FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

Blue Lizard

長らく使っているRX100ですが、りかゆんから可愛くないという苦情が…
可愛いカメラは、だいたい性能的に満足いかないのが多いのと、満足な可愛いカメラを買うとお金もかかるので
皮を貼ったらどうかと思案した結果、貼り皮を注文してみました。

カットは面倒なので、RX100専用の貼り皮を注文
シールなツアイスのマークは隠すことに。

黒だと当然変化が無いので、赤とかオレンジとかピンクとかを検討。
りかゆんの好みで、青に決定しました。
普通郵便で届いたドレスアップ部品(笑)は
何故か、おまけつきでした。


RX100
こげ茶の予備がおまけで付いてきました。


RX100
さっそく、無水エタノールで、皮脂等の汚れを綺麗にして貼りつけ。


RX100
割と簡単でした。

さて、余ったもう一枚はどうしようか?



Aki-Asahi Custom Camera Coverings


GX8 + LUMIX G25mmF1.7



  1. 2017/03/06(月) 20:03:06|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:4

カードリーダー

写真を撮って帰って来たら、まずはパソコンに転送して家のモニタで見て失敗写真を削除するのが最初の作業。
いや、その前にフォルダ分けして、その日の撮影分を分類します。
K-3は、日付毎に自動でフォルダを作ってくれるので楽ちんですが、LUMIXは1000枚ごとにフォルダを作るだけなので、転送をさぼると分類が少し面倒です。

K-3はボディがUSB3対応なんでケーブルで転送してますが、LUMIXボディはUSB3未対応なので、枚数が増えると転送に時間がかかります。
K-3で一枚10MBほど、LUMIXだと8MBほどか。(もちろんjpegです)
100枚で1GB、1000枚で10GB...

永らくカードリーダーを買ってなかったのですが、amazoneで見たらお値段も安いので、USB3対応のカードリーダーを購入する事に。
SDカード単独のと迷いましたが、まだEOS7Dもあるので、CFも使えるやつにしました。
口コミで評判が良かったのはBUFFALOで、BSCR22TU3と、BSCR21U3が100円違いぐらい。
ソフトの有無だけみたいだったのですが、22の方はケーブルが1mだというので、そちらにすることにしました。新しい方やし。

使っているPCは、前面にUSB3端子が2個出てますが、ケーブルが1mあれば後ろから回せばいいかな?と。
買ったついでにベンチマークも取っておきましょう。
遅い!という漠然とした感じも、数値化すると分かりやすいです。


速度チェック
カードリーダーでの速度
SDカードは、Transcend の 300倍速 SDカード 32GB class10 UHS-I 対応
最大転送速度45MB/s
特に早いカードではないです。


速度チェック
同じカードで、LUMIXボディにケーブルをつないだ時
Seqのみ計測
なんと、6.5倍です。


速度チェック
やはり同じカードで、パソコン本体に付いているカードリーダーに差したとき。
それでも4.3倍です。



BSCR22TU3WH
予想通り、圧倒的に早かったので、一安心です。

BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー TurboPC EX付き ホワイト BSCR22TU3WH
※ソフトはいれてません。



  1. 2016/12/20(火) 23:12:19|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

非純正フード

さて、LEICA VARIO-ELMAR 100-400mmの内蔵フードは20mm以下で、全然効果が期待できません。
OPの純正フードは8000円近くするうえ、あまり深くないので、ねじ込み式のフードを調達することにしたのですが
72mmというフィルター径のフードはどれも深さが足りません(40mm以下ばっかり)

八仙堂やら、アマゾンやらでフードを探したら、なんとNikon純正の HN-13 というフードが「72mm円偏光・偏光フィルター用」でよさそうでした(千円台と安いし)
ところが、いろいろ調べると、このフード、72mm用と書いてあるのに、ネジ径は72mmではなくて86mmのようなのです。
ならば、ステップアップリングで口径を変えるか?

ネットで調べると、これを CONTAXのフードと組み合わせて使う例が書いてありました。
当時は、72mm→86mmのステップアップリングが市販されてなかったのが主な理由みたいですが、
すでにCONTAXのフードは新品で購入できませんし、中古でも入手困難なもよう。
ところが、今はamazoneで、72mm→86mmのステップアップリングが売っています。
お値段もフードと併せて2000円以下なのでこの組み合わせで行くことにしました。


LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
フード無しの状態。


LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
非純正フードを付けたらこんな感じです。
違和感ないでしょう。


LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
フードを取り外したら、こんな感じです。(ステップアップリング付き)
フードの先端はネジが切ってあって、86mmなので汎用のレンズキャップをはめるとホコリ除けになります。
もちろん、ねじ込み式のフードなので、頻繁な取り外しは面倒です。
当然、逆付けもできませんし。

心配した色味もあまり違和感がなく
レンズ保護もかねて、フードは付けっぱなしにする予定です。
フードが鏡胴より若干太いですが、この程度は違和感ありません、逆に良い感じかと。

でも、現物を見ずに買うのは、若干勇気がいりますね。
あまり高いものではありませんが、使えなかったら無駄ですし。
もうちょっと純正フードが深くて、お値段が安かったら悩まないのですが...
こういう隙間商品を探すのは、やはりネットが便利ですが、ちゃんと付くかどうかが問題です。
8000円のOPフードに躊躇したユーザーは多いと思うけどなぁ。



SONY DSC-RX100


  1. 2016/10/20(木) 23:10:10|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

Kenko DG Extension Tube SET

マイクロフォーサーズのマクロレンズが欲しいと思っているのですが
60mmはOLYMPUSやし、なんか細すぎる鏡胴が好きになれない(意味不明)
LUMIXのは、45mmと30mm
30mmは廉価で良いが、ワーキングディスタンスが短すぎるような気がする。

SIGMAとかから出ないかと思うが、そう思うようにはいかないのよね。
で、またまた変なものを買ってみた。

Kenko の中間リング
DG Extension Tube です。
10mmと16mmのセットです。


P1040530ring_1+2.jpg


接点付きなので、AFもAEも可能なのですが
やってみると、ピントの合う範囲が薄いですね。
GX8はレバーでMFに切り替えできて、ピントリングにさわると、自動的に拡大してくれるので、MFも楽なんですが。

まぁ、とりあえずその辺にあったチョコレートを撮ってみました。


そのまま
これが、G25mmで一番寄って撮ったサンプル。
G25の最短は、0.25mです。


中間リング10mm
薄い方の中間リングを入れて、AFで撮ってみましたが
うんと寄らないとピントが合いません。
無限遠が出ないのはわかってましたが、もっと引いて撮れると思っていたのですが
ちょっと想定と違います。

AFだと、この距離でしかピントが合いませんでした。


中間リング10mmMF
MFだと、もう少し寄ってピントが合いました。
どうもよく分かっていません。

あまり使い勝手が良いものでは無いというだけがわかりました。




GX8 + LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH + 中間リング



  1. 2016/06/26(日) 00:06:25|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

KIPON EF-MFT AF

また、くだらないものを買ってしまったのか、案外使えるヤツなのか?
KIPONの EF-MFT AF アダプタです。

俗に言う、マウントアダプタというものです。

PENTAX Q に、EFレンズや、PENTAXの35mm用レンズを接続するアダプタは持ってますが
どれも、カメラとレンズを物理的に接続するための『ただの筒』でした。
こいつは、マイクロフォーサーズのボディにCanonのレンズを接続するもので、
電気的にも接続して、AEもAFもレンズの手振れ補正も作動するというものです。

EFマウントは完全電子マウントなので、電気的につながればすべての制御をボディ側で出来ます。
NikonやPENTAXは過去の資産で、絞りレバーなどがあって、なかなかマウントアダプタで他社製品は使いにくいのですよ。


作例
まだ使い込んでませんが
EF400mmの作例です。

Panasonic DMC-GX8
焦点距離: 400.0mm (35mm 換算焦点距離: 831mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 1/200 秒
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし


KIPON EF-MFT AF
アダプタ単体ではこんな感じ。
邪魔なので、小さな三脚座は取り外してしまいました。
EF400mmならレンズに三脚座がありますし。


KIPON EF-MFT AF
なんか、佃煮か何かが入っているような入れ物に入って送られてきました。

KIPONは、中国のカメラパーツ製造メーカーで、焦点工房から各種マウントアダプタを販売しています。


KIPON+EF400mm
ようやく、昼間にテストできます。
この、EF400mmF5.6がどの程度使えるのか?


KIPON+EF400mm
Canonの白レンズが、LUMIXに付く不思議


KIPON+EF-S10-18mm
あと、このEF-S10-18mmにも期待してます。
キットレンズの14-140mmは、換算28mm始まりですが
3:2 で撮っているので、実質29mm相当
ちょっと広角が足りない場面があります。
これだと、換算で約21mm~37mmぐらいをカバーします。


さて、届いたKIPONのアダプタにEF-S10-18mmを付けてみたわけですが
なかなか見た目も良い感じ。
14-140zoomよりでかいけど。

EF400mmでも、EF-S10-18mmでも
AF-Sではすっと合います。
素晴らしい!!
純正と変わらない感じです。

ただ、現状(ファーム2.6)だと、AF-Cは使い物になりません。
迷うだけで、合従しません(ボディがGX8の場合)
今後のファームアップに期待しましょう。

AF-Sなら、EF400mmでもAFは速くて使えそうです。
先日、ビーンズバックも用意したし、車の中での取り回しも良さそうです。
GX8のボディ側の手振れ補正はどうなんでしょうね?

鳥撮影に実際に使ってみないといけません。
その辺の話は後日という事で。

作例にもあるように、静物を撮るなら、ちゃんとピントも来てますし、おかしなところはありません。
問題は、相手が動いたときや、すばやくAFを合わせたりするのがどんな感じか?というあたりです。



GX8+EF400mmF5.6L
GX8+14-140mm
SONY DSC-RX100



  1. 2016/02/14(日) 23:02:14|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

カシラダカ ホオジロ クロジ ミヤマホオジロ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ コゲラ シジュウカラ キビタキ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: