FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

赤い夕焼け

帰るまえ、外に出たら、すごく赤い夕焼けでした。
あわてて取り出したのは、久しぶりの E-510


夕焼け

ED14-54 f2.8-3.5
このレンズ好きなんですが、なかなか出番がありません。
ボディも今となってはどうしようもない、E-510ですし。

なぜか、いつでも使えるようにスタンバっているのですが。




OLYMPUS E-510 + ED14-54f2.8-3.5



  1. 2013/10/04(金) 23:10:05|
  2. ☆ED14-54[ZUIKO]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

ツタ

仕事で写真を撮りに行って、近所のツタが見事に茂っていたので、ついでに撮って来ました。
なんか、思ったような色が出ないです。
今日は、OLYMPUS E-510 だからでしょうか?

会社に使わなくなった、E-510を置いているので、それで撮影しました。
WBがいまいちなのか?

少しいじってみたのですが、思ったとおりいまいちです。


ツタ
なんか、色がいまいちなのです。


ツタ
撮った時はいいと思ったのですが。


ツタ
難しいですねぇ。




OLYMPUS E-510+ED14-54




  1. 2011/12/07(水) 23:12:07|
  2. ☆ED14-54[ZUIKO]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

中崎公会堂

大蔵海岸の西端あたりから北へ上がると、山陽電車の人丸前駅になりますが
ちょうど曲がり角あたりに、中崎公会堂はあります。

明治44年7月27日にオープンしたそうなので、ちょうど100年前なんですね。
(明治44年=1911年)
オープニングセレモニーには、夏目漱石が招かれたそうです。

中崎公会堂
重厚なつくりです。


中崎公会堂
でかいですが、木造平屋建てなのです。
子供たちが小さい頃、合気道の道場に通っていたことがあり、ここで試合とか、演武とかがあって見に行った記憶があります。


中崎公会堂
南側の鬼瓦ですが、かっこいいですね。


中崎公会堂
これも、南側の歩道橋から撮りました。
こちらからは見たこと無かったので、新鮮です(笑)


忠魂碑
すぐ脇に、立派な『忠魂碑』

「元帥伯爵 東郷平八郎 書」 だそうですが、実は、けっこう全国にあるそうなのです。
日清・日露戦争、第一次・第二次大戦で戦死した兵士を後世に伝えるための記念碑ということです。
立派なものですが、誰が建立したのでしょうね。



OLYMPUS E-510 + ED14-54 F2.8-3.5







  1. 2011/08/26(金) 23:08:24|
  2. ☆ED14-54[ZUIKO]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4

大蔵海岸 俯瞰

今は亡き、大阪大学の笹田先生の監修で、明石の大蔵海岸の公園化が行われて、10年以上になります。
思い起こせば、完成してしばらくしてから、笹田先生自ら御案内いただいたのも、こんな真夏の頃でした。

大蔵海岸は、JR朝霧駅のすぐ南から、西に320,000平米もあるそうです。
先生が仰ってましたが、「私もいろいろ計画に携わったけど、地図が変わったのはここだけですね」と。
確かに、海岸線の形を変えてしまったのですね。

最近はやや下火ですが、東側の砂浜ではよくビーチバレーも行われています。
もちろん、今は海水浴客も多いと思います。


たまたま、大蔵海岸のすぐ横に建つ高層マンションに行く機会があったので、ベランダから写真を撮って来ました。
建物の東に広がる大蔵海岸が一望できるのですね。

大蔵海岸
向こうに、明石海峡大橋も一望できます。


大蔵海岸
朝とか、夕方とか、散歩の方もたくさん訪れていますよ。


大蔵海岸
一時期、明石の海岸付近の分譲マンションが、リゾートマンションと化していたときがあるのですが
確かに、景色は良いですし、明石駅から徒歩でも(やや遠いですが)来られる程度の便利の良さは、なかなか貴重かもしれません。


大蔵海岸
お邪魔したこの部屋も、オーナーはセカンドハウスとして使っていたようですから。




大蔵海岸といえば、気の毒な事件の事も思い出されます。





OLYMPUS E-510 + ED14-54 F2.8-3.5



  1. 2011/08/25(木) 22:08:24|
  2. ☆ED14-54[ZUIKO]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:6

今日は雪

今日は全国的に雪みたいです。
知り合いのBlogやら、ツイッターやらで流れてきます。

珍しく、太平洋側に雪を降らせた低気圧
瀬戸内で昼間の雪は珍しいのです。

ボタン雪なのですが、昼ごろからずっと振ってました。
みぞれみたいな雪ですが、いっこうに止まないので、とうとう積もりだしました。

ちょっと明石公園へ偵察に。

雪
公園のお堀です。
高架を抜けると、明石公園まですぐなのです。


雪
明石公園は、明石城跡
JRの明石駅のすぐ裏側です。


雪
正面入り口の『中部幾次郎』像
※中部幾次郎は、大洋漁業の創業者。明石市の出身なのです。


雪
雪の明石城(坤櫓)


雪
子供たちは、お約束の雪だるま造り(笑)


雪のバレンタインデーでした。



OLYMPUS E-510+ED14-54




  1. 2011/02/14(月) 21:02:14|
  2. ☆ED14-54[ZUIKO]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: