FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

距離、約70m

久しぶりに行った干潟は、満ち潮で水没していましたが
岩礁の上に、大きなシギがいました。
おそらくホウロクシギ(ダイシャクシギでは無いと思います)
後で、確認できました。

あと、数メートルは近づけますが、逆に角度が悪くなるので防波堤の上から撮りました。
距離、約70mです。

新型機材の話は後回しにして、とりあえず成果です。


ホウロクシギ
シギの中でも最大級の大きさで、体長は約60cm(くちばしから尾羽まで)


ホウロクシギ
遠目でも、ずいぶんと立派です。


ホウロクシギ
今回は、1/2.3インチCMOSの PENTAX Q に、1.4倍のエクステを付けた、EF400mm
換算で、3080mm相当から少しトリミング。


ホウロクシギ
まぁまぁ、解像していますから、立派です。


ホウロクシギ
今回は、実戦に投入して、様子見。


ホウロクシギ
相手がどんどん動かなければ「そこそこいける」という感じでしょうか?


ホウロクシギ
導入までが、最大の試練です。
できないと、あせりますし。


ホウロクシギ
あはは、舌が見えてますね。




PENTAX Q + EF400mmF5.6L + 1.4xエクセテンダー




  1. 2013/10/01(火) 23:09:22|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ ホウロクシギ
  4. | コメント:0

お月見

今日は、中秋の名月ということで、割り込みで「お月見」をしましょう。
帰ってすぐは、月も低い位置にあって、大きかったのですが
機材を探していたら、少し空の高いところへ上がってしまいました。

というのは、通常の撮影では大きく撮れないので
PENTAX Qにマウントアダプタを付けて撮ろうという魂胆です。

うちのPENTAXQは、1/2.3インチと言う小さなCMOSを搭載しているので、俗にいう「フルサイズCMOS」の面積比で、7%しかありません。
焦点距離換算では、5.5倍になりますから、100mmのレンズは550mmのレンズになるという換算です。

EF400mmぐらいで良いだろうと思っていたのですが、EOS用のマウントアダプタがどっか行ってしまって
やむなく、PENTAXマウントで撮ることに。
ペンタだと、M★300で1650mmかぁと思って、ED82スコープを付けることにしましたら
大きすぎて、月が全部入りません。

MOON
完全にはみ出してしまいました。
これで、5500mm相当になります。

しょうがないので、再度機材置き場を引っかきまわして、ようやくEOS用のマウントアダプタを発見


MOON
テレコン付けて、3080mmだぁ!とやってみたら
やっぱりはみ出してます(汗)


MOON
テレコン外して、400mmでようやくジャストサイズに収まりました。
これで、換算2200mmですね。
WBも太陽光に変更してみました。


撮影機材
今回の撮影機材です。
一部、新兵器を投入しています。
その辺の話は、また後日に。



【追記】
最初にEOSで撮ったものです。
月が明るく撮れすぎますので、別に撮った月と合成してみました。
月の大きさはこんなもんです。

400mm




PENTAX Q+ EF400mmF5.6L(マウントアダプタ)他



  1. 2013/09/19(木) 22:09:19|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:4

クロハラアジサシ@初見でした

今日も、探鳥
某ため池に初見のこがまた居るらしいというので、回ってみましたが
昨日の雨で増水して、それらしい姿は見えません。

途中の金網のところに、アジサシが止まっているのが見えたので
撮影することに。
アジサシは久しぶり。

それにしても、きちゃないアジサシだなぁ。
若いこかな?と思いながら撮影。

途中で知人に電話していたら
「そのこは、クロハラアジサシだよ!」との事。
あれ?クロハラアジサシも初見です。

ラッキーしました。

ちょっとスコープで撮ったあと、割とじっとしているので
PNENTAX Q で撮影していたのでした。
Q+アダプタは久しぶりです。

今日は、EF400にテレコン無しで付けたので
2200mm相当です。


IMGP4347kurohara.jpg
これで、ほぼトリミングなし


IMGP4367kurohara.jpg
拡大してピントを合わせると、けっこういけます。


IMGP4391kurohara.jpg
レンズの解放が、F5.6なので、低ISOでもけっこうシャッタースピード速いです。
※他社レンズのマウントアダプタなので、レンズの絞りは操作不能、解放以外で撮れません


IMGP4393kurohara.jpg
やはり、冬羽はあまりぱっとしませんね。


IMGP4420kurohara.jpg
クロハラアジサシは、クチバシが真っ黒なのです。


IMGP4468kurohara.jpg
このこは、割と頭が黒いです。


IMGP4482kurohara.jpg
良く知りませんが、全部で13羽ぐらい居たらしいです。
私らが見たのは、5-6羽
で、Qをセットしてからは、3羽ぐらいしか見かけませんでした。

でも、予定外のクロハラアジサシ(初見)が撮れてラッキーでした。
夏羽も見たいものです。



PENTAX Q+マウントアダプタ+EF400mmF5.6L(2200mm相当)



クロハラアジサシ(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus) チドリ目カモメ科
体長23-29cm。翼開長は64-70cm。夏羽は頭上が黒く、頬は白い。胸、腹、背中は灰黒色、翼は灰色。嘴は暗い赤色である。冬羽では頭から腹は白く、後頭部と目の後方に黒斑がある。嘴と足は黒くなる。雌雄同色である。
-wikiより-



  1. 2012/11/18(日) 23:11:18|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ クロハラアジサシ
  4. | コメント:0

キンクロハジロ

キンクロハジロは、「寝癖」がかわいい、黒いカモです。
好きなカモなので、よく撮るのですが、だいたい遠いです。

今回、けっこう近かったのですが、それでも小さいので、Qを持ち出してみました。
テレコンは付けてないので、2200mm相当です(さらに少しトリミング)
なかなか、ビシッとピントが合わせられません。
フレアっぽかったのは、レベル補正で黒が締まりました。

キンクロハジロ
だいたい寝てましたので、変化に乏しいのです。


キンクロハジロ
4羽つながってました。
いい感じです。


キンクロハジロ
水、飛ばしてますね(笑)

キンクロハジロはかわいいです。



PENTAX Q + EF400mmF5.6L



  1. 2012/02/14(火) 23:02:05|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ キンクロハジロ
  4. | コメント:2

5,500mmに挑戦

さて、さらに検証シリーズですが。
やはり、お約束の最長望遠もやって見なければなりません。

うちにある最大の光学望遠は、ED82スコープにMCアタッチメントを付けた、光学1000mm
通常は、これにK-5を付けて、1500mmF13で撮っていますが
こちらに、Pentax Qを付けてみようということです。

1000mm×5.5=5,500mm相当になります。
飛び物どころか、止まりモノでも導入に苦労します。

で、いつものお約束の携帯電話のアンテナを撮る事にしました。
庭からアンテナまで、約120mです。

携帯電話アンテナ
ようやく導入できたと思ったら、アンテナにムクドリが止まってました。
肉眼では気がつきませんでしたが、遠くで声がしていると思ったら、こんなところに居たのですね。
ちょっと傾いてましたね(汗)
露出補正もしているので、ISO1000になってました(1/40s)


携帯電話アンテナ
下のほうは、ムクドリでいっぱいです。
逆光・空ヌケで条件悪いですが、まぁテストなので。


携帯電話アンテナ
いっぱい集まって、騒がしいです。


990mm相当
これは後から撮った、990mm相当(フォクトレンダー180mm)です。
1000mmぐらいだと、こんな感じ。


50mm相当
01 STANDARD PRIME(50mm相当)だと、こんな感じになります。
5,500mm恐るべし。

でも、あまり実用的ではありません。
ピントも合わせにくいし、解像度もいまいちですけどね。




PENTAX Q + ED82 + MCアタッチメント



  1. 2012/01/26(木) 22:01:22|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ ムクドリ
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: