FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

リサイズし直して、再掲 5

さて、再掲シリーズのラストです。
今日は、イスカ

イスカは珍しい鳥で、この時以来、近所に来たと言う話は聞かないです。

この時は、偶然にも割と誓い場所で5羽の群れに会ったのですが
次回がありそうに無いので、リサイズしてみました。


イスカ
会えたのが、ほんのしばらくだったので、同じような絵ですいません。

りかゆんは、木の真下にいたので、動くと逃げそうで、全く見られず。
残念なことをしました。


イスカ
さらにトリミングです
上がオスで、下がメスのようです。


イスカ
実は、あせって、空抜けをそのまま撮影してしまって、ひどい出来を、レタッチで起こしたものです。
さらに、大幅トリミングだし。


イスカ
イスカと言う鳥が居るのも知らなかったのですが
「交喙(いすか)の嘴(はし)の食い違い」と言う慣用句があるのも、全く知りませんでした。
これは、イスカのクチバシが食い違っていることから来た慣用句で、
「ものごとが食い違って思うようにならないこと」を指すそうです。


イスカ
クチバシが食い違っているのがかろうじて分りますでしょうか?


イスカ
一応、これには5羽全部写ってますね。
この時は、5羽の群れでした。

wikiには
たまごから孵って間もない雛は普通のくちばしをしているが、1~2週間経つと先が交差してくる。
しかし下のくちばしが右にでるか左にでるかは決まっていないそうです。
と書いてあります

不思議ですね。




K10D+SIGMA170-500mm




  1. 2012/08/13(月) 22:08:13|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ イスカ
  4. | コメント:0

リサイズし直して、再掲 4

今日も、リサイズ再掲シリーズです。
あと1回予定しているので、全部で5回です
お付き合いよろしくお願いします。

で、今日は、アオゲラくん
このあたりで見かける、啄木鳥(きつつき)類では最大なのです。
アカゲラよりだいぶ大きいです。

この時も、がさがさと葉っぱをゆすって現れました。
尾羽とか短いので、体長そのままの大きさです。

実は、このあとも何度か声を聞いたりするのですが
姿を見たことがありません。
残念ながら、一度きりの対面になっていますので、こいつも再掲(汗)


と言う事で、アオゲラくん

アオゲラ
葉っぱの間から、ようやく姿を現しました。


アオゲラ
「でかい!」と言うのが、第一印象でしたね。


アオゲラ
重そうです。


アオゲラ
お腹、縞々ですね。


アオゲラ
何度も接近遭遇している割には、姿を見せてくれません。
また会いたいです。


良く知らなかったのですが、アオゲラは日本固有種なんだそうです。
似た鳥で「ヤマゲラ」と言うのは世界に分布しているようですが
アオゲラは日本にしか居ないのだそうです(ちなみに、ヤマゲラはお腹に縞がありません)





K10D+SIGMA170-500APO




  1. 2012/08/12(日) 22:08:12|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ アオゲラ
  4. | コメント:0

ジョウビタキとシジュウカラ

せっかく、新兵器が来たのですが、今日は出かける機会が無くて、1枚も押せず。
しょうがないので、在庫です。

最近、ご執心なのが、シジュウカラ
シジュウカラのみどりの背中を綺麗に撮りたいと思っているのですが
なかなか機会に恵まれません。
普通のこなんですけど...

稲美のため池に行って、そろそろ撤収というときに、ため池の脇に小さな人工池を見つけました。
おお、ここなら小鳥さんが居そうです。
案の定、声がしています。

さっそく見つかったのがこのこ

ジョウビタキ♂
枝の中で、すごく写しにくい。

それでも、もう一枚

ジョウビタキ♂
もうちょっと枝が無いと良かったのですが。


で、それから

シジュウカラ
シジュウカラさん
このこは、雄かな?
正面のネクタイ柄がよく見えません。

シジュウカラ
やっぱり、枝かぶりです。
もう少し大きく撮りたいですね(トリミング不要なぐらい)

普通の子ですが、かわいいです。
探しにくいですが、見つかるとすごくうれしいです。
それでも、だんだん探すのが上手くなっているかな?
こういう時こそ、ハイパーソニックモーターかぁ(笑)

この池は何度も来ているのですが、ここは知らなかったです。
カワセミさんも居そうです。



SIGMA 170-500 APO


  1. 2008/12/11(木) 00:00:07|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ シジュウカラジョウビタキ
  4. | コメント:2

枝かぶり

小鳥を撮ろうとすると、「枝かぶりの時」がしばしばある。
よっぽどスポットなAFを注意深く合わせないと、フォーカスが迷って、行ったり来たりを繰り返す。
ジーコ ジーコ...

そう言うときは、マニュアルフォーカスだ。
SIGMAの170-500は、HSM(超音波モーター)では無いので
カメラのボディ側で、AF-MF切り替えスイッチをMFにするわけ。

結構面倒

超音波モーターならAFのまま、切り替え無しにフォーカスリングで微調整ができるのにな。
と、しばしば思う。

AFが速いとか言うのも有るけど、超音波モーターは便利だろうなと思う時。

さて、ホオジロさん

ホオジロ
見事に枝の中です。


ホオジロ
ここには、しばらく止まっていました。
ここからは見えませんが、もう一羽いて、鳴き交わしているようでしたから、どちらかが雌では無いかと思います。


ホオジロ
ちょい、ズームアップ (って、トリミングを大きくしただけですが)
大きなお口で鳴いているでしょう。


ホオジロ
こちらは帰り際。
だいぶ日が傾いて、夕日の色になっています。


ホオジロ
何を眺めているのでしょうね。


SIGMA 170-500 APO


  1. 2008/12/09(火) 00:00:07|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ ホオジロ
  4. | コメント:2

今日一番愛想が良かった...

日曜なので、お昼からプチ遠征に出てきました。
午前中は、りかゆんのご用事。

それでなくても、午前中は寒かったので、ひるんだカモ(笑)
庭のメダカ桶にはしっかり氷が張ってましたよ。
氷点下なのを実感します。

プチ遠征は、稲美へ
稲美は、ため池の宝庫です。

カモさんも入って、稲美の池もにぎわっています。
今日いちばん愛想が良かったのが、イソシギさん
同じこが、何度も何度も近くへ来てくれました。

イソシギ
じっと見ていると、割と近くまで歩いて来てくれます。
日陰だったので、全体に青かぶりを補正しています。
少しトリミングと、シャープ処理。三脚使用です。


イソシギ
結構、まるまると太って、寒くないのかな?


イソシギ
イソシギさんは、かわいらしいですね。
たくさん撮らせてくれました。


SIGMA APO170-500


  1. 2008/12/08(月) 00:00:07|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ イソシギ
  4. | コメント:6
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ エナガ シジュウカラ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: