FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

チュウサギが増えているらしい。

一時期、全然見なかったチュウサギが、近所で増えているらしい。
そんな話を良くします。
大阪のほうの方に聞くと、あちらではあまり見かけないとか。

コサギは、いつでもクチバシが黒いですし
足の指だけ黄色なので、明確に区別がつきます。
大きさだけ見ても大体分るのですが
並んでくれないと、悩むこともありますよね。

さて、今日はチュウサギ

チュウサギ
チュウサギです。


チュウサギ
そこらへんの、ビニールハウスの上に居ます。


チュウサギ
チュウサギのクチバシの先は黒いとか。


チュウサギ
ダイサギにも見えますが、たぶんチュウサギでしょう。


チュウサギ
紛らわしいですね。


チュウサギ
ダイサギはもっと首が長い気がします。

それにしても紛らわしい。




EOS7D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x




  1. 2012/09/17(月) 22:08:14|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ チュウサギ
  4. | コメント:2

ハイキーなチュウサギ

今日も在庫です。

今日のは、チュウサギ
コサギかと思ったのですが、足が黒いので、チュウサギですね。
最近、チュウサギに良く会う気がします。

で、これはりかゆん撮影分なのですが
結構ハイキーに仕上がってます。
+1EVとか、それ以上に見えますが、露出補正は無しです。
どうも、AEが狂っていたような気がするのですが、どうなのでしょうか?

結果、まぁ面白い表現になったので、良しとするわけですが
あまり露出が狂うようだと、何か考えねばなりません。


チュウサギ
絞り値: f/8.0
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
なので、本来なら、ISOが上がって、1/500で撮らねばならないところのように思います。


チュウサギ
明るい田圃の感じが出て、良いと思いますけど。


チュウサギ
白とびはしょうがありません。
何せ、シラサギですから。


チュウサギ
飾り羽も綺麗ですね。
夏の田圃は、サギとヒバリぐらいしか会えないときが多いです。



α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2012/06/28(木) 23:05:27|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ チュウサギ
  4. | コメント:0

チュウサギの婚姻色

先日、ダイサギ(チュウダイサギ)の婚姻色を載せましたが
この日見たサギの目の辺りは黄色でした。
はて、このこは誰?

足が見えたら、黒かったので、どうやらチュウサギで間違い無いようです。
チュウサギは、黄色のクチバシしか見たこと無かったですが、夏羽だとクチバシが黒いですね。

チュウサギ
分りにくいですが、飾り羽も立派です。


チュウサギ
目が真っ赤ですね。
これが、チュウサギの婚姻色だそうです。
黄色がすごく綺麗です。


チュウサギ
首を縮めていると分りにくいですが、けっこう首も長そうです。


チュウサギ
このこは、別のこです。
目が赤く無いようで、婚姻色にはなっていない夏羽のようです。

最近は、チュウサギが増えてきているそうです。
前は滅多に見なかった気がしますので(最近あまり真剣に見てませんが)
増えているのは間違いないと思います。




EOS40D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x




  1. 2012/05/08(火) 23:04:29|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ チュウサギ
  4. | コメント:0

チュウサギさん、久しぶり

えっと、忘年会に出かけているので、更新ができないと思いますので、予約しておきます。
公園から、脇道へ入ると、何故か公園の外へ出てしまいました。
出たところは、テニスコートと、グラウンド
その向こうには、川が流れています。
そう言えば見覚えのある川です。

何か、カモさんが居るなと思ったら、コガモさんでした。

で、今日はコガモさんでは無くて、コガモさんを撮っていたときに、川下から飛んできたサギさんです。

コサギかな?と思ったのですが、帰ってみたら、足の指も黒かった。
おっと、チュウサギさんのようです。(ダイサギには小さすぎです)

チュウサギ
めずらしいので貼っておきます。


チュウサギ
去年、一度見たきりです。


チュウサギ
サギは、首を縮めて飛ぶのですよ。

チュウサギさんに会えてラッキーでした。
が、見事に白飛びしてますね(汗)


EF400mm F5.6L



  1. 2008/12/20(土) 00:00:14|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ チュウサギ
  4. | コメント:2

チュウサギなのだろうか?

白鷺と言えば、ダイサギ・チュウサギ・コサギです。
あと、アマサギも冬毛は白いですし、白くないですがサギと言えばアオサギが居ます。
さて、コサギとダイサギはよく見かけるのですが、チュウサギは見たことがありません。
と言うのも、このあたりではチュウサギの個体が減少中で、なかなか見かけないという言うこと。ダイサギとチュウサギの区別が難しくて、小さめのダイサギなのか、チュウサギなのかが判らないという事があります。
で、チュウサギと断定した事が無かったのですが、今回見かけたこが、割と小さい。
足が先まで黒いので、コサギではありません(コサギの足は先が黄色い)
さて、ベテランの皆さんはどう思われますか?
チュウサギ?

歩いていたら、すぐそこにいました。

チュウサギ?

目の下に伸びているクチバシが、チュウサギは目の下まで、ダイサギは目の後ろまで伸びていると言う情報を入手して居るのですが、目の下で止まっているように見えるのですが。どうでしょう?

チュウサギ?

写真に写すと判らないと思いますが、確かにダイサギよりも小さかったです。
当日は、「小さいダイサギだろう」と話していたのですが。


チュウサギ?

確かに足は、先まで黒いです。

チュウサギ?

チュウサギだったら嬉しいのですが。


チュウサギ(中鷺、学名:Ardea intermedia) コウノトリ目サギ科の鳥
体長 68cm ほどで、ダイサギより一回り小さい。

全身が白、足は全体が黒く、眼先が黄色。ダイサギに似るが、体長が小さいこと、クチバシが短いこと、眼下に入る口角の切れ込みが眼の真下で止まるところで区別できる。
夏羽では嘴が黒くなり、背に飾り羽根が現れる。眼先が少々緑がかる。 冬羽では嘴が黄色くなるが、先端のみ黒く残る場合もある。



  1. 2007/11/30(金) 00:00:25|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ チュウサギ
  5. | コメント:6

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: