FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

在庫のマミチャ

家族の分も含めて、年賀状を作っていたらすっかり更新を忘れてました。
在庫から、マミチャジナイを貼っておきます。

マミチャジナイ
先日の『楽園の樹 II』です。


マミチャジナイ
大きめにトリミングした、サービスカットですね。


マミチャジナイ
たくさん撮った時に、ネタが無いときのために貯金してあるのです。
でも、季節が変りすぎて、お蔵入りしてしまう時もありますが。


マミチャジナイ
鳥さんは、結構ヒゲっぽいですね。



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2010/12/17(金) 23:11:11|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マミチャジナイ
  4. | コメント:0

マミチャ 墜落

よく考えたら、今日も帰るのは深夜になるのは必至なので
もう一個更新しておこう(笑)

在庫から、マミチャジナイです。

連続写真でどうぞ(笑)

マミチャジナイ

マミチャジナイ

マミチャジナイ

マミチャジナイ

マミチャジナイ

マミチャジナイ
それでも、木の実は離さない(笑)



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2010/11/21(日) 21:11:11|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マミチャジナイ
  4. | コメント:4

マミチャジナイ 撮り放題

ちょっと、臨時でお休みになりましたので、先日あまり撮れなかった「マヒワ」を見に行くことにしました。
りかゆんの方は、お昼を買いに行っていたので、マヒワは見ていませんでしたし

さて、某公園に着いて、ポイントへ移動中に、芝生の中の木に大砲を向けておられる方が数人...
このパターンは、「鳥」です。

「何が来てますか?」と聞こうとしたら、N氏でした。
M氏もいらっしゃいます。

マミチャジナイですよ...と言うこと。

とりあえず押さえておきましょう。
今年は、マミチャジナイも3度目です。
先日の「楽園の木」でさんざん撮りましたが、アカハラも来ているみたいですし。

この木もたくさん実がなっているので、入れ替わりでどんどんやってきます。
個体数も多いみたいです。

マミチャジナイ
ツグミとかの仲間ですから、大きいです。


マミチャジナイ
結構近いのですが、エサに目がくらんでいるのか、逃げません。


マミチャジナイ
この、黒い実をせっせと食べていました。


マミチャジナイ
ときどき、下におりて


マミチャジナイ
エサの実が、枝の先の方に付いているので、
エサを取ろうとしてぶら下がるとユサユサゆれます。
体重がぁ(笑)


マミチャジナイ
このこは、眉が薄いですね。
若いこでしょうか?


「楽園の木 II」と呼んで良いと思います。
とにかく、朝から夕方まで、ずっと出ずっぱり

と言うことで、押しました、2200枚(笑)

今回、16GBのCFでしたから、いくらでも押せます。
マミチャジナイだけでも650枚ぐらい。

整理に疲れました(って、まだマミチャしか整理できていません)


EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2010/11/11(木) 23:11:11|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マミチャジナイ
  4. | コメント:0

逆光のマミチャ

今日は、いきなり冷え込んで、寒い朝でした。
昨日まで(長袖ですが)カッターシャツ一枚で普通に過ごせたのですが
今日は上着が要ります。

一ヶ月ぐらい先へ行ったような気温でした。
なんと、ニュースでは「札幌で初雪」と言ってました。
明日も寒いそうです。


さて、下のムギマキポイントに時々現れた大きな影
いつもなら、ヒヨドリか?と思うのですが、この日はマミチャジナイが何度も現れてくれました。

先日の楽園の木のところで、山ほど見たばかりなので、あまり感動がありませんが
実は結構珍しい マミチャジナイくん

残念ながら、枝かぶりと逆光

少し補正してみました。

マミチャジナイ
よく分かりませんが、多分雄です。


マミチャジナイ
ツグミと同じような大きさなので、ヒタキ類よりはずいぶんでかいです。


マミチャジナイ
逆光で、背景の色がいまいちですが、ピントはそこそこですね。


マミチャジナイ
このこもオレンジ色ですね。


【追記】
先日の画像を見返していたのですが
先日のは、全部、雌みたいですね。
のどのあたりの色が違います。
雌は、のどが白くて、胸に黒い縦ハンがありますが
オスは、胸がオレンジです。



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4x



  1. 2010/10/26(火) 22:10:24|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マミチャジナイ
  4. | コメント:2

マミチャ?

さて、まだまだ、初見が続きます。
このこは、マミジロのメスと区別が付きにくかったです。
マミジロのメスは、お腹がシマシマで、このこは、オレンジです。

はっきり言って、アカハラとおんなじです。
唯一、白い眉があるか、無いかなのです。

マミチャジナイ
マミチャジナイ」変った名前です。
実際には、マミジロ + 茶 + シナイ(ツグミの事)なんだそうです。
眉が白くて、茶色のツグミ...


マミチャジナイ
やっぱり、ツグミ顔ですね。


マミチャジナイ
やっぱり、せっせと「アカメガシワ」を食べに来てました。
普段はツグミと一緒で、地面で落ち葉をひっくり返しているみたいです。


マミチャジナイ
舌はオレンジ(笑)


マミチャジナイ
実は、まだもう一種、初見のこが...



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン(MF)



マミチャジナイ(眉茶・[耶/鳥]、眉茶鶇、眉茶鶫Turdus obscurus) スズメ目ツグミ科ツグミ属
夏季に中華人民共和国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬する。日本では主に渡りの途中に飛来する(旅鳥)が、少数が冬季に西日本や南西諸島で越冬(冬鳥)する。

全長21.5cm。背面や翼は褐色、胸部から体側面にかけてはオレンジ色、腹部は白い羽毛で覆われる。
眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白い。
オスの頭部は灰褐色の羽毛で覆われ。メスは頭部に灰色味が少なく、喉は白く暗色の縦縞が入る。
-wikiより-



  1. 2010/09/28(火) 23:09:26|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マミチャジナイ
  4. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: