FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

久しぶりにクロツラヘラサギ

ずいぶんと久しぶりにクロツラヘラサギが来ているというので、
天気が良くないけど見に行ってきました。

調べたら、直近で2012年
なんと、7年も前でした。機材もED82スコープです。

以前は、いつもの河口に年に一回ぐらいは来てたのですが
最近はすっかりご無沙汰。


クロツラヘラサギ
はるか彼方に鳥影が?
あれかな?
雨が降る中、暗い、遠い、手持ちと三重苦。

居るには居たのですが、距離にして約200m
これ以上のトリミングは無理があります。

まさに豆粒ですので、向こう岸へ移動です。


クロツラヘラサギ
移動中に飛んだので、その辺へ車を止めて、傘をさして数枚。


クロツラヘラサギ
的はでかいけど、ここでも約100m

次の機会にと思ったら、しばらくしたら居なくなりました。
ちょいと休憩だったようです。
無理やりでも見に行って良かったです。



【追記】
雨が降るので、三脚を立てる気にもならず、LUMIX G9 で手持ち撮影。
そういう気になるのも、GX8に比べて、G9の出来上がりが一段レベルが上がったような気がするから。
遠いですが、等倍でも解像しているのが分かるのは、やはり手振れ補正が良くなったのと、グリップしやすい形状。本体の重量もあるのかなぁ。
GX8はローパスレスや無かったので、同じ2000万画素でも、だいぶ違います。
また、ISO800上限で撮っていたのに比べて、G9は3200でもそこそこ行ける感じです。
厳しい撮影条件の時は大きいですね。



G9pro + LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm



  1. 2019/04/24(水) 23:04:14|
  2. LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  4. | コメント:0

ほぼ寝てました

今日は、クロツラヘラサギです。
ここ毎年のように、クロツラヘラサギが飛来します。
河口にいたり、ため池にいたり。

昼過ぎに行ったので、ずっと寝てました。
絵になりません。


クロツラヘラサギ
二羽いっしょにいたのですが
微妙に離れていて、ツーショットは入らず。
ずっとこの調子で寝てました。


クロツラヘラサギ
数秒、顔を出したのをすかさず連写(笑)


クロツラヘラサギ
残念ながら、こっちのこは、ピン甘


クロツラヘラサギ
カワウが近くに来てましたが
カワウはでかいですね。
最近は、カワウが増えすぎて困っているようです。

天気が悪くて寒い上に、雨が降ってきたので撤収しました。




ED82+MCアタッチメント+K-5



  1. 2012/12/04(火) 23:12:02|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  4. | コメント:0

クロツラヘラサギは寝ていた

久しぶりに、鳥見に出かけたのですが、これといったこは、何も居ません。
少し前に居ると聞いていた、クロツラヘラサギを探しに行ってみました。

確か、前にセイタカシギを撮った池です。
撮れたとしてもずいぶん遠いはずなので、QとEF400で撮ろうかと思ったのですが
なんと、アダプタを持っていくのを忘れました(汗)

通常の400mm+テレコンで撮るしかありません。

とりあえず、下見に行くと、カワウの群れの中に白い鳥が見えたので
確認したら、クロツラくんでした。

クロツラヘラサギ
リサイズのみです。
遠いです。だいたい100mぐらいはありそうです。


クロツラヘラサギ
あまりに遠いので、池の反対側へ移動することにしました。
こちらのほうが、少し近いです(2/3ぐらいかなぁ?)
コサギとツーショットですが、このクロツラくんは小柄ですね。
クチバシの感じからも、若いこみたいですが。


クロツラヘラサギ
ほとんど寝てましたが、ときどき動いてくれて
ようやく、クロツラくんだと確認できました。


クロツラヘラサギ
ほとんど、冬日みたいにどんより曇ってましたが
ときどき西陽がさすと、羽が綺麗に透けます。


クロツラヘラサギ
土曜日には見かけなかったそうなので、他に池にでも飛んでいたのでしょうか?
会えてよかったです。


クロツラヘラサギ
見ている間の9割ぐらいは、こうやって寝てました。
朝方とか、えさを探して動くのでしょうね?
会えただけ良かったことにしておきましょう。




EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン




  1. 2011/11/21(月) 23:11:20|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギ
  4. | コメント:2

在庫処分

先日の、クロツラくんの在庫です。

クロツラ&ヘラサギ
クロツラくん、右側です。


ヘラサギ&カワウ
ヘラサギさんと、カワウさんと、コガモさん
コガモ...小さいです。


ヘラサギ
どうして水鳥は一本足で立つのでしょうね。


コガモ
最後は迷惑なコガモくんの水浴び?


さて、明日はどうしよう?


α550+500mmReflex(りかゆん撮影)




  1. 2010/03/05(金) 22:03:01|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ カワウヘラサギクロツラヘラサギ
  4. | コメント:0

クロツラヘラサギくん、再び

知り合いから、クロツラくんが帰って来ているよ...と言う情報をいただきましたが
残念ながら、お休みまで6日もあります。

しょうがないので、偵察隊を派遣することに...
と言っても、りかゆんに見てきてもらった訳ですけど。

今回も割とちかくまで用事で出かけると言うので、渡りに船と言うわけです。
近所まで行ったら、見えました、白い大きな鳥!
ダイサギでは無いはず(笑)

ところが...

クロツラヘラサギ
朝のお食事時間が過ぎてしまったのか、頭を羽根の間に突っ込んで、動いてくれません。
これでは、ヘラサギなのか、クロツラなのかもよく分かりません。
実際には、顔のあたりは見えているので、左がヘラサギで、右がクロツラだと分かるのですけど。


ヘラサギ
おっと、ヘラサギくんの方が少し動いてくれました。
足元にいるのは、カワウです。
すっかり婚姻色でシルバーヘッドですね。
ジョウビタキ♂みたいです。


クロツラヘラサギ
ようやく、クロツラくんも動いてくれました。

若いこみたいで、たぶんこの間の個体と同じみたいです。


ヘラサギ
やっぱり、愛想が良かったのは、ヘラサギくんの方
タテガミみたいな冠羽も立派になって、首のあたりに黄色みを帯びて来ています。


クロツラヘラサギ
最後はやっぱりツーショットで
左が、クロツラヘラサギで、右がヘラサギくんです(念のため)


以上、りかゆんリポーターでした。
α550+Reflex500mmF8



  1. 2010/03/01(月) 23:03:01|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ クロツラヘラサギヘラサギ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 コアジサシ オオヨシキリ ☆花 タゲリ ビンズイ カシラダカ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ ミコアイサ カワアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ コサメビタキ エゾビタキ キョウジョシギ トウネン ソリハシシギ ハマシギ メダイチドリ セイタカシギ アオアシシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ クロジ カヤクグリ エリマキシギ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ キアシシギ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: