FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

キセキレイ

通りすがりで、見かけた看板に「神武天皇陵」と有った
神武天皇と言えば、初代天皇で、伝説の人
ちょっと様子を見に寄りました。
神武天皇陵
なんか、めっちゃ広いです。
入ったら駄目だったのかも?(誰も居ませんでしたが)

で、そうそうに退散することにしましたが、出口近くに小川があって、そこにセキレイが居ました。
「セキレイ!セキレイ!」

あれ?
キセキレイ
暗かったのですが
なんか黄色いです
キセキレイ」ではないですか

キセキレイ
思ったより黄色が鮮やかです。


キセキレイ
そろそろ寄って行ったら、森の奥に飛んで行ってしまいました。
画像はいまいちです。
なんとか、また会いたいものです。
この3枚はリカユン撮影(私のはFA35なので、無理でした)


【おまけ】
カタツムリ
最近見かけなくなった、カタツムリさん
実は、たくさんいました。
奈良はいいですね。



キセキレイ(黄鶺鴒、学名 Motacilla cinerea)
体長 20cm ほどで、ハクセキレイと同じか若干細めである。
頭から肩、背にかけてが灰色、上腹部が白色、下腹部が黄色で、他種と容易に見分けられる。またハクセキレイやセグロセキレイと同様、いつも尾羽を上下に振っているのが特徴的である。
主に渓流などの水辺にいる
ハクセキレイ、セグロセキレイと、概ね住み分けている

山の方へ行けば居るかもしれないな。



  1. 2007/09/29(土) 00:00:23|
  2. *istD
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ キセキレイ
  5. | コメント:0

米子 その2

ちょっと昨日の続きです。
昔のデータをひっくり返していたら、BB師範に作ってもらった、デジタルスケッチの画像が出てきました。
米子市内散策をしたときの、最初に撮った集合写真です
米子
何人かは、ここを見ておられると思いますが、ご自分が居るのをご確認ください。


米子
おまけで、作っていただいた、私とポスト


米子
こちらは実物
米子のまちには、とっても似合います。


デジタルスケッチというのは、デジカメで撮影した画像などを、Photoshop等に取り込んで「あんな事や、こんな事」をやって、水彩画のように加工するのです。
BB師は、この技術の家元なんですが、当日デジカメの電池が無くなって、あまり撮れなかったので私の撮った分を提供したお礼に、いただいたものです。


デジタルスケッチ倶楽部

  1. 2007/09/09(日) 00:26:33|
  2. *istD
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0

チャンプ 柴♂

すっかり紹介が遅くなっていますが、このこがうちの『チャンプ』くんです。
柴♂ 現在9歳半 11~12kgの引き締まった体格?
元々は、りかゆんの実家の犬だったのですが、諸事情でうちのこになっています。
チャンプ
何故か「お目々」がうるうる

チャンプ
右目は緑内障で見えません。て言うか、左目もほとんど見えていませんが。
眼圧で、眼球が飛び出してしまっています。

チャンプ
「こっちもみてくれ!」

チャンプ
ぶるぶるぶるぶる!


チャンプ
これは、ちょっと前です。

お散歩大好き
水は大嫌いなので、お風呂には入りません。

最近は、お散歩と言えば、近所の「コロ兄(柴のmix)」と美人の「アンちゃん」と3匹で行くのが理想。
でも、「アンちゃん」は「俺」より、リカユンが持っている「おやつ」が目当てなんだよな(ちょっと自信無くすぜ)




  1. 2007/09/05(水) 00:00:01|
  2. *istD
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:2

休日の南京町

在庫を整理していたら、南京町の画像が出てきた。
2005年4月となっている。
南京町
南京町は、元町(神戸)の駅南にある中華街です。休日なのでたいそうな人出です。

最近は、お店でコース料理を食べるよりも、お店の前に出ている屋台で、いろいろ買って食べながら散策するのが流行。
ミニラーメンや、餃子や、揚げパンや、冷菓もある。
南京町
そうそう、ポテトもあるね。
昔からのお店は客が入らないと、危機感を覚えているみたいだけど、お手軽・お気楽・ちょこっと・いろいろが流行なんだろう。

南京町
右手に看板が見える「yun yun」は中華のファーストフードです。
南京町は、極彩色で、いかにもという感じ。
この、もう少し向こうに、有名な「老祥記」(豚まんの店)があって、いつでもお客が並んでいます。

南京町
「新生公司」の焼き豚
ぶら下がった焼き豚は、本当に美味しそうに見えますね。
思わず買いたくなります。

南京町
この5Fの「ジオン株式会社」というのは何の会社だろう(笑)



拡大地図を表示



レンズはFAJ18-35zoom *istDのキットレンズで買ったもの。
このレンズはあまり評判が良くないのだけど、*istD発売時点では、18mm(換算28mm)スタートのzoomレンズはこれしか無かった。
その後、高画質のデジタル専用の新設計DA16-45zoomが発売され、キットレンズ用にもDA18-55zoomが出た。18-55も高性能レンズでは無いけど、これはこれで軽くてそこそこの割には安くて良い。(FAJ18-35は取り柄の無いレンズだ)
実はこのFAJ18-35mmはフルサイズ対応だったりする。
要するに、銀塩のPENTAXや、将来出るかもしれないフルサイズCCDのデジカメに付けたら、18mmの超広角レンズなのだ。

絞って撮ったら、まぁまぁかな?
最近はとんと出番の無いレンズになってしまったが。


  1. 2007/09/02(日) 00:04:17|
  2. *istD
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:7

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: