FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

乱れ飛ぶ

ズグロカモメを狙っていたら、池にいたユリカモメたちも一斉に飛び立って、池の上を周回し始めました。
なになに?

どうやら、遥か遠くの鉄塔に、何か猛禽が止まったようです。
双眼鏡で拡大してみましたが、種類はわかりませんでした。

サギ類は、怖くないのかゆったりしたものですが
カモメはパニック状態です。

ユリカモメ
飛んでいるシーンを撮っていたので、最初は例によってテレコン付けて、1.4xで撮ってましたが
フォーカスが追いつかないので、テレコンを外して、さらに、三脚からも外して手持ちで撮っていました。


ユリカモメ
そこで、飛び立ったので、そのまま撮影
AF-Cで押しまくりです。


ユリカモメ
あっという間に、数百枚
帰って整理が大変だなぁと思いつつ。狙って撮れないので、数で勝負です。

中に、ズグロカモメと、もう一種混じっているはずなのですが
拡大してみても、特定できません。


ユリカモメ
飛んでいる間に、だんだんとバラけてくるのですね。


ユリカモメ
適当に撮ってましたが、青空が青く撮れてよかったです。


ユリカモメ
方向変換途中です。


ユリカモメ
何周か回ったあと、どこかへ居なくなってしまいました。

しばらく待っていたのですが、猛禽が居なくなってもいっこうにカメモは帰って来ないので、仕方なく撤収です。

結局、ズグロカモメが少し撮れただけでした。
やはり飛んでいるところは難しいです。




EOS40D+EF400mmF5.6L





  1. 2011/12/09(金) 22:12:04|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:2

砂浜で

カモメ
護岸の上からなので、けっこう遠いです。
これだけカモメが集まると、けっこう壮観


カモメ
主にユリカモメと、たぶんセグロカモメです。
遠いのできっちりと確認できないというか、識別できないというのが正直なところです。


カモメ
もうじき夕方なので。




EOS40D+EF400mmF5.6L




  1. 2011/05/27(金) 22:04:07|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメセグロカモメ
  4. | コメント:2

チョコレート色

さて、たくさん居たカモメくん
やはり、多いのはユリカモメです。

夏羽のユリカモメは、頭が黒いです。
が、知人が「ユリカモメの頭はチョコレート色だよ!」と言うのです。

これは、確かめねばと思っていたのでした。

ユリカモメ
手前から2羽目が、ほぼ夏羽ですね。


ユリカモメ
だいぶ暗いので、ノイズが多いですが。


ユリカモメ
かわいらしい顔です。


ユリカモメ
今度は、もう少し明るいときに撮ります。

でも、確かに、頭はチョコレート色ですね。
納得です。



ED82+MCアタッチメント+K-5




  1. 2011/04/12(火) 22:04:10|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:2

ネタ切れの前に

日曜に鳥見に行かなかったので、今週はコネタ続きかと考えていたのですが
ちょっと散歩のついでに、ユリカモメを撮って来ました。

例年、ユリカモメがJR明石駅北のお堀のフェンスに鈴なりになるのが『風物詩』なのですが
この間から、ハトに混じってユリカモメらしき姿を確認していたのでした。

まだもうちょっとですが、お堀に来るユリカモメは、人が怖くないのか、相当近くでも逃げません。

前にも、E510+ED70-300の試撮で使わせてもらいましたが
今回も、TAMRON A005の試し撮りです。

今日は生憎の小雨で、傘を差しながらの撮影なので、撮り始めは少しブレてました。
手振れ補正も、過信は禁物。

ユリカモメ
クチバシや足の結構赤いこと、そうでもないこが居ます。
まだ寒さがたいしたこと無いからと言うのは、ウソですよ。


ユリカモメ
ユリカモメは、美人さんが多いですが、後ろのこは「変な顔」ですね


ユリカモメ
飛び出し(一応)


ユリカモメ
羽を広げると、別の生き物みたいですね。


ユリカモメ
何度も撮ってますが、また撮りに行きましょう。



さて、TAMRON A005ですが(今回、ほぼ300mm)
露出補正をしなかったので、ちょっと明るめに写ってます(ボディは EOS40D)
AFも速いですし、VC(レンズ内手振れ補正)も見事に張り付きます。
傘を持っての撮影なので、あまり飛びモノは追えませんでしたが、また挑戦したいと思います。
フードもでかいので、結構大柄なセットになっています。
ちょっと威圧感があるかも?です。



TAMRON A005(70-300)VC USD +EOS40D



  1. 2010/12/13(月) 23:12:13|
  2. TAMRON A005 70-300mmVC [EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:0

お堀のユリカモメ...再び

前回、レフレンズで上手く撮れなかったので、今日は、smc PENTAX M★300mmF4 を持って行ってきました。
これも、MFレンズです。
PENTAXが誇る、★(スター)レンズですが、古いです(AFになる前ですから)
うちの手持ちでは、望遠で一番明るいレンズなのですが(汗)

やはり慣れないので、ピンボケ連発

実は、調子よく100枚ぐらい押した後で、WBが電球色だったことに気がつきました(がっくり)
全部ゴミ箱行きです(実はピン甘ばかりだったりして)

今度は、AFレンズ持って行きます(涙)

ユリカモメ
鈴なりです(笑)


ユリカモメ
逆光では、パープルフリンジが出ますが、ピン甘で無ければ、なかなかシャープな描画です。


ユリカモメ
ダンスみたいですね。


ユリカモメ
いっぱいに寄っても、4m が最短なので、なかなか大きく写すのは難しいです。
MFなので、最短付近はぐりぐりとフォーカスリングを回さないとピントが合いませんので。
どうしても、ピン甘になってしまいます(腕が悪いだけなのですが)


K10D+smc PENTAX M★300mmF4



  1. 2009/12/25(金) 00:00:24|
  2. M★300F4
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

アオアシシギ ★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ アジサシ コアジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ シメ ヤマガラ ヒヨドリ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ ヒレンジャク キレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミサゴ ミコアイサ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ウミネコ ヒドリガモ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ クロジ カヤクグリ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: