FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

一寸島神社@丸亀

一寸島(いつくしま)神社です。
今年の春に行ったもの。
残り物ですいません。

またまた、ヨシゴイを900枚ほど撮ったので、整理に埋没しています。
合間の、箸休め。

香川県の丸亀駅前というような場所に、一寸島神社はあります。
参道には、むかし、お土産物屋等が並んでいたのでしょうか。廃墟になっています。


一寸島神社
錆びた波トタン。
波打った瓦屋根


一寸島神社


一寸島神社
空き家なのか、それとも。


一寸島神社
さすがに、神社は普通です。


一寸島神社
お蔵入りにしてしまおうかとも思ったのですが
この、狛犬が捨てがたく...


一寸島神社
ページを飾ることとなりました。




PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM


  1. 2015/11/02(月) 23:04:19|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:5

CRANE

がんがんやってます、明石駅前の再開発ビル
先日、4機目のクレーンが上がりました。

複合商業ビルと、タワーマンションです。
商業ビルには、市役所の出先機関と、市立図書館が入る予定。

で、クレーンがかっこいいなぁと撮ることにしました。
仕事の合間に撮るので、Q7で撮ることに。

よく見ると、なんか絵が貼ってある。
これは?
というので、望遠を装着です。


CRANE
「いか」とな?


CRANE
確かに「いか」です


CRANE
ということは...
こいつは「たこ」


CRANE
これは「たい」


CRANE
最後は「えび」でした


CRANE
これは、後日標準ズームで撮ったもので
この歩道橋は、11月1日に解体されます。


CRANE
換算23mmですが
実焦点は5mm
こんな絵は得意です。


CRANE


CRANE
まだ、ビルは2階ぐらいまでしか上がっていません。


駅前再開発は、まだまだ続くのです。




クレーン(crane)とは、巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。起重機。
形状が鶴(crane、クレインと発音)に似るところから名づけられた。
「吊る→つる→鶴」に由来するという俗説があるが、日本語固有の表現ではなく、誤りである
-wikiより-



PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM , 06 TELEPHOTO ZOOM



  1. 2015/10/23(金) 00:10:20|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

さくらも終わり

さて、満開!と言うときに、今年はずっと雨で、いい花見ができませんでした。
まぁ、合間を縫って、ちょっとだけ見てきたのですが、ゆっくり見にいく時間がありませんでした。


明石公園さくら
先日と同じく、明石公園です。
これは向かって右の巽(たつみ)櫓


明石公園さくら
こちらは左の坤(ひつじさる)櫓


明石公園さくら
お城へあがる石段の横のさくらです。
石段をあがって、さくら掘りの方もよいのですが、時間が無くて。


明石公園さくら
ほぼ、満開です。


明石公園さくら
PENTAX Qの、コンデジ並みのCMOSですが、背景はボケてます。


明石公園さくら
もちろん、ソメイヨシノ。


明石公園さくら
少し、プラス補正ですね。


明石公園さくら
画面いっぱいのさくらは、仕合せになりますね。

ということで、さくらが散ってしまいましたので、
季節はずれにならないうちに、早めに出しておきます。




PENTAX Q7+02 STANDARD ZOOM


  1. 2015/04/16(木) 01:04:02|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

御苑を横切って

ちょっと京都で用事があり、雨でしたが出かけてきました。

御所の少し東に用事です。
バスで行くことも考えたのですが、御苑の中を歩くと近道なので、地下鉄丸太町駅から歩くことに。

天気がよければなお良かったのですが、けっこう降ってました。
地下鉄を降りて、とりあえず御苑内を歩きましょう。


御苑地図
実は御苑は良く知りませんでした。
俗に御所と言われる部分は、ほんの一部なんですね。


御苑
中に入って、すぐ左手にあるのは、閑院宮邸跡
閑院宮家というのは、伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つです。


御苑
平成18年3月に改修工事を終え、京都御苑の自然と歴史についての写真・絵図・展示品・解説を備えた収納展示室と庭園などを開放されているそうです。


御苑
天気が悪くて写りがいまいちだったので、少しいじってみました。


御苑
時間が無いので表だけ。


御苑
葉桜でしたが、綺麗でした。


御苑
少しいくと、はるか北に御所の南、建礼門がかすんで見えます。
この広さがいいですね。
道幅は50m以上ありそうです。


御苑
これは、建春門
内裏外郭の東正面にあります。


御苑
清和院御門から外へ出ました。
この門のすぐ外に、梨木神社(なしのきじんじゃ)があります。

※社殿の修復等の資金集めのため2013年、境内の参道を含む土地をマンション開発業者に60年の期限付きで貸し、その地代を社殿の修復費用に充てたことでニュースになってましたね。


ほとんど素通りの御苑散策でした。
またゆっくり来ねば。



PENTAX Q7+02 STANDARD ZOOM


  1. 2015/04/07(火) 23:04:05|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

青空とさくら

ちょこっと、明石公園までさくらの下見に行って来ました。
案の定、さくらはまだまだでしたが、日本庭園そばの一本だけが五分咲きになっていました。
青空をバックに撮ったら、すごく空が青く写って、ちと過剰でしたが
まぁ、良しとしましょう。


明石公園さくら
ちと派手目に写ってます。


明石公園さくら
ふらりと寄ったので、手持ちのカメラはQ7だけでした。


明石公園さくら
ふと思い立って、お城を入れてみました。


明石公園さくら
同じような構図ですが、背景のボケ具合が少し少なめ。


明石公園さくら
この時はけっこうお天気が良くて、発色が良いです。


明石公園さくら
お城のボケ具合は、どっちが良いでしょうね。

また満開か、散り始めの頃に来たいです。


【ちと、ビビット過ぎたか?】
設定は「鮮やか」だったのですが「ナチュラル」にしてみましょうか...


【追記】
ソメイヨシノではなさそうだと言うので、再度確認に行って来ました。
樹木札かなんかが無いかと思って。
で、結論から言うと『荘川さくら』と言うことです。
立て札だがあり、解説もありました(全然見てないし)

立て札には
「現在の岐阜県高山市荘川町で昭和三十五年、御母衣(みぼろ)ダム建設により水没する危機にあった樹齢約四百五十年の老桜の二世です」とありました。

今日は立て札のすぐ横で宴会の真っ最中だったので、さすがにカメラを向けるわけにはいかず
帰ってネットで探しました。
樹種としては「エドヒガン」ですから、彼岸ごろに花を咲かせる種類です。

御母衣ダムと言えば、世界遺産で、合掌造りで有名な、白川郷です。
ダムの底に沈む合掌造りの民家を移築した「合掌造り民家園」とかがあります。
そこからなぜか、明石公園に「荘川さくら」としてもらいうけて来たのですね。




PENTAX Q7+02 STANDARD ZOOM



  1. 2015/03/28(土) 23:03:28|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:10
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: