FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

畑のトビ

久しぶりに、トビでも。
鳥見から帰りかけたら、畑にたくさんトビが降りてました。
一羽すごく近かったので、手持ちで狙ってみたのですが、なぜかブレブレで
すぐに飛ばれたのですが、ついでに何羽か撮りました。


トビ
これが近いこで、ノートリなんですが、けっこうブレブレ
ましなのを、Photoshopの「ブレを低減」というのを使ったら、バキバキの画像になってしまったので
弱めにかけなおし...


トビ
これはもう少し遠いこをトリミング
違う個体です。


トビ
色が濃いですね。


トビ
このこも別のこ
結構違うものです。



GX8 + LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm



  1. 2017/02/06(月) 22:12:11|
  2. LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
  3. 関連するタグ トビ
  4. | コメント:2

こいつが絶滅危惧種なら。

鳶です。
とにかく人気がありません。
そうです、猛禽としては、大きいし立派な面構えなのですが

まず、たくさん居ること。
狩りをしないこと。

で、どうも人気がありません。


鳶
こんなに斑があるんですね。


鳶
舌、出してますね。


鳶
鳥見の知人が「こいつが絶滅危惧種だったらなぁ」と書いていまして。
なるほど、と思った訳です。

ハヤブサなんかに比べるとやはり足がひ弱なんですよね。
どちらにしても、あまり珍重されない可哀想なやつなんです。





EOS7D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x




  1. 2012/10/02(火) 22:09:23|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ トビ
  4. | コメント:2

にらみ合い

はるか遠くで、鳶とカラスの攻防がありました。
まず、鳶の登場

鳶
なんか、すごく立派な姿です。


鳶
もともと、大きいですが。


鳶
この姿だけ見ると、空の王者みたいですね。


鳶
貫禄たっぷりです。


鳶
さて。


鳶とカラス
カラス(ハシブトガラス)の登場です。


鳶とカラス
ぐっと、にらみ合い。


鳶とカラス
右フック?


鳶とカラス
空振り?(笑)



実は、このあと、鳶は飛んで行ってしまいました。
その前に、カモメに追いかけられたミサゴが、大きすぎた獲物(たぶんボラ)をこの近くに落としたのです。
ミサゴはカラスに追っ払われたのですが、ボラを狙って降りてきた鳶を、再びカラスが追い払ったところみたいです。

う~む。
王者はカラスか(笑)


カラスとボラ

でかい獲物です。




ED82+MCアタッチメント+K-5




  1. 2012/04/12(木) 23:03:11|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ トビハシブトガラス
  4. | コメント:4

100m先の

9月に入ったので、クールビズをお終いにしようかと思ったのですが
一瞬で断念でした。
まだまだ、猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さて、キアシシギは50mぐらいでしたが
さらに遠く。

100mぐらい先に、トビがいました。

トビ
100m以上先だと思います(帰ってから、GoogleMapsで確認しました)


トビ
長いこと、じっと止まっていたのですが
風でも吹いたのか、ばたばたしてくれました。

以下、トリミングです。


トビ
こうやって見ると、トビも結構精かんですよね。


トビ
猛禽好きの方からは、あまり人気が無いのですが。
(狩をしないからでしょうか?)


トビ
愛想の良かったトビに感謝です。





ED82+MCアタッチメント+EOS40D




  1. 2010/09/01(水) 22:08:29|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ トビ
  4. | コメント:2

近くで声が

14日に、ちょっとだけ鳥見に行きました。
少し曇ってましたが、暑いです。

先日のコアジサシを見に行ったのですが
影も形もありませんでした。
子育ても終わったのか、あまりの暑さに避難したのか?

着いて、車を止めたら、頭の上でトビの声がしています。
どこを飛んでいるのか?と見回したのですが、なんとすぐ横の電柱の上に止まっていたのでした。

トビ
コアジサシ用につけていたのは、MCアタッチメント(1600mm相当です)
なので、全身が入りません。


トビ
もう一枚
ちょっと、若い子でしょうか?


トビ
これは、りかゆん撮影分なので、750mm相当です。
これだけ α550+REFLEX500mm


結局、コアジサシは居ず
その後に回ったところのサンコウチョウも
昨日までで、どこかへ移動したみたいで、ほとんど何も撮れませんでした。



『みんな、暑いのが悪いんや!!!』



ED82+MCアタッチメント+EOS40D





  1. 2010/08/16(月) 22:08:14|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ トビ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ エナガ シジュウカラ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: