FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

砂浜で

カモメ
護岸の上からなので、けっこう遠いです。
これだけカモメが集まると、けっこう壮観


カモメ
主にユリカモメと、たぶんセグロカモメです。
遠いのできっちりと確認できないというか、識別できないというのが正直なところです。


カモメ
もうじき夕方なので。




EOS40D+EF400mmF5.6L




  1. 2011/05/27(金) 22:04:07|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメセグロカモメ
  4. | コメント:2

突発性難聴

昨日は、夕方から原因不明の耳鳴り(エコーがかかったように聞こえる)やら
耳がつまった感じ(高地へ上がると良くなるような感じ)で、すごく気分が悪く
我慢できなくなったのが、午後7時をまわっていたので、耳鼻科はどこも時間外。

救急病院へ行ったら、外科の先生なら居るというので、診てもらいました。

若い外科医は、脳梗塞とかでは無いでしょうという事で、めまいを直す薬をくれて
あす、耳鼻科へ行ってくださいね、念を押されました。

薬をもらうときに、薬剤師さんが「突発性難聴かもしれませんねぇ、私も先日なったので...」
と言う話しをしてくれました。



朝起きたら、ほぼ治っていたのですが、「突発性難聴」と言う言葉が気になって、耳鼻科へ行くことに。



『突発性難聴』 で大当たり(当たらんでもいいですが)
この病気は、ほっておくと治らなくなる時があると言うことで(症状はごく軽いのですが)

先生が「今日来て、良かったですねぇ~!」とお気楽に話します(そう言うキャラな先生です)
とりあえず、4日分薬をもらいました。

痛み止め+胃薬(薬で胃が荒れるので)+化膿止め+腸の薬(下痢止め)
にプラスして
突発性難聴の薬として、炎症を抑える薬+血流を良くする薬+めまいを抑える薬
の、計7種類も薬を飲むことに。

『突発性難聴』の原因は、ストレスが多いと言われます。
やはり、手術とか、肩が動かせないとかいうのが、想像以上にストレスなのかもしれません。

ヨ ワ リ メ ニ タ タ リ メ と言う言葉が頭に浮かびました。


セグロカモメ
はやく、すっきり晴れないかな?

画像は、在庫の、セグロカモメさん。


EF400mm F5.6L


  1. 2009/03/24(火) 23:23:43|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ セグロカモメ
  4. | コメント:4

カモメ

今回は、テレコンを付けていなかったので、AFで撮っています。
結構近くを飛んだカモメを撮ってみました。
今回、ノートリミング
少しだけ、明るさを補正です。

セグロカモメ
セグロカモメだと思いますが、お腹の方だけなので、よく分かりません。


セグロカモメ
大空を飛ぶ姿は美しいです。


セグロカモメ
海鳥は、翼が大きいですね。
何日も、何日も、波の上を飛ぶのでしょうか?


セグロカモメ
ゆったり飛ぶ、海鳥みたいに上空から下界を見てみたいモノですね。


EF400mm F5.6L


  1. 2009/03/06(金) 00:00:01|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ セグロカモメ
  4. | コメント:4

干潟の風景

河口の干潟には、カモメたちや、カモたちが休んでいる。
カモたちは朝とかにエサを食べたら、だいたい昼間はお休みなのだそうだ。
よく眠っていたりします。

この日は、天気がもう一つで、ぽかぽかした感じは無かったけれど
平和な干潟がそこにあった。

セグロカモメ?
セグロカモメさんだと思います。
なかなか区別が難しいです。


ユリカモメ
浅瀬の向こうは、汽水です。
ここは河口ですが、結構カモ類がいます。


セグロカモメ?
カモメたちも休憩中
ときどき、干潟で蟹を捕っているみたいですが、主に休んでいました。

この後、遅めのお昼を食べに行ったら、料理が来る頃に、雨がたくさん降って来てしまって
結局撤収でした。

もう少し天気の良いときにまた行きたいです。

2月もおしまい。
28日しかないので、2月はすぐに終わってしまいます。
2月の半ばから、異様に暖かくて、一年中でいちばん寒い季節なんですが。
そんな感じは全然無いですね。

冬鳥が早々に帰ってしまいそうです。


ED82+P5100(デジスコ)


  1. 2009/02/28(土) 00:00:22|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ セグロカモメユリカモメ
  4. | コメント:4

Herring Gull  セグロカモメ

ここ数日で、河口には3回行きました。
これは、2回目

この日は、ユリカモメだけでなく、大きなカモメが居ました。
たぶん「セグロカモメ」です。

カモメ類も識別が難しいのですが、たぶん合っていると思うのですが。

セグロカモメ
ちなみに、手前はユリカモメさん
いちばん左はウミネコさんでしょう(足が黄色いので)
だいぶ大きさが違うのが分かりますか?


セグロカモメ
褐色のこも、セグロカモメです。
但し若いこですね。


セグロカモメ
飛び立つと、ごちゃごちゃになります。
どれがどれやら。


セグロカモメ
波の泡と、飛び交うカモメは絵になりますねぇ。


セグロカモメ
いちばん手前のこと、上のこは、ユリカモメさんでしょうね。


セグロカモメ
セグロカモメは、体長60cmぐらい
ウミネコは、体長47cmぐらい
ユリカモメは、体長40cmぐらいです。

実は、他の子も混ざっているかもしれないのですが
識別不能です。


セグロカモメ
セグロカモメだと思います。
あれ?ウミネコさんかな??


EF400mm F5.6L (手持ち)


  1. 2008/12/16(火) 00:00:13|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ユリカモメセグロカモメウミネコ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: