FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ユリカモメの夏羽

先日、夏羽のズグロカモメを貼ったので
比較のために、ユリカモメの夏羽を貼っておきす。
もう、帰ってしまったズグロくんのと比べてみましょう。


ユリカモメ
そっくりと言えば、そっくりですが


ユリカモメ
おちゃめなところも一緒です。


ユリカモメ
ユリカモメの夏羽は
頭部がチョコレート色
真っ黒なズグロカモメとはだいぶ印象が違います。


ユリカモメ
なんで、泥の中に頭を突っ込んだみたいに、綺麗に色が変わるのでしょうね。


ユリカモメ
もうちょっと拡大。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



※新しいBlogエディッタがいまいちなじめないので、旧画面でUPやり直し。


  1. 2016/04/13(水) 22:49:00|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:2

風上へ向かって

1500mm相当の超望遠で、マニュアルフォーカスですが
飛んでいる鳥も撮れる時があります。

ユリカモメ
画面の隅っこに引っかかっていたり(笑)


ユリカモメ
カメラに対して横への移動には追従できる時がおおいです。
近寄って来るのとかは全然ダメですが。


ユリカモメ
背景の色が綺麗ですね。
青空は良いです。

※このこは、居残りのズグロカモメみたいです。


ユリカモメ
ただのユリカモメですが。
白いこは綺麗です。


ユリカモメ
風上へ向かって飛んでいる時は、ゆっくりなのでピントを合わせやすいです。
逆に、風下側へ飛ぶ時は、導入もままなりません。




ED82+MCアタッチメント+K-5








  1. 2012/04/13(金) 22:04:01|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:0

今日は何の日

今日は何の日だろうと、ネットを開いてみたら
2月4日は、世界対がんデー(World Cancer Day)とありました。
もうひとつ「ぷよの日」というのは、「ぷ(2)よ(4)」の語呂合せだそうです。

また、江戸幕府が赤穂浪士46名に切腹を命じた日なのだそうです。
先日、加藤廣の「謎手本忠臣蔵」を読了したところなのですが、彼は独特の史観を持っていて
何故、浅野内匠頭長矩が、切腹、お家断絶覚悟で刃傷に及んだのか?というところから始まります。
主人公は、大石内蔵助ですが、むしろ、側用人 柳沢吉保を中心に話が進みます。
現代小説風の緻密さで話が進みますので、なかなか読み応えがありましたよ。

さて、今日も午前中とか寒かったですね。
昨日は、久しぶりに水道破裂で呼び出されました。
朝の気温低下で水道が凍って全自動洗濯機のホースを破損
お昼を回って、ようやく水が溶けてベランダから雨のように水道水が流れて来たと言う顛末です。

最近は、地球温暖化のせいか、凍結事故は無かったのですが。
ここらあたりでも、氷点下になってましたからねぇ。
明日は、暖かみたいなので、白鳥でも探しに行こうと思っています。
さて、お目当ての池に居るでしょうか?




ユリカモメ
またまた、りかゆんの在庫から、ユリカモメ
レフレックスレンズの独特のボケです。


ユリカモメ
明日は、寒くないといいなぁ。




α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)




  1. 2012/02/04(土) 22:12:04|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:0

990mmで試撮

ちょっと合間を見て、公園のお堀まで Voigtlander 180mm + Q の試撮に行ってきました。
今日も寒くて手がかじかみます。
構えてみたものの、ゆらゆらで、ピントも合わず。
仕方なく、お堀の柵にレンズを乗せて撮ってみました。

それでも、ゆらゆら。

なかなか手ごわいです。
というか、現状(私の腕)では使い物になりません。
やはり、素直に三脚を使うべきですね。

とりあえず、いくつか作例を。


990mm
お堀のユリカモメを。

トリミングは無しです。
まぁ、なんとか。


990mm
背面液晶を見ながら、ピントを合わせるのは難しいですね。
さらに、画面が揺れるし。


990mm
今日は、ゴイサギも居ました。
1000mmぐらいなら、なんとか導入も可能です。

もう少しピントを追い込めないと、実戦で使えませんね。
三脚に据えたら、ピント合わせにもう少し集中できるでしょうか?



Voigtlander APO-LANTHAR 180mm F4 + PENTAX Q (換算 990mm)




  1. 2011/12/26(月) 22:12:26|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ ユリカモメゴイサギ
  4. | コメント:4

まだ少し早い

冬になると、駅裏のお堀の手すりに、ユリカモメが鈴なりになるのです。
この前、通りかかったときに、見かけたので(鳩ではなかった)

ちょっと、見てきました。

ゆりかもめ
まだ少なかったですが、十数羽


ゆりかもめ
小首をかしげてますね。


ゆりかもめ
ユリカモメは美人さんです。


ゆりかもめ
もう慣れたのか、あまり怖がりません。


ゆりかもめ
これから、どんどん増えると思います。




TAMRON A005(70-300)VC USD +EOS40D



  1. 2011/12/12(月) 23:12:10|
  2. TAMRON A005 70-300mmVC [EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

エリマキシギ ★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キアシシギ シロチドリ キョウジョシギ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ キビタキ エナガ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: