FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

コムクドリ発見!

先日、一瞬だけ見かけた、コムクドリ
以前に二度出会ったことがあります。

ムクドリは普通に見ますが、コムクドリ、ホシムクドリ、ギンムクドリ(未見)など、珍しいこもいるのです。
普通のムクドリ以外はなかなか会えませんが。
格好はみんな同じなんですが、羽の模様(色合い)が違います。


コムクドリ
結構遠いです。


コムクドリ
空抜け気味でした。


コムクドリ
顔がひょうきんです。


コムクドリ
ほっぺがキュートです。


コムクドリ
葉っぱの中からちょくちょく出てきてくれます。


コムクドリ
少し前に聞いた時は、20羽ぐらいの群れだったそうですが
この時は一羽だけでした。

この直後にやってきた人が、コムクドリが未見だというので
しばらく探していたのですが、結局その日は見かけませんでした。



EOS7D+EF400mmF5.6L



  1. 2013/05/01(水) 23:04:28|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ コムクドリ
  4. | コメント:2

僥倖

今日は朝から雨の予報だったので、鳥見は諦めようかと思ったのですが、他に特に予定も無く
田圃を回ってみることにしました。
といっても、気合が入ってないので、遅い出発。
いきなり、お昼休憩です(笑)

お昼を食べたら、とりあえず雨が上がったので、田圃を回ることに。
「雨上がりには、シギチの出がいいんだよね!」と言ってみたものの
いっこうに姿が見えません。

そろそろ引き上げようかと、したときに、桜の花が終わりかけたグランドの横で
数羽の鳥が飛んできて止まったのが見えました。
あれは何?

双眼鏡で確認したら、ムクドリのようでムクドリでない??
もしや、ギンムクとか、コムクとか?
が、撮影体制に入る前に飛んで行ってしまいました。

しばらく探していたのですが、雨が降り出したので、退散することに。



帰路について、走り出したのですが、どうしても気になって引き返しました。


けっこう雨が降り出したのですが
双眼鏡で覗いていると、何か鳥がいます。
おっと、コムクドリではないですか!!
これは撮らねば。

という事なのですが、雨中なので窓からレンズだけ出して、手持ち撮影。
なかなか厳しいです。
コムクは、ちょこまか動くうえに、木をどんどん移動して行ってしまいます。

コムクドリ
大幅トリミングです。


コムクドリ
雨でなければ、もうちょっと追いかけられたのですが。


コムクドリ
ピン甘!
枝の中なので、AFであっても苦しいと思いますが。


コムクドリ
お花がらみで、華やかです。


コムクドリ
コムクドリはかわいいですね。


残念!
これは残念な作例
絶好の位置だったのに、腕が悪いです。

でも、引き返してきて良かったです。
僥倖でした。




EOS40D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x




  1. 2012/04/22(日) 23:04:22|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ コムクドリ
  4. | コメント:0

コムク☆ジャーンプ!

偶然の5カットです。

コムクドリ


[コムク☆ジャーンプ!]の続きを読む
  1. 2011/04/20(水) 20:04:17|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ コムクドリ
  4. | コメント:5

Surprise!

ニュウナイスズメをだいぶ押して、一息入れた直後、飛ばれました。
10羽ぐらいしか見えなかったのですが、飛んだのを数えると、2-30はいたようです。
桜の花の中をちょこちょこ動くので、全部は見えません。

知人の電話では、100羽近くいたというので、別の群れをもう少し探すことに。

先へ行くと
「何か、青いこがいた!さっきと違うよ!」とりかゆんが言います。

「どこ?どこ?」

どうやら、このこのようです。

コムクドリ
見たことないこです。
なんとかムクドリではないかな?
珍しいこです。


コムクドリ
枝の先より、幹の辺りをちょろちょろ走り回って、虫とかを食べているようにみえます。


コムクドリ
このこは、メスみたいです。


コムクドリ
あとで聞いたら、コムクドリで間違いないようです。
5羽ぐらいいました。

コムクドリは、関西では旅鳥なので、あまり一箇所にとどまらず、探すのが難しいこだそうです。
ラッキーでした。



コムクドリ(小椋鳥、学名:Sturnus philippensis) スズメ目ムクドリ科
日本では夏鳥として北海道、本州北部で繁殖するが、渡りの時期は本州中部以南の地域でも見られる
体長約19cm。雄は頭部から喉にかけてが淡いクリーム色で、頬から耳羽後方にかけて目立つ茶色の斑がある。背中や肩羽、翼は黒色で、体の下部はややくすんだ感じの淡いクリーム色である。雌は、頭部から胸にかけてが灰褐色で、頬に茶色の斑はない。雌雄とも嘴と脚は黒色である。
食性は雑食性で、樹上で昆虫類やクモを捕食したり、木の実を採食する。
-以上wikiより-


普通のムクドリは、そのあたりにいますが
コムクドリは結構めずらしいのです。

この日は、見たかったニュウナイスズメと、旅鳥のコムクドリを見ることができて、とても良い日でした。



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2011/04/19(火) 23:04:17|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ コムクドリ
  4. | コメント:0

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: