FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

水浴び

在庫の整理です。
水浴びにやって来る鳥たち。


シメ
シメです


シメ


ヤマガラ
ヤマガラ


ヤマガラ


ヒヨドリ
ヒヨドリ


ヒヨドリ

この時は、EOS80Dでした。
あまり珍しい子はいませんが、水場に陣取っていると、旨くすればどんどん鳥たちが水浴びにやってきてくれます。
結構シャッタースピードを上げても、被写体ブレは止まらないです。
じっとしてれば、もっと遅くてもいいんですが。



EOS 80D + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x



  1. 2020/05/16(土) 23:01:02|
  2. EF400mmF5.6L+1.4xAF
  3. 関連するタグ シメヤマガラヒヨドリ
  4. | コメント:0

黄面

今日は暖かでしたが、明日からまた寒の戻りだそうです。
三寒四温は冬ですが、暖かくなったり寒さが戻ったりしながら、いつの間にか春になるのでしょうね。

今日は、りかゆんが、ウメジロを撮りに行って、違うこを撮ってきました。

ヒヨドリ
顔が花粉でまっ黄色です。


ヒヨドリ
変な顔ですね...ヒヨドリさんです。


ヒヨドリ
ウメ☆ヒヨさんです。


ヒヨドリ
このこは、目の前に飛んできたヒヨくん
ノートリミングです。



α550+REFLEX500mmF8(りかゆん撮影)




  1. 2011/03/22(火) 22:03:22|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ヒヨドリ
  4. | コメント:2

光のドーナツ

コサメちゃんを捜しに公園へ出かけたりかゆんでしたが
残念ながら、コサメちゃんは見かけなかったそうです。
そろそろだと思うのですが。

成果を見ていると、なかなか良い感じなので、これを貼っておきます。

ヒヨ若
ヒヨドリの若ですね。
近寄っても逃げなかったそうです。

見事な光のドーナツです。
すばらしい。


もう一枚
ヒヨ若
縦位置で

りかゆんは、滅多に縦位置では撮りません。
縦位置で貼っているのは、私がトリミングしたものです。

が、今回は縦位置撮影です。
単に、全身が入らなかったからみたいですが。


α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2010/05/18(火) 22:05:18|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ヒヨドリ
  4. | コメント:4

さくら☆ヒヨ

なごりのさくらもネタ切れですが
今シーズン、唯一?撮れた花がらみを

いろんなこを撮っておられるのをwebで拝見しますが
なかなか、タイミングが悪く...

これだけでした。

さくら☆ヒヨ
この時、すでに私の機材は撤収済み
手に持っていたのは、14-54なので、望遠端が108mm相当。
花の中に、ちょこっと見えましたが...


さくら☆ヒヨ
と言うことで、シャッターチャンスに強い、りかゆんのREFLEX500mmです。

さくらと、ヒヨドリで...
『さくら☆ヒヨ』でした。



α550+REFLEX500mm



  1. 2010/04/22(木) 22:04:11|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ヒヨドリ
  4. | コメント:2

二台目カーナビ

購入して一ヶ月になります。

NV-U75

初代のカーナビが、リルートをしなくなってしまいましたので、買い換えました。
SONYのnav-u V75(ワンセグ無し)です

ゴリラとか、ストラーダと迷ったのですが
以前のデータ(鳥見の位置とか)を取り込むのが簡単で、取説を読まなくても使えるだろうという
安易な動機で、SONYの nav-u 後継機に決めてしまいました。

前回の機種は、内蔵メモリが 512MBで、1GBのメモリスティックで、データベースを補完しました。
今回のは、はじめから内蔵メモリが8GBあります。

個人の家の電話番号でも検索可能なのです。

NV-U75
厚みもずいぶん薄くなって、当然軽くなりました。
当然、画面も大きくなっています。

GPSの感度もあがって、以前のは家の中では決して測位できませんでしたが、今回のは窓際に行くと測位可能です。

NV-U75
軽くなったので、車載キットも小さく、華奢になりました。
これで、充分のようです。

いろいろ進化してます。
まぁ、故障しなければまだ買い換えたりはしなかったのですが。

今回のは、徒歩でも使えそうです。


ヒヨドリ
おまけのヒヨドリさん
庭に来てました。

撮影は、α550+500mmレフ


カーナビが、撮影機材かって?
いえいえ、探鳥地へ行くには、これが必要なのです(笑)


  1. 2010/02/13(土) 21:02:13|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ ヒヨドリ
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: