FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

トモエガモ (3)

さて、餌を食べながら、時々近くに来てくれるので、少し多めに押しました。
前半の1000枚は何だったんだろう。ほとんどゴミ箱行きです。
だんだん光が少なくなって撮影は厳しいですが、夕焼けが始まった湖面はすごく綺麗で
トモエガモはゆったりとくつろいでいました。


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ


トモエガモ
トモエガモは以上です。

全体的に色温度が下がってますが、見たままです。
もうすでに夕暮れの時間帯。良い雰囲気でした。


このあと、カメラがブラックアウトして動かなくなりました。
電源を入れなおすと一瞬復帰するのですが、すぐにアウト
暗くなってきたので、それを機に撤収。
車に帰って別のバッテリーを入れたら起動したので、どうもバッテリーが悪いみたいです。

実は互換バッテリーなのですが、特にこれまで問題も無く使ってきました。
よく考えたら、7Dの時に予備に買ったものなので、2012年から使用です。
経年劣化としてしょうがないところですね。
予備バッテリーも入れ替えましょう。


トモエガモは綺麗なカモで、羽の感じとか、ヨシガモにちょっと似てますね(緑やし)
wikiで見たら、マガモの仲間みたいです。
なんと、食ったら旨いのだとか。
そう聞いたら、なんか胸のあたりと旨そうに見えてきました。

ともかく、今回は僥倖でした。


EOS 80D + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x


  1. 2020/02/06(木) 23:02:02|
  2. EF400mmF5.6L+1.4xAF
  3. 関連するタグ トモエガモ
  4. | コメント:0

トモエガモ (2)

そろそろ撤収かな?
と思い始めたころ、一羽がごそごそ動き出して、ざわざわし始めました。


トモエガモ
7羽だと思ったけど、8羽居るように見えますね。
オス3羽、メス5羽
メスは区別しにくいですが、くちばしの付け根の両脇に白くて丸い班があるので、他のカモと区別できます。


トモエガモ
先頭の一羽が泳ぎだしました。


トモエガモ
一羽が動くと、みんなついて行きます。


トモエガモ
けっこう距離があるのですが、一列になって泳いで移動。


トモエガモ
実は、間に土手(陸地)があるので、飛んだ方が早いとみたか。


トモエガモ
隣接した隣の池に移動しました。


トモエガモ


トモエガモ
水草かなんかをせっせと食べています。
そういう時間なんですね。この日は天気が良くて日が暮れるのが遅いです。


トモエガモ
待った甲斐があって、あまり近くないけど、トモエガモのオスが良く見えました。
綺麗なカモです。


トモエガモ
さて、もう一回。



EOS 80D + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x


  1. 2020/02/05(水) 23:02:04|
  2. EF400mmF5.6L+1.4xAF
  3. 関連するタグ トモエガモ
  4. | コメント:0

トモエガモ

トモエガモのメスが居ると聞いてちょっと足を延ばしたのは、10年ほど前のこと。
今は亡き、鳥見の大先輩が食パン買って来てせっせとトモちゃんにやってました。
例によってカモ類のメスは地味だけど、トモちゃんはチャーミングでした。

*

天気の良い日曜でしたが法事。
お昼を食べて、家を出たのが15時ちょい前。

レンジャクを見に行きたかったけど、どう考えても着いたら16時過ぎになる。
そこから探しても...まず無理と断念。

とりあえず車を西へ走らせながら情報収集したら、某池に「トモエガモ」が居るかも?と。
なんと雄雌で7羽も居るというので、早速そちらへ向かう。
トモエガモの雄は未見。確か去年の正月に見に行ったけど、前日に抜けた後でした。

16時ぐらいに着いたら、池のほとりに数人のギャラリー(少ない)
遠い中洲でずっと寝ているとの事。

時々、わずかに顔が見えたような気がするけど、基本、羽に頭を突っ込んで寝てます。
ほとんど微動だにしない。
さすがに諦めて一人帰り、二人帰り。
30分ほどで誰も居なくなったのですが、そこは初見初撮り。
ゴミになるなと思いながら、数分置きに何枚か。


トモエガモ
こんな画像が延々と...

左手前のこは、足が濃いオレンジなので、カルガモですね。
トモエガモの足は肌色っぽい色です。


さて、続きます。



EOS 80D + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x


  1. 2020/02/03(月) 23:02:02|
  2. EF400mmF5.6L+1.4xAF
  3. 関連するタグ トモエガモ
  4. | コメント:0

在庫整理

りかゆん撮影分の在庫整理をしていたら
昨年撮った、トモエガモが出て来ました。
トモエガモのメスはすごく愛想良しだったので、たくさん撮らせてくれましたっけ。

トモエガモ♀
地味なカモですが
ほほの白い班がチャームポイントですね。


トモエガモ♀
この顔はちょっと怖いかも?


トモエガモ♀
だいたいは、やさしい顔です。


トモエガモ♀
人気者なので、どアップも


トモエガモ♀
そういえば、この日は暖かでした。


トモエガモ♀
お立ち台で、ポーズです。




α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)




  1. 2012/01/29(日) 22:12:04|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ トモエガモ
  4. | コメント:2

トモちゃん

今日は、久しぶりに鳥見
いい天気で、ぽかぽかと暖かです。

山の鳥のうわさが聞こえないので、水鳥を見に行くことに。
お目当てのこがいるかな??

着いたら、知った人がいましたので、聞くことに。
「あそこにいますよ、メスですけど」ということ。

トモエガモ♀
トモエガモのメスです。
少し前には、オスもいたみたいですが、最近は見かけないようです。
オスはカラフルで綺麗なのですが、メスは地味ですがかわいいです。


トモエガモ♀
目立たないガラですが、クチバシの付け根の白い班がチャームポイントです。


トモエガモ♀
ここは、たくさんのカモやアヒル(アイガモ?)が集まってきています。
エサをやる人がいるのですね。
野鳥も、ちゃっかり並んでエサをもらっていました。


トモエガモ♀
このこは少し遠巻きにしていて、あまり前には出てこないのですが
それでも、きっちりエサをもらっていました。


トモエガモ♀
大型のオナガガモなどと並ぶと、半分ぐらいしかありません。
小型のカモです。


トモエガモ♀
トモエガモはけっこう珍しいのです。
オスは目立ちますが、メスは地味なので他のこに混じると見分けるのが難しいです。

でも、かわいらしいので、みんな「ともちゃん」と呼んでましたよ。
けっこう近くへ来てくれる、良い子でしたから。


トモエガモ♀
この石の上がお気に入りみたいでした。



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



トモエガモ (巴鴨 Anas formosa)カモ目カモ科マガモ属
全長37-43センチメートル。翼長オス20-22センチメートル、メス18-21センチメートル。翼開張65-75センチメートル。体重0.4-0.5キログラム。体上面の羽衣は褐色。嘴の色彩は黒い。

オスは肩羽が伸長する。オスの繁殖羽は頭部に黒、緑、黄色、白の巴状の斑紋が入り、和名の由来になっている。種小名formosaは「美しい」の意。
オスの非繁殖羽(エクリプス)は全身の羽衣が褐色で、眼から頬にかけ不明瞭な黒い筋模様が入る。
また幼鳥やオスの非繁殖羽は喉の白色部が不明瞭。
メスは全身の羽衣が褐色で、黒褐色の斑紋が入る。また嘴基部に白い斑紋が入り、喉が白い。
絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)
-wikiより-



  1. 2011/12/04(日) 23:12:04|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ トモエガモ
  4. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: