FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

飛行

【訂正】
スズメだと思っていたのですが、どうやらセッカみたいです。
頭の感じ、眉?、尾羽の感じから間違いないでしょう(すいません)

スズメセッカが飛んでいたので、AFで追いかけてみたけど
なかなか上手く捉える事ができません。

それでも、数撮れば、写っているときもあります。

セッカ
戦闘機みたいですね。


セッカ
可変翼(笑)


セッカ
うまく、羽を広げてくれました。


コアジサシ
これは、コアジサシだと思います。
一度、池にダイブしていたそうです。


EF400mm F5.6L



  1. 2009/06/17(水) 00:00:14|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ コアジサシセッカ
  4. | コメント:0

セッカの若君

いつもの、オオヨシキリポイント。
ここでは、セッカも撮ったなぁ。

しかし、ずいぶんとセッカは撮っていません。
声は良く聞くのですが、なかなか撮れるところへとまってくれません。

ひっひっひっ...と上昇して、ちゃちゃっちゃちゃっちゃちゃっ...と降下します。
でも、見た目はすごく地味な鳥で、黙ってとまっていたら、何だっけ?となります。

今回は、ちゃんと撮れました!

セッカ
これは、親鳥のはず。


セッカ
今回、何度も遊んでくれたのは、セッカの若君(お嬢さんかも?)
よく見ると、いかにも若いです。


セッカ
どこに掴まっているのやら。
浮いているようですね。


セッカ
飛び出しが撮れました。


セッカ
若い子は、警戒心が薄いのでしょうね。
何度も遊んでくれました。


EF400mm F5.6L (今回手持ち)

【追記】
セッカのデータを載せたことが無かったです。遅ればせながら...

セッカ(雪加、雪下、学名:Cisticola juncidis) スズメ目セッカ科(もしくはウグイス科)
全長12.5-13.5cmほどであり、スズメより小さい。成鳥夏羽は頭の上が褐色で、体の上面は黄褐色に黒褐色の縦斑、体下面は淡い黄褐色である。尾羽は黒褐色で先端が白い。また尾を広げると扇状になる。冬羽は頭の上も黄褐色に黒褐色の縦斑となる。雌雄同色。

良く耳にする声は、繁殖期の縄張り宣言なのだそうです。



  1. 2009/06/16(火) 00:00:14|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ セッカ
  4. | コメント:6

セッカ

魚住の探鳥地です。
セッカの声が響き渡っています。
小さな体に似合わず、大きな声です。

田んぼの畦で、どこに下りるかと、ずっと見ていたのですが、全然下りてこない。

はて?このあたりに降りたいのか?

セッカ
セッカです
雀ではありません。(トリミング)


セッカ
畦から離れると、すぐに降りてきて、怒ったようにこっちをにらんでいました。
きっとこのあたりが縄張りなんでしょう。
もしかしたら、巣が有るのかも?


セッカ
足長いですよね。



雀
このこは雀です
セッカではありません(笑)





  1. 2007/08/20(月) 00:00:19|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ セッカスズメ
  5. | コメント:2

セッカの声が…

すぐに覚えられて、簡単なのが、セッカの鳴き声
セッカは、上昇するときに
「ひっ ひっ ひっ ひっ ひっ …」と鳴いて、
降下するときは
「ちゃちゃっ ちゃちゃっ ちゃちゃっ ちゃちゃっ …」と鳴く 【ちょっと訂正】

とっても聞き分けやすいが、小さな鳥なので、降りてしまったらぜんぜん判らない。
鳴き声で見つけて、降りたところを観察する。
それが、なかなか良いところにとまってくれないんだな。

うまく樹の上にとまってくれたら、割としばらくそこにいるので、観察は楽。
セッカ
しかし、これと言って特徴のない鳥なのだ(見た目)


セッカ
なかなかかわいらしい。
でも、鳴き声は大きくて、遠くからでも「あっ、せっかだ!」と判る


こちらは、先日行った、溝ヶ沢池でりかゆんが撮ったもの
私が行ったら、飛んでしまって撮れなかった。
セッカ
なんかいい物をくわえているみたいですね。


セッカ
この時の方が天気が良かったので、発色が良いです。
こちらは、*istD+SIGMA70-300zoom+一脚です。




  1. 2007/07/25(水) 00:00:22|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ セッカ
  5. | コメント:0

新しい探鳥地

新しい鳥を求めて、新たな探鳥地へ
魚住の灌漑池へ行ってきました。
このあたりは、まだまだ農地が残っています。
こう言うところに鳥がいるのよね...

と言うことで、早速たくさん見つかりました。
魚住
右から
アオサギ
オナガガモ(雌・雄)
カワウ
カルガモ です。

遠いので判りにくいですね
さらにトリミング
魚住
アオサギの足下に見えるのが、オナガガモです。
遠くてよく判りませんが、特徴的な首の部分で間違いないでしょう。
雌の柄もあんな感じですし。亀と仲良くひなたぼっこです。


今日はもう一種ご紹介しましょう
セッカ
セッカです
見た目は茶色で、スズメとあまり変わりません。

セッカ:スズメ目 ウグイス科
英名  Fan-tailed Warbler
学名  Cisticola juncidis
草原にいる小さな鳥。ヒッヒッヒッとさえずりながら上昇し、
チャッチャッ、チャッチャッと下降する。
ヨシなどの背の高い草にとまって鳴くこともある。

セッカ
すぐ近くを飛んで、ホバリングし、ヨシに止まりました。

セッカ
結構長く止まっていてくれたので、たくさん押せました。

セッカ
細いヨシに器用に止まっています。

セッカ
風でゆれていましたが、落ちないですね。
これはノートリミング


明日も続きを・・・

今回、もちろんトリミングですが、まだまだ、歩留まりが悪いです。
腕がついていってません。
1.5xテレコンも付けてみましたが、トリミングするつもりなら、付けない方がブレたのが減るので良いかも?
とにかく、手持ちで写す焦点距離では無いですね。
と言って、鳥は動くので三脚はどうなんだか?
でも、もっと望遠が欲しいです(笑)

悩みはつきませんね。


  1. 2007/05/21(月) 00:44:58|
  2. SIGMA 70-300mm APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ セッカ
  5. | コメント:0

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: