FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

秋の渡り。3

さて、いつもの河口へ移動しました。
河口も秋の気配です。

午前中に珍しい子が居たらしいですが、残念ながら会えず。
それでも、ぼちぼちと渡りのこたちが入ってきています。
これから河口もにぎやかになるでしょう。


メダイチドリ
シロチドリだと思ってたのですが
どうも、メダイチドリの幼鳥みたいです。
シロチドリは、後頸が白いですが、このこは白くないですから。


メダイチドリ
同じくメダイチドリの幼鳥ですね。


ハマシギ
ハマシギ


ハマシギ


トウネン
トウネン


トウネン


ソリハシシギ
ソリハシシギでした。


ソリハシシギ
ソリハシシギは、いつも走ってますね。

また、見に行きましょう。



PENTAX K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2018/09/01(土) 00:08:26|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ メダイチドリトウネンハマシギソリハシシギ
  4. | コメント:0

ソリハシシギとコチドリの幼鳥

まだ在庫整理です。
ソリハシシギともう一羽
このこが何だろうといろいろ悩んでいたのですが
結局、ご存知のコチドリくんの幼鳥のようです。
そういえば、以前もすっかり騙された(笑)のでした。

まだまだ駆け出し。
と言うことで、3枚貼っておきます。


ソリハシシギ
ソリハシシギです。


トウネン
幼鳥はわかりにくいです。


コチドリ幼鳥
おなじみなのにねぇ。


【追記】
似たような2枚のうち1枚と、使いましの画像を入れ替えました。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2015/03/04(水) 00:09:11|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ コチドリソリハシシギ
  4. | コメント:0

Photo Stage Pro

先日から、PhotoStageProというソフトを使っています。
もともと、画像ビューワには、IrfanView(イーファンビュー)というソフト(フリーソフトです)を使っていたのです。
表示が早く、スペースキー等で、次の画像へ送ったり、DELで削除したりと、操作性は良いのですが、
連写で、同じような画像を大量に撮る様になると、どれを残して、どれを消すかというのが、大変な作業になってきます。
多い日は、軽く1000枚以上押しますので、明らかなピンボケや、飛んでしまって、枝しかない画像などは良いのですが
ほぼ同じ構図で、どちらが解像しているか?となると、等倍近くまで拡大して比較しないといけません。
IrfanViewでは、「+」キーの連打で大きく出来ますが、画素数が増えた今、何枚もとなるとなかなか骨です。

ワンクリックで、拡大表示してくれるソフトがないかと物色しましたら
以下のソフトが見つかりました。
PhotoStagePro と、「Pro」と名乗りますが、フリーソフトです。

カスタマイズができますが、今は、3ペインで表示させています。
拡大画像は2枚表示。
左がメイン画面で、拡大したいところをマウスの左クリックだけで、瞬時に等倍まで拡大してくれます。
例えば、鳥の目をクリックして、解像している方を残して、消します。
次の画像へ送るのは、マウスの右クリックで。

PhotoStagePro
これが、元画像を「PhotoStagePro」で開いたところ。


PhotoStagePro
ソリハシシギの目の辺りをクリックしたら、こういう画像になります。
そのままドラッグすると、拡大場所を移動できます。

表示しているのは、フォルダの1枚目と、2枚目。
「Z」キーに「ゴミ箱へ移動」という機能を割り付けておいて
左の画像を消すなら、Zキー
右を消すなら、右クリックで1枚送ってから、Zキーです。


ソリハシシギ
縦にトリミングです。


ソリハシシギ
さらにトリミング。


ソリハシシギ
PhotoStageProで、ピン甘画像を削除してから、構図を見て残す画像をさらに絞込みです。
ちゃんとピントが合っていれば、等倍でも、web用なら使い物になりそうです。

ということで、今日は、同じく「某池」のソリハシシギでした。


PhotoStageProは、作者のHPからどうぞ。
ちなみに、PhotoStageProは、RAWの表示にも対応しています。
http://www.rjtt.jp/sufirico/software.html


K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2014/10/05(日) 00:09:11|
  2. PC
  3. 関連するタグ ソリハシシギ
  4. | コメント:2

渡りの季節

そろそろ、渡りの季節なので、通常営業。
いつもの河口で、いつものキアシシギがテトラポットに居ました。

この時間、満潮で、干潟が水没しているので、居場所がなかったみたい。
というか、ちょっと前の台風で、中洲が流れてしまったようです。
河口の様子も、刻々と変わります。


ソリハシシギ
キアシシギの中に、ソリハシシギが混じってました。
右がソリハシシギ


ソリハシシギ
ちと、トリミング


ソリハシシギ
ソリハシシギはお茶目ですね。


ソリハシシギ
クチバシが反ってます。


ソリハシシギ
こっちは、右のこも、ソリハシシギですね。


ソリハシシギ
キアシシギより、ちょっと小さいです。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2014/08/19(火) 00:08:13|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ ソリハシシギ
  4. | コメント:0

河口のキアシシギ

昨日に続いて、キアシシギです。
実は、今日はOff会で、下呂にお泊りですので、予約更新
7人集まりますが、会ったことがある人は一人だけなのです。
まぁ、Onlineでは良く知っている方達ですが。

さて、キアシシギ
河口に何も居なかったので、反対岸に移動したら、テトラポットの上で見つけました。

中州のこを撮っていたので、スコープです。

キアシシギ
向こうのほうに人影が見えますが、こっそりキアシシギがテトラに居ます。


キアシシギ
こっそり接近です。
スコープなので、遠いです。


ソリハシシギ
おや、きみはソリハシシギくん
撮っている時は気がつきませんでした。


キアシシギ
やはり、キアシシギは海岸が似合います。


キアシシギ
やはり、数羽の群れです。


キアシシギ
彼らも、遠くから渡って来たのですね。


キアシシギ
黄色い足がチャーミング。


キアシシギ
飛んで、中州へ降りました。




ED82+MCアタッチメント+K-5





  1. 2012/05/19(土) 20:05:03|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ キアシシギソリハシシギ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: