FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ツツドリ

ジュウイチ・カッコウ・ツツドリ・ホトトギスは、同じ仲間で、トケン類といいます。
トケンは『杜鵑』と書いて、ホトトギスの漢名
見た目はよく似てますが、鳴くと特徴的です。
全員、托卵の習性があります。

ツツドリは、「ポポ、ポポ」という鳴き声が筒を叩くような鳴き声だから。
カッコウはご存知かと思います。
ジュウイチも、ホトトギスも、鳴き声からです。

さて、静止画では鳴き声は聞こえませんが
実はあまり鳴き声を聞いたことがありません。


ツツドリ
これも、在庫からです。


ツツドリ


ツツドリ

これも、結構トリミング。
さらに、LR(ライトルーム)でフリンジ除去です。

なかなかいいところに止まってくれませんでした。
枝の中が好きみたいです。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW




  1. 2015/02/22(日) 20:09:21|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ ツツドリ
  4. | コメント:0

ツツドリ再び

先週の画像ですが、結局、何も居なくて、またまたツツドリを見に行きました。
やはり、同じようなメンバーが居て、ふと安心します。

ツツドリ

例によって、木の中でじっとしてます。

ツツドリも、他のカッコウ科の鳥類と同様に自分で卵や雛の世話をせず、森林内で繁殖するウグイス科の鳥類に托卵するそうです。
日本では特にセンダイムシクイへの托卵が多いそうです。

そういえば、近くでメボソムシクイを見たのでした。
狙われているかもね?



EOS7D+EF400mmF5.6L



  1. 2013/10/14(月) 21:10:06|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ツツドリ
  4. | コメント:0

ツツドリがいました

日曜なので、鳥見に出ましたが、あまりいいこは居ませんでした。
場所を移動するときに、知人に電話をしたら、某所でツツドリが出ているというので
見に行くことに。

行ったら、何人も知人にお会いしました。
そろそろ、レギュラーシーズンですから。


ツツドリ
枝かぶりでした。


ツツドリ
これで、ましなほう。
午前中は、撮り放題だったそうですが
ツツドリは何度か撮っているので、まぁ良しとしましょう。


ツツドリ
背中はあまり見栄えが良くありません。


ツツドリ
日陰の暗いところが好きみたいです。


ツツドリ
このこは、赤色型ではありませんが、お腹の模様は見ごたえがあります。


ツツドリ
最後もすごく枝かぶりでした。




EOS7D+EF400mmF5.6L



  1. 2013/09/29(日) 23:09:29|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ツツドリ
  4. | コメント:0

枝の間に...

先日撮りにいった、ツツドリ
今回は、普通色(赤色型では無いと言う事)
白とグレーのツツドリもなかなか綺麗です。

実は、2回撮って、2回とも赤色型だったので、普通色のほうが初めてなのです。
鳩みたいなものですが。

ツツドリ
全く枝かぶり。
飛んでも、同じような枝かぶり。
さらに、暗いです。


ツツドリ
少し明るいところで、だいぶ近いですが
やはり枝かぶり。


ツツドリ
全身は見えませんでした。


とりあえず、初見なのでOKです。


【追記】
負け惜しみを書いておくと、これぐらい枝かぶりだと「AF」では手ごわいです。
だいたい手前の枝にAF食われます。
私は基本MFなので(F5.6のレンズに、1.4xテレコンを常用なので)
目にピントを合わせる事しか考えないですから、たくさん押すと、目にピントが合ったのも残る時があります。




EOS7D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x




  1. 2012/09/16(日) 23:09:13|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ツツドリ
  4. | コメント:0

ライフ リスト

Life List (生涯で見た鳥のリスト)
バーダーが言うライフリストと言うのは、生涯に見た野鳥の数の事です。

初見のこは「ライファー」と言う訳です。

日本では、550種ほど見ることができると言われる野鳥ですが、
北海道から沖縄まで鳥を見て歩くわけではないので、そうそう数を見られる訳ではありません。
渡り鳥も含みますし。


さて、昨日「赤色型ツツドリ」を見たので、ちょっとライフリストを数えてみることにしました。
BLOGの記事にタグを打っているのですが、タグは野鳥の名前になっています。
(野鳥ではない記事にはタグがありません)
なので、タグのリスト(野鳥で分類)を数えれば、今までに見た野鳥の数が分るしくみです。

便宜上、野鳥として数えない鳥も入っているので、
コウノトリ等を除いて、163種でした。
メンフクロウと、コウノトリは動物園で見たもの
ハッカチョウと、カササギは篭脱け
アイガモとドバトは家禽なので、野鳥リストから除外です。

少し前に、100種を超えたと思っていたのですが
今年は田圃でシギチを見たり、珍しいこが居るといっては出かけたりしたので、けっこう増えました。

鳥見を始めたのが、2007年の春なので
かれこれ、4年以上になるのですねぇ。
まだまだ駆け出しなのですが、困ったものです。



ツツドリ
という事で、画像はツツドリ赤色型(163番目)




EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン




  1. 2011/09/19(月) 22:09:18|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ツツドリ
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: