FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

久しぶりにクロツラヘラサギ

午前中は別のところで探鳥だったのですが
午後から、クロツラヘラサギを見に行ってきました。

よく分からないのですが、午後からしか居ないのだそうです。
午前中は、どこか他でご用事でしょうか??

現場に着くと、すでに何人もいらっしゃって、知った方が半分以上(笑)
教えていただいた、M氏はさっき帰られたとのこと。

実は、さっき飛んでいって、また帰って来たところなのだそうです。
池の土手に三脚を据えて、デジスコで狙います。

クロツラ&ヘラサギ
なんと、ヘラサギと、クロツラヘラサギのツーショットです。
ちなみに、左がクロツラくん


クロツラ&ヘラサギ
目のあたりまで黒い顔なのが、クロツラヘラサギくんです。
ヘラサギの体長が約85cmに対して、約75cm
クロツラヘラサギの方が、やや小さいようです。
この個体は、少し若いこみたいですし。


クロツラヘラサギ
クチバシの色もやや浅いですね。
横縞の模様もはっきりしません。


クロツラヘラサギ
前にみたこは、タテガミみたいな飾り羽根がありましたが、このこは無いようです。
それにしても、なんとなく「馬」を連想するのですが。


クロツラヘラサギ
う~む。
遠いのですが、大迫力であります。

りかゆんが見たのが、去年の4月
私が見たのは、一昨年の四月以来でした。


望遠端(3150mm相当)を縦にトリミングです。


ED82+DSC-W300(デジスコ)



  1. 2010/01/10(日) 22:01:10|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギヘラサギ
  4. | コメント:6

クロツラヘラサギ

実は、少し前に聞いて、りかゆんに偵察に行ってもらった時の画像です。
少し後で、私も出かけたのですが、お留守でした。
あれから、目撃報告が聞こえないので、もう飛んでいってしまったのかもしれません。

去年、もう居ないだろうなぁと見に行ったのが、4月のこと。
これを撮ったのは、22日です。

このこは、去年飛んできたことは、別の個体です。
去年のクロツラくんは、足に追跡用の目印を付けていました。

今年のこは、少し若いみたいです。

クロツラヘラサギ
みたかったですが、しょうがありません。


クロツラヘラサギ
冠羽が見事です。


クロツラヘラサギ
波が寄せて、良い感じですね。


クロツラヘラサギ
飛びました。


クロツラヘラサギ
E-510なので、枚数が撮れませんでしたが
日曜まで待っていたら、1枚も撮れなかったわけで、りかゆんに感謝です。


E-510+ED70-300 (りかゆん撮影)



  1. 2009/05/03(日) 00:00:22|
  2. ☆E-510
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  4. | コメント:2

クロツラヘラサギ@りかゆん撮影分

さて、クロツラくん、続きです。
思ったより近くに来てくれたので、デジスコでは追従しきれません(まぁ腕も悪いのですが)
と言うことで、りかゆんが写した分から。

クロツラヘラサギ
冠羽がすごいですね。
まるで、たてがみか、インデアンの羽根飾りです。


クロツラヘラサギ
干潟を、のっしのっしと歩いて来ます。


クロツラヘラサギ
首の周りの黄色い毛は、夏毛だそうです。


クロツラヘラサギ
浅瀬で、エサを探しています。
海老とかを食べるそうですが、クチバシの先に触覚があって、海老が当たると素早くくわえるみたいです。


クロツラヘラサギ
さらにトリミング。
さすがに大迫力!


クロツラヘラサギ
クチバシの模様が何とも言えません。


足の『JO4』と言う認識票ですが、平成17年調査のために捕獲された10個体の内の1羽みたいで、この個体には発信器を取り付けて有ったようです。
2.23kg 雄 捕獲当時で成鳥 と言う記録が残っています。


E-510+ED70-300


  1. 2008/04/15(火) 00:00:13|
  2. ☆E-510
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  5. | コメント:2

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ...早口言葉では有りません。
知り合いのBlogに、「クロツラヘラサギ」の事が載っていたので、クロツラでなくても、ヘラサギさんでも居ないかな?と、思って、某干潟へ行って来ました。
最初、居たところで、キンクロハジロくんたちを見つけて、おぉボウズでは無かったと喜んでおりましたが、あとは、カモメの大群と、カワウと、カイツブリくんのみ。

で、向こう岸を眺めていますと
「おぉ、遠いけど、ヘラサギみたいなこが居る!」

クロツラヘラサギ
最大望遠+トリミングです。
よく分かりませんので、向こう岸の方へ移動です。
「飛ぶなよ...」

クロツラヘラサギ
なんと、クロツラヘラサギくんのようです。
先に来られていた方に「あそこに居るよ」と教えていただきました。

クロツラヘラサギ
確かに、クチバシがしゃもじみたいだし、顔が黒いです。

クロツラヘラサギ
う~む。なかなかの迫力!

クロツラヘラサギ
と思ったら、こちらへ飛んで来てくれました。

クロツラヘラサギ
広角端です。
この後、近すぎて撮れませんでした。
あとは、りかゆんに任せた(笑)

クロツラヘラサギ
足に、認識票みたいなのを付けています。
先ほどの方の話しでは、4/5日ぐらいまで千葉に居て、そこから飛んで来たのだそうです。
(その前は、沖縄?)

知人の話では、兵庫で確認されたのは、これが最初とか(違うみたいです、すいません)
どちらにしても、とても珍しいこなので、もう会えないかも?
居ないと思ったのですが、来て良かったです。

明日も、クロツラヘラサギの画像かな?

ED82+P5100


クロツラヘラサギ(黒面箆鷺、学名Platalea minor) コウノトリ目トキ科
体長は75㎝ほどで、ヘラサギよりもすこし小さい。全身の羽毛が白いが、夏羽では首が黄色くなり、後頭部に黄色の冠羽があらわれる。ヘラサギと似ているが、ヘラサギがくちばしの先と顔の裸出部分が黄色なのに対し、クロツラヘラサギは名前のとおりくちばしと顔がすべて黒い。
絶滅危惧ⅠA類(CR) (2006年)
2005年に行われた調査で、全世界に1400羽しかいないといわれている。

足の認識票はこれかな?
http://www.sizenken.biodic.go.jp/flyway/activity/plataleaminor.html



  1. 2008/04/14(月) 00:09:17|
  2. デジスコ
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  5. | コメント:2
前のページ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 チョウゲンボウ ジョウビタキ メジロ コゲラ アカゲラ ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ カシラダカ ビンズイ タゲリ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ カワアイサ ミサゴ ミコアイサ ホシムクドリ モズ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ ケリ アマサギ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: