FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

在庫のミヤマホオジロ

先日のミヤマホオジロですが
りかゆん撮影分です。

基本、別行動はしませんが、角度を変えて撮ったりします。
私が基本、三脚で半固定で撮るのに対して
りかゆんは手持ちなので、しゃがんだり、ちょい横へ動いたり、角度を変えたりが容易にできます。


ミヤマホオジロ♀
目の前(頭上)に飛んできたのは、ミヤマホオジロの雌


ミヤマホオジロ♀
実はこのとき、私は枝の中の雄を撮ろうとしていたのでした。
確かに近かったが、手前の藪で、霞がかかったような画像しか撮れませんでした。


ミヤマホオジロ♀
ホオジロの雌と、ぱっと見よく間違います。


ミヤマホオジロ♂
こちらは、雄くん
暗かったので、ISOが跳ね上がってますね。


ミヤマホオジロ♂
等倍で見ると、背景なんか完全な塗り絵です。
ISO1600で撮りたいですが、ISOオートではすぐに上限の3200まで上がってしまいますね。
トランスルーセントミラーで、3割ほど光がカットされるようなので
やはり、暗所では苦しいです。
K5のCMOSと基本同じイメージャなんですが。


ミヤマホオジロ♂
雪とミヤマホオジロ



α37+REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2014/03/31(月) 22:02:16|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ミヤマホオジロ
  4. | コメント:0

深山頬白

園内は、ほぼ雪景色。
北区とはいえ、こういう風景は年に数回だと思います。
私が出かける日曜に残っていることはさらにまれです。
雪がどんどん降っていたら、ノーマルタイヤなので、近寄れませんし、もしかしたら閉園しているかもしれません。

ざくざく雪の残る遊歩道を歩きながらの探鳥は、すごく楽しかったです。
日差しが戻って、暑いぐらいでした。

さて、いつものポイントを回って帰り道
道路の上に鳥の影が。
あれは、ミヤマホオジロ
チャンスです。


ミヤマホオジロ
遠いです。


ミヤマホオジロ
雌ですね。
茶色いです。


ミヤマホオジロ
手前に「普通のホオジロ」もいる?
と思って、レンズを向けたら、なんとミヤマホオジロの雄でした。
こっちのほうが近いです!


ミヤマホオジロ
綺麗な雄です。
もうけました。


ミヤマホオジロ
黒と黄色のタイガースカラーですね。


ミヤマホオジロ
飛ばずにしばらく居てくれました。


ミヤマホオジロ
大きくトリミング。
日陰で暗かったですが、近かったのでまずまず。


ミヤマホオジロ
この少し前にも見かけたのですが、遠くて「証拠写真」程度でしたので
再会に感謝です。




EOS7D+EF400mmF5.6L




  1. 2014/02/17(月) 23:02:16|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ミヤマホオジロ
  4. | コメント:2

久しぶりのミヤマホオジロ

今日は、お山へ
何が居るかなぁ?と

さすがに気温は低いですが、風は木立にさえぎられていて、あまり寒くありません。
ウソに会えたので、たくさん押しました。
ウソは後日(笑)

そのとき一緒に撮っていた人に「ミヤマホオジロ」を長いこと見てないんですよと、話していると、
「そのあたりで見ますよ」という事。

さっそく見に行くことに。
見かけないなぁ...と歩いていると、ルリビタキが一羽
おぉ、と思ったのですが、すぐに飛ばれました。
でも、その足元にごそごそいるのは、なんと黄色いミヤマホオジロのオスではないですか。
それも、何羽もいます。

何枚か押してから、上から回り込んで撮りました。


ミヤマホオジロ
見下ろしです。


ミヤマホオジロ
大幅トリミングです。


ミヤマホオジロ
かっこいいですね。


ミヤマホオジロ
トサカがいかしてますね。


ミヤマホオジロ
いやぁ、久しぶりに、ミヤマホオジロに会えて大満足でした。




EOS7D+EF400mmF5.6L




  1. 2013/02/24(日) 23:02:24|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ミヤマホオジロ
  4. | コメント:2

ミヤマンのアップ

偶然に目の前に居た、ミヤマくん
りかゆんの僥倖です。

ミヤマホオジロ
距離、約4m(ほぼ最短)でしょうか?


ミヤマホオジロ
逆光なので、見事なリングボケですね。


ミヤマホオジロ
例によって、正面は変な顔


ミヤマホオジロ
手前に、枝かぶってます。


ミヤマホオジロ
ラッキーでしたね>りかゆん

(全部ノートリミング)



α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2011/03/03(木) 22:02:27|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ミヤマホオジロ
  4. | コメント:2

ミヤマ嬢

これも、ワンチャンスだった、ミヤマホオジロのメス
藪から出て、少し離れた枝にとまって、十数秒

残念ながら、ピン甘ばかりでした。
アンシャープマスクで救済。ノイズ除去で、背後に浮いたノイズを低減
当然トリミング(笑)

腕と機材がもう一つなので、いろいろ苦労します(汗)

ミヤマホオジロ♀
オスの黒×黄ではなくて、茶×黄だと、やさしい雰囲気ですね。


ミヤマホオジロ♀
ホオジロの仲間では、やはり一番人気ですね。
オスもカッコいいですが、メスもかわいいです。


ミヤマホオジロ♀
同じシーンばかりですいません。


ミヤマホオジロ♀
こっちも、もうちょっと見たかったです。
暖かくなると、抜けてしまうという話なので、いつまで居てくれるやら??



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン




  1. 2011/02/28(月) 21:02:27|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ミヤマホオジロ
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: