FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

LA-EA5 (Aの終わり)

Aマウント-Eマウント用のAFマウントアダプター(ボディAF駆動対応タイプ)がでました。

自分の場合、レフレックスの500mm(SAL500F80)をミラーレスのSONY最新ボディで使うための機材なんですが、税別26000円とか。

LA-EA4(2013年11月発売)は、トランスルーセントミラーがあり、自前のAFセンサーを使うため最新のAFに比べ不満があり、試してみる事も無かった訳ですが、今回はボディの像面位相差AFを使います。
もちろん、動物瞳AFだって対応する(はず)

今のところ、ボディはα6600とα7R4のみ対応という事だけど、この辺はファームアップで拡張されそうです。
もちろん、ボディ内手振れ補正内蔵でないと無駄なんで、 APS-Cなら6600か6500の二択になります。
お手軽に持ち出すには悪くない重さかも?と思う訳ですが。

もう一つ、現状、この組み合わせでSAL500がAFできるという検証結果は出てないので、それが確認されてからという事にはなりますが、ボディ以外の出費は26000円のみです。

しかし、F5.6制限のある位相差AFを中央1点のみF8対応に拡張し、AF可能となった、REFLEX500mmだったのですが、F11(F13)まで対応となる現代の像面位相差AF素子だとどういう挙動になるのでしょうね?
それでも中央一点のみだとすると、魅力半減なんで、要注目です。
ミノルタ設計の古いレフレックスレンズの解像度が我慢できるのか?というのもあるけど。

りかゆんの、先々代の主力望遠がよみがえる事になるのか?
はたまた無駄な出費に終わるのか?
一応、テレコンバーターを除く全てのAマウントレンズに対応。
連写時もAF/AEに追随するが、AEは絞り値を1枚目で固定し、シャッタースピードもしくは感度の変更で追随する。とあります。



5年ぶりのAマウント関連新商品だそうですが
僕には「もうAマウントとはお別れですよ。」というSONYからのメッセージだと受け止めました。



LA-EA5



【追記】
追加のレビューを見ると、SAL500F80の場合、AFエリアは中央重点モードでしか動作しないようです。
センターエリアにかかっていれば、顔認識もするみたいですし、AF-Cで動作します。
α6600の最新ファームウエアでもAF動作確認はできたようです。

もちろん、普通のレンズである SAL85F18Z などでは、リアルタイム瞳AFも動作するようですけど。


【追記の追記】
SAL500F80の事ばかり考えてたので、見落としてたのですが
この頃のレンズって、絞りはレバー連動なんですね。
という事は、レバー制御のモーターも入ってるんだ。
なかなかのメカです(しかもこの大きさ)
これは、Nikonも頑張って作らねばなりませんね。(Nikonがんばれ!)

Nikonの場合、カニ爪にも対応しないとダメなのかな?
あれはどうせMFなんで意味ないか(笑)




  1. 2020/09/02(水) 21:09:02|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

PENTAX 55-300mm

昨日貼ったドクダミの画像が、前半は55-300mmです。
実は、PENTAXの55-300mmは、3種あって(正確にはキットレンズ用のを合わせると5種)
手元にあるのは、最新の HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE   です。

思い出したついでに、ネタにしてみましょう。
無理やり画像を集めて、だいたい同じ大きさになるように並べてみました。
全部、フィルタ径が、φ58mm という事なので
それを基準に大きさを比べてみて下さい。


55-300mm

古い順で、左から
① smc PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8ED 2008年 3月
フィルタ径:58mm(3本とも共通)
71x111.5 mm
440g 

② HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR   2013年11月
72x111.5 mm
466g

そして
③ HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE   2016年 8月
76.5x89 mm
442g 
電磁絞り PLM(パルスモーター)駆動
です。
但し、撮影するには、55と書いてあるところまで回して沈胴を解除しないといけません。


①と②は同じ光学系のようですね。
①→②で、コーティングがsmcからHDになって、WR(防滴)になってます。

ダブルズームのキットレンズにも採用されましたが
末尾に L と付く廉価版で、クイックシフトフォーカスが省略されていたはず。
③は廉価版が無いようです。

特徴としては、③は沈胴式になったので、しまうときは 22.5mmも短くなっています。
さらに、レンズ内モーター(PLM)で、電磁絞り(ペンタ初)
最新の技術でリニューアルしましたが、あまり話題になりませんでした。
実は、めちゃめちゃAF速いんです。

個人的には、istD* を買った時に、SIGMAの70-300mmを買ったのでそのままなんとなく買わずに来ましたが、
新型の③は描画もなかなか素晴らしい出来です。
コンパクトでカッコいいしね。
レンズ内モーターは静かでよいです。

もっと使ってやらねばならないのですが、鳥には短いですからね。
なかなか持ち出す機会が少ないです。

そういや、お花ぐらいしか撮ったことないかも。


300.jpg
望遠端まで伸ばすと、ちょっと不格好なんですが(笑)
換算で450mmという結構望遠なのです。


  1. 2020/07/03(金) 23:07:02|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

主力望遠を更新すると仮定した脳内 Simulation

府県をまたぐ外出=大阪まで出かけるのがどうかと思って実物触れてないので
脳内妄想が爆発している気がするが、とりあえず流れに身を任せてみる(笑)

FE200-600を次期鳥用主力望遠に据えると仮定して、ボディを検討。
まだ全く決めてないです。ちなみに

前提として、焦点距離は現行のHD560mm(PENTAX:換算840mm)で満足。
三脚は許容。できれば時々「手持ち」で飛びモノも狙えるようになりたい。
ズームなら引いた絵も撮れるかもしれないと夢想
少し軽く短くしたいのと、HD560mmでは不可能な「飛んでる鳥」を撮りたいという野望。

今より、もう少し速いシャッタースピードも切りたいと思う(isoを上げらるか、レンズを明るくするか)
FE200-600を選んだのは、まぁまぁのお値段で、そこそこの画質?が得られそうな、換算800mm超の望遠レンズだからです。

HD560mm+KPで満足できない点は
長くて重いことと、それもあって手持ちが事実上不可なこと
飛びモノにAFが追い付かないこと
連写が息切れすること。等々

EOS80D+EF400mmF5.6+1.4x で達成できなかったのは
換算900mmぐらいあるのに、手振れ補正が無い事。
中央一点しかAFがきかないので導入難易度が高い事。
AF速いけど、ピン甘が多いような気がする事。
常にF8と暗い事。 等々


高感度に強いSONY製FFイメージャなら、isoを上げられるとはいえ、
鳥用と割り切ると、APS-C のα6xxx系がbetterな気がする(テレコン不要で900mm相当だから)
超望遠で、低isoならFFとAPS-Cは、出来上がりに差はほとんど無いと思う。
FFの強みは、ほぼ高感度に強いというだけになる?(画角が同じならテレコンが必要になる)
不明なのは、EVFとか、ボタン類の使い勝手。
基本的にAPS-CボディよりFFの方が上位機になるから。

FFのα7xxは、軸上にEVFがあり、「導入」時違和感が少ない。
理想はブラックアウトフリーで、動態AFに優れる α9( α9II) だけど、お値段高すぎ
FFだと1.4xテレコンは必須なのでF9となり、現状(PENTAX:F5.6)より1.5段分開放が暗くなる。
例えisoを上げられるとしても、だ。
α6400(APS-C)ならF6.3のままで使えるので現行とあまり差が無い。
AFの食いつきは上だと思うし、トータル2.5キロ(2518g)で手持ちも行けそう。

*

ところが、DxoMarkの数値を信じるとすると、iso上限1431のα6400に対して、α7IIIは、3730
1431の2.5段上の3578よりまだα7IIIが上になる。
1.4倍のテレコンで1段暗くなった(F6.3→F9)としても、α7IIIのが1.5段分上だ。
PENTAX KPのDxoMark が不明なのだけど、α6400の1431を大きく上回る事は無いと予想されるので、同じと仮定すると
F5.6→F9(テレコン使用)となっても、まだ一段分ぐらい、α7IIIの方が有利となる。

これが7RIIIだと、iso上限3523となる。(クロップすれば900mm相当なのでテレコン不要で、2段分有利)
これから行くと、α6400(6600)より、α7III(1段)やα7RIII(2段)が有利となる。
7RIIIなら 4240万画素(APS-Cクロップで、約1800万画素)
クロップすれば、α6400並みの画角、やや少ない画素数で、α6400比で2.5段分シャッタースピードが稼げる理屈。
α7III(2400万画素)をクロップすると、約1000万画素になってしまい、少しもの足りないか?
時々なら良いけど、鳥を撮る限り、常にクロップもしくはテレコンを使う事になるから。

7RIIIの場合、ここからさらに 1.4倍テレコンを使用可能(クロップすれば、換算で1260mm)
※ 2倍テレコンは位相差AFが動かない( 7III なら動くが)
α7III+テレコンより、α7RIII(クロップ)の方が良いような気がする(画素数は少し少ないが画角はだいたい同じ)
問題はα7RIIIは中古でもお値段が、α6400の倍以上する。
最新の7RVIは、お値段も高いし、画素数多すぎで使い勝手が悪いと思われる。
逆転があるとすれば、裏面照射のα7000(APS-C)が出れば...

手の中の使い勝手だけど、これは実際に手に取ってみないと分からない。
普及機のα7IIIより、最新ではないが、α7RIIIの方が、EVFは上級になる。
コマ速は同様。

α6400、6600のEVF : 0.39型   約0.7倍    235.9万ドット  アイポイント約23/21.4mm
α7IIIのEVF            :  0.5型    約0.78倍    2,35.9万ドット
αRIIIのEVF             :  0.5型   約0.78倍   368.6万ドット



FE200-600mm
妄想中に付き、画像は借り物。
こうやって見ると、案外小さい?
FE200-600mmはインナーズームなので、望遠端でも伸びないのがいいですね。
手持ちなら、FFボディでも3キロを切ります。


  1. 2020/06/07(日) 00:00:00|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

PENTAX 後継機をどう考えるか?

どうやら、ペンタのハイエンドAPS-Cボディが刷新されるらしい。(K3ii 後継機?)
CP+2020で展示されるはずだったものが、動画で配信されるという話。
明日かららしい。


2017年5月に(割と出たばかりの)KPを導入して以来ペンタのボディを更新してません。
重いので、K-1を買ってFFに移行するのは考えませんでした。
調べると、KPが出た時には、K3iiはディスコンになっていたようです。
実は、この時点ですでに「K3ii 後継機」を待ち始めている訳ですね。(是非はともかく)

そもそも、現行メインの KPは最新だけど(APS-Cで)、ハイエンドじゃない
※サブ液晶が無い、最高シャッタースピード、連写速度、シングルスロット、バッファ等で見劣りする
バッテリーが小さいので、トータルで軽いけど撮影中にスタミナ切れになる。連写で息切れする。

ただ現状、K3よりもK3ii よりも高感度には強い。(画像処理エンジンや「アクセラレーターユニット」が優秀なのだろう)
どうしてKPのイメージャとアクセラレーターユニットを乗せただけの K3ii 後継機を出さなかったのかは不明。
それだけで充分買う人は居たはず。メカ部分などはそのままでよい。
ペンタユーザーは永らく難民化している。(棄民も多いと聞く)

鳥用メインのHD560mm(F5.6)は暗いので、シャッタースピードを稼ぎたくてisoを上げたくなる。
そういうシーンはよくある。
3200は普通に、6400も使う。場合によっては、12800とか、それ以上も使いたい。
しかし、K3ではそこまでは無理で、場合によっては3200でも厳しい。
まだKPのがまし。
ただどっちにしても、AFは遅い。
それでも、鳥用のメインシステムなんだけど。

実は、爆速AFのEOS80DのAiサーボはよく外すで、押せなくてもペンタのがましか?と思う事がある。
HD560mmは、レンズとしてもAFが遅いので、ボディを刷新しても飛んでる鳥は難しいのに変わりはないけど。

もちろん、出来上がりの画質は満足なので、他社の新しいボディとレンズをそろえるより
ペンタのボディを刷新する方が安くつく(APS-Cやし、せいぜい15-6万か)
FE200-600を軸に新しいシステムを構築するより、間違いなく安上がりになる。
但し、飛びモノには追い付かないし、事実上手持ちは不可になる。
手持ちは可能だろうけど、D FA150-450mmF4.5-5.6 (2kg)を買うつもりはないなぁ。


K3ii 後継機らしい
昨年9月に開発発表されたときの画像です。



  1. 2020/05/14(木) 12:05:14|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

悩んだ末に、EOS80Dにする。

Dal POMPIERE の料理は後回しにして...

ここにきて、EOS80D(中古)を購入(80Dの発売は、2016年 3月25日)
目的はほぼ、EF400mmf5.6Lに1.4x EXTENDER を付けて野鳥撮り。
車の窓等から撮ろうという魂胆です。
※HD560mmは長すぎて車の窓から撮るのは無理です。

心が揺れたのは、MC-11を付けて、α6500(6600)等を買えばボディ側の手振れ補正が使える事。
普通なら三脚必須ですから。
ただ、そのためにわざわざSONYボディを買うのはどうかと思って止めました。

80Dであれば、EF400mmに1.4xテレコン(II型)を付けて、中央一点ではAF可能です。
合成F値はF8
決して明るくないので、ほぼ開放で撮る事になります。

7Dを買ったのが2012年なんで、早7年
7Dは2009年10月発売でした。
当時は40Dを使ってましたが、飛びついて買い替えるほどの事は無いと思ったので。
待望のAPS-Cフラグシップボディだったけど
確か、視野率とか悪評が立って?人気が急落してお値段が下がりました。

遠征地でアカショウビンを撮っていて、40Dの高感度ノイズに嫌気がさして、60D含めて買い替えを検討したとき、お値段が魅力で転んだ。(ファームアップでISO Autoの上限を指定できるようになったのもありました)

翻ってEOS80D
ミドルクラスのボディで、必要十分。
シャッターユニットもモーター駆動になったし。

当面、野鳥用もメインはPENTAXの560mmだと思うので、サブの機材。
高感度は、7Dからあまり進化していない感じだけど(iso3200か?)画素数はUP

すでに発売された90Dにしなかったのは、
まずメイン機で無いこと。
画素数が3200万画素まであがって持て余しそうなのと、高感度は微増という感じなので、80Dで良いかな?と思った事。

EF400mmを使う前提なので、やはりSONYボディは(動くらしいとは言え)不安です。

EOS M6とか、M5もどうも不安。
梯子を外されそうな予感もある。(今が良ければいいんだけど)
まち歩きはマイクロフォーサーズで充分なんで。スナップ用途は不要ですし。

7Dより少し軽くなったから、80Dに10-18mmを付けて出てもいいかな?とか思う。
もう少し超広角に慣れたいです。


EOS 80D
7Dをもらってやるという奇特な方がいらっしゃるので、7Dは近日中にドナドナ。
並んで撮るのもこれが最後


EOS 80D
外観の一番の違いは、やはりバリアングル液晶です。


80D作例
帰ったら真っ暗なので、作例が撮れません。
なので、満月近いお月様でも。
冬は空気が透き通って綺麗です。

EOS 80D + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x (換算896mmからトリミング)
F8 1/1250s ISO400 -3EV

【追記】
EOS80Dは、デュアルピクセルCMOS AFを採用するので、像面位相差AFとなります。
前の機材(7D)は、ライブビュー撮影では全くAFが遅くて、やる気を無くすのですが、こいつはスッとピントが合ってストレスがありません。
ミラーBOX下の位相差素子のように誤差が出る事も無いので、ピンズレを気にする事もありません。
ただ、ミラーレス機のようにファインダーと背面液晶をシームレスに行ったり来たりすることは不可で、ファインダー横のLV切替レバーを恣意的に切り替える必要があります。
まぁ、ミラーUPしないと駄目なんでしょうがないですが。


トリミングのみの画像


なんか撮りに行きたいです。



LUMIX G9pro + LEICA 12-60mm

  1. 2019/12/10(火) 21:12:09|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

オオルリ キビタキ ムギマキ ☆花 コチドリ ノビタキ エゾビタキ コサメビタキ サメビタキ アオアシシギ ★街歩き・旅行 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヤマガラ シメ ヒヨドリ コルリ コマドリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ ヒレンジャク キレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ ビンズイ カシラダカ タゲリ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ カワアイサ ミサゴ ミコアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ クロジ カヤクグリ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: