FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

在庫のマガン

マガンが飛んだところを貼ってなかったと気がついたので...
今頃ですが。

撤収しようといったん機材を担いだら、ざわざわと羽音がしたので、再度三脚を据えて連射(※)しました。
いきなり飛んでいるのはそのせい。


マガン
特に驚くような事も無かったのですが、いきなり飛び立ちました。


マガン
一緒に居た、マガモや、カワウも飛びました。


マガン
大きいので、大迫力です。


マガン
尾羽を綺麗に開いて、浮力を増しているのでしょうか?


マガン
MFなので、このあたりから、ピントが追従できません。


マガン
いい感じなのですが、ピンボケ!
AFレンズが欲しいです。


マガン
ぐるりと回って、どこかへ消えました。




ED82+MCアタッチメント+K-5



※連射について
連続撮影の事を「連射」とか「連写」とか言うのですが
たぶん、continuous shooting の訳からだと思います。
shooting に撮影の意味があるようで、連射と訳しても問題ないようです。
日本人としては、連射よりも連写の方がしっくり来ますが、連写は本来「造語」だと言う説もあります。
ここでは、特に意識せずに使ってます。
結局、どちらでも良いのかな?と。
秒6コマを越えたあたりから、イメージはマシンガンの連射と重なりますね。
快感があります。弾はでないけど。




  1. 2012/03/05(月) 23:02:05|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ マガン
  4. | コメント:0

マガンに接近

ようやく、マガンの整理が終わりました(汗)
実は、見つけてからしばらく撮っていたのですが、一緒に撮っていた方がお昼を食べに行ってしまったので、少し近づいてみたのです。
だって、ほぼ寝ているのですから。

こちらも「おにぎり」など食べながらの観察です
まだまだ遠いのですが、だいぶ近くまで行くことができました(草のかげから撮ってます)

マガン
はっきり言って、起きている画像だけ貼ってますが、9割は頭を胴に突っ込んで寝てましたからね。


マガン
手前のカモと見比べても、マガンの大きさが分ると思います。
でかいです。が、遠いです。


マガン
すごく立派です。


マガン
だいぶ撮らせてもらったので、撤収しようと帰りかけたのですが
ふと振り返ると、立ち上がっているので、あわてて戻ってもう少し撮影


マガン
実は、この後、飛びました。
別に脅かしたわけではないのですが、そんな時間だったのでしょうか?

という事で、こちらも撤収しました。




ED82+MCアタッチメント+K-5



  1. 2012/02/11(土) 23:02:05|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ マガン
  4. | コメント:2

白鳥に振られて、マガンに会う

今日は、勇んで(という割には出たのが遅いですが)白鳥を見に行きました。
自宅から約1時間です(高速は第二神明のみ)
以前にもオオハクチョウを撮ったところの近くなのです。

さて、目的の池に着いて見回したのですが、白い鳥が見えません。
しかし、ここ数日と違ってすごく暖かいです。
暑いので北へ逃げたのか?と思ったのですが
近所?のバーダーさんに聞くと、野焼きに驚いて逃げたのだそうです。

そのときに、近所に「マガン」が居るよ...と、教えていただいたので
早速見に行くことに。
マガンは2度目です。

※前回は、白鳥を撮っていたら、偶然マガンが写っていたという情けない状況でした。
わかっていたら、何枚も撮る時間はあったのに、帰ってから気づくという失態でした!


ちゃんと居たのですが、遠いです。

マガン
いました!
いました...が、遠いです。
これで、900mm相当(トリミング無し)



マガン
やむなく、PENTAX Qでドーピング?
2200mm相当から、さらに少しトリミングしてみました(汗)


マガン
7羽いました
しかし、ほぼ寝てます。

が、Qの電池が無くなりました(予備電池忘れた)

という事で、ED82スコープに切り替えて、1500mm相当で再チャレンジです。
しかし、もう少し近寄らないとダメですね。
聞いた話では、「警戒心が強いので、すぐに飛んでしまうよ」という事なのですが
さて、どうしましょう??




EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン
PENTAX Q + EF400mmF5.6L



  1. 2012/02/05(日) 23:02:05|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ マガン
  4. | コメント:0

コハクチョウ 2

もう少し、コハクチョウです。
今日は少しアップを見てみましょう。
コハクチョウ
手前が成鳥で、向こうが若鳥です

コハクチョウ
羽毛が黒っぽくて、クチバシの柄がはっきりしませんね。
群れには、だいぶ若鳥がいました。

コハクチョウ
羽ばたいているところ

コハクチョウ
大きいですね、さすがに

コハクチョウ
飛び立つ前には、みんなそわそわして、羽ばたいたりしてます。
ウオーミングアップでしょうか?
また、水面下に沈んで水浴びのような事をします。
あと、せっせと毛繕い(油を羽根に馴染ませているのでしょうか)

コハクチョウ
ハクチョウは美しいです。


このこは、マガン
マガン
最初図鑑を見たときに見つけたのが「カリガネ」で、「おぉ!」と思ったのですが、「マガン」のようです。
カリガネのくちばしはピンクで、黄色のアイリングがあります。顔前面の白色が頭頂近くまで伸びています。

もちろん、マガンくんも初めて見るのですが。
このこ一羽だけでした。

マガン(真雁、Anser albifrons) カモ目カモ科マガン
全長72cm。全身は暗褐色の羽毛で覆われる。腹面には不規則な暗色の斑紋が入る。
くちばしはオレンジ色。額から嘴にかけての傾斜は緩く、額から下方へ向かい白い筋模様が入る。後肢はオレンジ色。
日本には、冬季に越冬のため飛来する。


SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 (トリミング)



  1. 2008/03/07(金) 00:00:02|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ コハクチョウマガン
  5. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: