FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

OBOG会 おまけ

さて、モザイクタイルミュージアムのあとに、オリベストリートへ行ったのですが
これと言ってよい写真が撮れなかったので、パスして
着いた日に名古屋駅前を撮ったものを少し。
私が学生時代に居たころとはずいぶんと様変わりしてました。


名古屋
名古屋駅前はすっかり変わってしまった。
って、あんまり駅前は行かなかったのですが。


名古屋
新しいビルがいっぱいです。


名古屋



名古屋
目についたビルに寄ってみる。


名古屋
天気が悪かったので、発色が寒色系です。


名古屋


名古屋
モード学園?


ななちゃん
ななちゃんは健在でした。


愛知県庁
これは翌朝の散歩で見に行った、愛知県庁。


愛知県庁
横浜のキングの塔に似てますね。
あちらも、県庁でした。


矢場とん
締めは、帰りに食べた、矢場とんの味噌カツ。
手羽先、味噌煮込みと悩んで、味噌カツに落ち着きました。



SONY DSC-RX100



  1. 2016/11/27(日) 01:10:23|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:5

明石 ほんまち 三白館

自治会の行事で、明石本町にできた、大衆演劇場 『ほんまち三白館(みはくかん)』に行ってきました。
本町にあった映画館がリニューアルして大衆演劇場になったのは知っていましたが、機会が無くて今回初めて行ってきました。
三白館という名前は、映画館の前身が、『三白亭』という劇場だった事から、名前をいただいたようです。

もちろん、大衆演劇というものも初めてで、初めて尽くし。
どうなっているのか興味あります。


三白館
楽屋や芝居関係者の宿泊施設もある木造2階建ての建物(延べ床面積792平方メートル)


三白館
客席は160席
実は、パイプ椅子を出して180席ぐらいになります。


三白館
今月は、錦劇団
錦はやと座長と、カムイ龍虎若座長を中心に


三白館
知らない世界ですが
熱心な固定ファンもいます。


三白館
ちなみに、はやと団長も、カムイくんも女装して踊ります。


三白館
こじんまりした小屋で
いい大きさですね。


三白館
ぢつわ、この金髪のおっちゃんが錦はやと団長でした。


三白館
一座の人は、劇場付属の宿泊所に寝泊まりして
月替わりで、入れ替わります。
さらに、錦劇団は、毎日違う出し物、違う踊りを披露するらしいです。


三白館
お約束のお弁当は、仕出し中村でお願いしました。
なかなか美味しかったです。

中入りで、前売り券を売ったり(前売り券はこの時にしか買えません)
レイを買って、お気に入りの役者に渡したら、レイの売り上げが個人に入るようなシステムだそうです。
さすがに、一万円札のレイをかける人は、この日は居ませんでした。

まぁ芝居はそこそこですが、踊りとかは、団長やカムイくん(ちなみに18歳です)はかっこいいです。
いずれにしろ、生の舞台はいいですね。
これで、映画とかとほぼ同じ当日1800円というのはいいですね。
動画以外は撮影OK(フラッシュは不可)なんですが、席が後ろだったのであまり撮りませんでした。


座長にしても、若座長(カムイ)にしても、女装したら妖艶な美女で、流し目で客を魅了する。
で、実は、見に来てるのは「おばさまたち」ばかりで、女装した役者の流し目の中に、理想の女を演じる男の色香を見て魅了されるおばさまという複雑な構図が見えたりします。



錦劇団
http://www.nishiki-gekidan.com/



SONY DSC-RX100


  1. 2016/11/11(金) 23:11:06|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

熟成肉を食べに行こう。

熟成肉って食べたことないといったら
「ぢゃ、熟成肉を食べに行こう!」という話になりました。

大阪と、京都で熟成肉の食べられる店があるのは知ってましたし、三ノ宮にもあるらしいという話だったのですが
検索すると、明石駅の駅ビルに入っているお店でも食べられるらしいという事が判明。
じゃ、そこにしましょうという事に。

森のロマン亭というお店です。
パーティープランが三種あって
カジュアルプラン(2人以上)¥2480円(DAB: +700円)
ベーシックプラン(2人以上)¥2980円(DAB: +700円) タパス付き
塊肉シェアプラン(4人以上)¥3880円(DAB: +0円) タパス、パスタorガーリックライス付き
の3種です。※税別

お肉のコースという点ではあまり高くありませんが、お肉の量はそれほど多くなくてサイドメニューが充実という感じ。
ライスもパンもスープもカレーもパスタも有ったりします。
若くないと、出てくる料理だけでも、多すぎ...

塊肉というのに魅かれて三つ目のプランにすることに(DABを選ぶと金額的に大差ない)
どれも、野菜のビュッフェやソフトドリンクは自由に取れます。
今回は、同世代5人で出撃(若者一人を含む)


森のロマン亭
野菜のビュッフェです。
写真を撮ろうと、できるだけ小ぎれいに盛ってみました(汗)


森のロマン亭
シャルキュトリー
要するにハム類です。
これで5人前なのですが、けっこう多くて残りました。

※Chair=肉、Cuit=火を通したという2つの言葉が語源となり、もともとは、肉屋が余った肉片を何とかうまく活用しようと、保存のきくソーセージやハムに加工したのが始まりです


森のロマン亭
タパスでチョイスした、魚介のワイン煮
いろいろあって、悩んでしまいました。

※タパスまたはタパ(スペイン語単数形 Tapa)とは、スペイン料理の様々なアペタイザー(前菜)です。


森のロマン亭
ぢゃぢゃーん
メインの熟成肉です。

熟成肉って、基本赤身。
まず、塊で出てきたので、切っていただきました。
※DABについては後述


森のロマン亭
ガーリックライス
もしくは、スパゲッティからチョイス。
...残しました。


森のロマン亭
本日のデザートは、アイスクリームのクレープ包み

写真は少しボケすぎでした。
画素数は多いので、引き気味に撮ってトリミングする方がいいと何度も思うのですが
全然学習できていません。



DAB:ドライエイジングビーフ(Dry Aging Beaf)とは「乾燥熟成された牛肉」のことを言います。
牛肉は熟成されることにより、酵素の働きで肉質が柔らかくなり、うまみ成分のひとつアミノ酸が増加していきます。
また、ドライエイジングとあるように表面を乾燥させて熟成させるので、余分な水分が飛び旨味と香りが内側に凝縮されたお肉になるのです。

※蘊蓄はwebより引用。
 今回、DAB、シャルキュトリー、タパス、アペタイザーなど学習 (^^ゞ



SONY DSC-RX100


  1. 2016/11/06(日) 23:11:01|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

Kyoto Station Building 2015

今年は、京都でイベントを開催するので、京都に行く機会が何度もありました。
もちろん、毎回、京都駅を経由するのですが、京都駅を撮ったのは、このときだけ。
以前にも、一度撮ってますが、今回は日が暮れてから。

京都駅は、この駅舎で四代目。
国際コンペで指名されたのは、原広司で、
竣工は 1997年です。


京都駅
すっかり見慣れた、京都タワーです。


京都駅


京都駅
巨大な階段は


京都駅
文字を浮き上がらせているのですね。


京都駅
雨上がりで、良かったです。


京都駅


京都駅


京都駅


京都駅


京都駅
結局、この遊歩道を抜けて、同じところに帰ってしまいました。


京都駅
実は、いっぱい撮ったのですが、今日はこのあたりで。



この日は、荷物が重くて、一眼レフは持参しませんでした。
よって、コンデジのRX100です。
コンデジにしては良く写る。夜景に強い。ですが
やはり、微ブレしているのか、解像感がスポイルされてます。
ただ、2000万画素超あるので、トリミングをしなければ、あまり気になりません。
発色は悪くないですね。黒も締まってますから、あまりいじらなくてもOKです。
2012年発売で、後継機が3台も出ていますが、まだ売ってます。
おかげで、3.5万円ぐらいで買えるのです。
MK2で可動背面液晶と裏面照射型“Exmor R”CMOSの採用。
MK3でEVFの追加と広角よりのズーム(最短距離の短縮)。
MK4で4K動画と大きなEVFを手に入れ、どんどん進化してますが、
出てくる絵はそれほど変わって無いようにも思います。

驚くほど小型で、1インチイメージャによる妥協のない高画質。
良くも悪くもカメラ任せで綺麗に写る。
そういう意味では、初代のインパクトが一番大きかったかもしれません。



SONY DSC-RX100(無印)



  1. 2015/11/07(土) 22:04:05|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

うどんとデザート

先日のうどんと、デザートの画像。
にぎやかしに貼っておきます。


すざき
スタートはすざき
まずは、須崎であったかいのと、温玉


根ッ子
続いて、根ッ子の冷かけ
てんぷらは、お連れさんの借り物(笑)


なかむら
最後は、久しぶりのなかむらで、醤油うどんでした。


神椿
余裕で、神椿へ寄り道。


神椿
いつ見ても、この陶板の壁は見事です。


神椿
本日は、控えめに、苺サンデー


神椿
さすがに、資生堂パーラーです。


神椿
これは一階(入り口から言うと、地下二階です)


ところてん
おまけのところてんは、もちろん清水屋


残念ながら、この日は終日くもりで、あまり暑くありませんでした。



SONY RX-100
一枚目は携帯



  1. 2015/09/15(火) 22:09:06|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: