FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

トラツグミが居ました

鷽を探していたとき、地面に何か鳥影が...
レンズを向けたら、なんとトラツグミでした。
もうけです。

でも、数枚押したら飛んでしまいました。


トラツグミ


トラツグミ
ほとんど変化なし。




K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2016/03/13(日) 00:03:06|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ トラツグミ
  4. | コメント:4

ISO3200

日曜の朝、再びトラツグミを探しに公園へ行きました。
撮影機材は、α550+Reflex500mmF8
手持ち&トリミングです。

やはり曇り空で明るくありませんでしたので、迷わずISO3200まで上げてみました。

トラツグミ
先日とほぼ、同じ場所からの撮影です。


トラツグミ
ミミズを見つけましたね。


トラツグミ
少し近いです。


トラツグミ
やっぱり、胸のあたりの模様が綺麗ですね。


トラツグミ
ISO1600よりも、ずいぶん歩留まりが良いです。
この大きさなので気になりませんが、やはり、微妙にぶれているようで...

1/250秒~1/320秒ぐらいでは撮れています。
やはり、手持ちではもう少し速いシャッタースピードが良いようです。


トラツグミ
結論から言うと、私の用途では『ISO3200』は充分実用に耐えます。
だいたいボツ写真を量産するよりも、少し荒れるのは我慢して高ISOを選択すべきだと決めました。

それも含めて、普段はISO200~1600の自動感度設定は有効だと思います。


α550+Reflex500mmF8


  1. 2010/03/10(水) 22:03:07|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ トラツグミ
  4. | コメント:0

トラちゃんのお食事

りかゆん撮影分です。

私が帰ったあと、トラツグミさんがガサガサやって、お食事シーンが見られたそうです。

トラツグミ
少し近くまで来た、トラツグミさん
じっと地面を見てますね。


トラツグミ
やはり、1/200秒ぐらいで、歩留まりが悪いです。
日陰なので、しょうが無いのですが。


トラツグミ
せっせと、探します。


トラツグミ
ミミズを見つけました!
でかいです...


トラツグミ
おいしい顔です(笑)

ちょい、ピン甘...


α550+Reflex500mmF8



  1. 2010/02/27(土) 22:02:24|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ トラツグミ
  4. | コメント:2

早起き

先日、見損ねたトラツグミをどうしても見たいと思って、少し早起きして出勤前に公園へ
実は、次の日曜は仕事なので、鳥見ができません。

さて、着いたのですが、今日は誰もいません。
鳥も声がするばかり。

ちっちっちっと言う地鳴きは、ウグイスさんのようです。
そう言えば、遠くでさえずりも聞こえました。まだへたくそですが(笑)



予定の鳥見時間の半分を過ぎたあたりで、落ち葉をガサガサと踏んで現れたこは
待望のトラツグミさん

「やったね!」

早起きした甲斐がありました

とりあえず、押します!!

トラツグミ
遠いのと、やや暗いので、歩留まりが悪かったです。
ISOをせめて3200まで上げるのだった(シャッタースピードは1/125秒~1/160秒ぐらい)


トラツグミ
それでも、ちゃんと写せたので、ご機嫌で押します。


トラツグミ
しかし、この幾何学模様のような羽根の色は、保護色ですね。
気を抜くとすぐに見失います。


トラツグミ
石段のところにいてくれたら、分かりやすいですが、落ち葉の上で立ち止まると、たちまち見失います。


トラツグミ
おや、尾羽を広げて、威嚇行動でしょうか?

この後、りかゆんが遅れてやってきましたが、私の方は出勤の時間なのでバトンタッチです。
いやぁ、見られてよかった。
久しぶりに、ライフリスト更新です。
狙って行って、撮れたらすごく良い気分です。


この日は軽装備
α550+Reflex500mm(手持ち)


トラツグミ(虎鶫、学名:Zoothera dauma) スズメ目ツグミ科
体長は30cmほどでヒヨドリ並みの大きさ。頭部から腰までや翼などの体表は、黄褐色で黒い鱗状の斑が密にある。体の下面は白っぽい。嘴は黒く、脚は肉色である。雌雄同色である。
食性は雑食。雑木林などの地面で、積もる落ち葉などをかき分けながら歩き、土中のミミズや昆虫類などを捕食することが多い。冬季には、木の実も食べる。

森の中で夜中に細い声で鳴くため、鵺(ぬえ)または鵺鳥(ぬえどり)とも呼ばれる。
トラツグミの声で鳴くとされた架空の動物はその名を奪って鵺と呼ばれ今ではそちらの方が有名となってしまった。
-wikiより-



  1. 2010/02/24(水) 23:02:24|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ トラツグミ
  4. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: