです。
スマホは、android か iOSでイイと思いますが。

いま、androidのスマホと、Nexus7(7インチの古い方@Wifi)を使ってますが
スマホに変えてから、Nexus7は出番が減ってました(あれば有ったで快適なんですが)
nexus7を、5.02 Lolipop に上げたら、めっちゃ重くなってしまったというのもあるのですが。

さて、デスクトップに戻したメインのパソコンは、主に画像の加工やらで必須なんですが
おもちゃとしては、Win8.1のタブレットという言うのをいじくってみたい。
タブレットのWin8.1は悪くないという話(さわった事ないけど)
さらに、MSから、Win7以降のユーザーには、Win10が無償で配布されるということ。
いま、Win8.1タブレットを買って、1年ほど遊んで、Win10でまた遊べるという事なんです。

17インチのWin7ノートは有るのですが、モバイルにはほど遠いです。

マウスの8インチタブレットを「しきい値」にして
おもちゃを探してみましょうという事です。

さて、標準のマウスコンピューターのタブレットは
■MouseComputer WN801V2
OS Windows 8.1 with Bing 32ビット Office Home and Business 2013
インテル Atom Z3735F メモリ 2GB ストレージ 32GB eMMC
8型 WXGAグレア液晶(LED)1,280×800 静電容量10点マルチタッチ
IEEE802.11b/g/n Bluetooth V4.0 + LE準拠
I/O mini HDMI (×1) 、micro USB 2.0 (×1)、ヘッドフォン端子
カードリーダー micro SD (SDXC、SDHC)
カメラ 200万画素 (前面)200万画素 (背面) 加速度センサ
リチウムポリマーバッテリー:最大約5.8時間
約207×126.7×10.1 mm 、約370g (タブレット本体のみ)


ということで、チェック項目は「まずお値段!」
そして
1.OS(Windows 8.1 with Bing)
2.画面の大きさ(8、8.9、10.1)
3.解像度(1280×900、1,920x1,200)
4.RAM(2GB以上、4GB?)
5.CPU(Atom Z3735F?)
6.eMMC、SSD(32GB、64GB)
7.MS officeの有無
8.microSDスロット(SDHC、SDXC)
9.USB端子の数(USB3?)
10.電池の持ち
11.充電方法(USB?専用端子)
12.Wifi or +セルラー(LTE、3G)
13.HDMI外部モニタ端子
14.カメラ
15.重さ
16.キーボード等が付属?
17.Bluetooth(必須)
18.加速度センサー、GPS等

最安Winタブを探そうという事では無いので、予算は成り行きです。
もちろん、最強のSurfacePro3にしておけば悩むことは無いのですが、
仕事も含めて、別に「これに使う」というあては無く、あくまで「おもちゃ」ですから、あまり高価なおもちゃは困ります。

一番最初に決めないといけないのは、8インチか、8.9インチか、10.1インチかというあたりです。
8.9か10.1なら1920×1200程度の解像度が良いです(8なら、ほぼ1280×900です)
最初10インチを考えていたのですが、8.9でも、8でも良いかな?と思ったりします(当然軽いし)
やっぱり、基本持ち歩くものですから。

内蔵ストレージは、32GBか64GB(多いに越したことはないが16GBは却下)
microSDカードスロットは必要です。
Officeは有っても無くても良いかな?

ここにきて気になるのが、USB端子の数。
充電しながらUSBをつなぎたいとなると、USB端子は2個欲しい(+電源端子でも良い)
給電Yケーブルも信用置けないみたいですし。

あと、SIM内蔵か、Wifi のみか?(これはWifiのみでもイイかな?)
HDMIは私の場合は必須ではないです。


最初キーボードは純正(付属もしくはOP)が良いなぁと思ってましたが
7~8割タブレット型で使用すると考えると、いらないような気がする。
キーボードを使うのがメインなら普通のノーパソの方が良い...という事に。

また、常にキーボードと持ち歩くと結構重くなるので、必要なら汎用Bluetoothキーボードで良いかな?と思い出してます。
専用キーボードはタブレット本体を自立させるギミックがあるので、けっこう重いのです。
同じ理由で、キーボード一体型のカバー(ケース)も今回はパスです。

microSDスロット、Bluetooth、RAM2GB以上は必須。

8インチなら350g、9インチなら500g弱、10インチなら600gぐらいはあるみたい。
持った感じの重さというのもありますね。
7インチのnexus7(340g)でも結構重いですから。


さて、具体的に候補ですが
■1.MouseComputer WN801V2 はもちろん。

■2.テックウインド㈱ CLIDE 9(WSK3G081I) 31,600円(税別)
Atom Z3735F 2GB RAM 64GB eMMC
8.9インチ 1920×1200 IPS
micro HDMI 802.11 b/g/n Micro USB2.0x1
SIM 3G通信 加速度センサー3軸、GPS
6,000 mAh
232.8×149.5×8.5 480g 2015年2月中旬発売

■3.ドスパラ Diginnos DG-D09IW:8.9インチ(主に上記との差)
27,760円(OfficeH&B セットは、35,760円)
32GB eMMC
micro USB+USB 2.0(計2)
234×156×9.4 重量:約480g、駆動時間:約6.1時間
(10インチなら560g)

さて、
1.は8インチで、2と3は9インチです。
2.は3G通信可で64GBストレージ
3.はUSBが2つでoffice付も選べるが、内蔵32GBでWifiのみ。
※ちなみにドスパラの8.9はこの時点で売り切れ中(汗)


最終的に、大きく重いので10インチは諦めて
8か8.9インチで検討。
解像度(1920×1200)を優先して、8.9型に決定(まだほとんど8インチタブには1920×1200のは無い)

さて、現状ならドスパラかCLIDE 9という選択
個人的に3G通信より、USBが2つあるドスパラに決定した。
スマホから、Bluethoothテザリングが出来ないかと思ってます(スマホを機種変かぁ?)

あと、悩んでoffice付に。
OneDriveを使う「Web版officeで良いだろう」というのも考えたのですが、通信環境が悪い時には動かないし、実質+5000円という値段からMSoffice付を選択。

今回は選択肢が無かった(ずいぶんと高価なのはある)のですが、RAM4GBのがあれば、それが一番良かったか?と思う。
Atom CPUのシリーズの仕様でRAMの上限があるので、世代が進んでCPUの値段が下がれば当然にRAM4GBになると思う。
そうすると、32bit→64bitという事になるんだろうな。
あと1年もしたら、普通になっているだろうなぁと思う。


追加購入の周辺機器としては、Bluetoothキーボードとマウス、maicroSDカード
封筒型?ケースあたりですね。






SONY DSC-RX100(加工)


  1. 2015/02/09(月) 23:02:09|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: