FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ホワイトバランスを間違う

カルガモ池で観察中に、ふと見ると真ん中の島の木に、何か小鳥が来ています。
どうやら、カワラヒワみたいです。
数羽のカワラヒワが、飛び回ってみました。
とりあえず、何枚か押したら、飛んで行きました。

カルガモもだいぶ撮ったし...と
ふと、モニタを見ると...!

WB間違い
がーん!
色が変です。

これは、ホワイトバランスを間違ってます。
そういえば、先日室内で撮ったときに、WBを電球色に変えたのでした...

果たして、救済できるだろうか?

とりあえず、Photoshop(エレメンツ8)に取り込んで、いじってみました。
当然、JPEGで撮影なので、撮影後にWBを変更するには、レタッチです。

解説本では
「クイック編集」から、「バランス」をいじると書いてあるのですが
レベル補正から、自動補正を試してみました。

WB間違い
まぁまぁでしょうか?
ボタン一発でこれですから、贅沢はいえませんね。

色温度とかを直接触れればよいのですが。
そういうのパラメーターは無いのかなぁ?


WB間違い
シャープネスを調整して、まぁ、良しとしましょう。


ED82+MCアタッチメント+EOS40D



  1. 2010/06/08(火) 22:06:06|
  2. PC
  3. 関連するタグ カワラヒワ
  4. | コメント:4

カワセミ池の住人

カワセミ待ちの合間に撮った鳥達です。

愛想が良かったのは、カイツブリ
たぶん、若いこだと思います。警戒心薄いです。

カイツブリ
浅瀬で、せっせとエサ取り。
ザリガニか何かでしょうか?


カイツブリ
おぐしが乱れっぱなし。


カイツブリ
何度も愛想を振りまいてくれました。


ウグイス
あとは、珍しく撮れたウグイスくん
モズ子さんは、ピンボケでした。


カワラヒワ
カワラヒワは、空抜けなので、プラス補正したら、真っ白になってしまいました。
だいたい、明るめに出るので、-1EVぐらい補正してます。
スコープは逆光に弱いみたいです。



EOS40D+ED82+カメラアタッチメントMC



  1. 2010/04/06(火) 22:04:04|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ カイツブリウグイスカワラヒワ
  4. | コメント:0

カワラヒワ

先日の、公園の残りです。
のこりモノの、カワラヒワくんです。

すぐに飛び立ってしまった

カワラヒワ
水辺にはいろんな鳥さんがやってきますね。
このあたりは良いところです。


カワラヒワ
偶然、飛んでいるところが撮れました。



今日、ビクセンから双眼鏡が届きました。
修理不能で新品交換でした。
一応、修理費扱いですが、新品を値引きで購入したのと同じ事になります。いろいろ調べましたが、見積もりより安いショップは無かったですから。
ちょっと考えたのですが (別の双眼鏡に買い換えるなら今なので)
Vixen ATREK 8x25 に特に不満があるわけではなく、メガネをかけている自分的にはお値段も含めてほぼベストの選択だったのです(りかゆんのは軽くて良いですが)

やはり、鳥を探すには、8倍ぐらいで広視界のが良いですね。
10倍や12倍は見つけた鳥をよく見るのには良いですけどね。

念のために書いておきますと、8倍というのは、8倍に拡大すると言うことでは無くて
距離を1/8にするというような意味です。
なので、80m先の鳥を、10m先に居るように見せてくれると言うこと。
同じ8倍でも、視野が広い双眼鏡もあれば、狭いのもあるのです。


EF400mm F5.6L




  1. 2009/02/22(日) 00:00:15|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カワラヒワ
  4. | コメント:0

あれこれ

探鳥会で写したこたちです。
いまいちの結果でしたが、一応登場いただきましょう。

最初に、出てきてくれたのは、カワラヒワ
いっぱい居ました。

カワラヒワ
お食事中ですね。


カワラヒワ
群れの中に、マヒワが混じっていたのですが、写っていませんでした。
とにかく、ちょこちょこ動くので、難しいです。


ジョウビタキ♂
続いて、ジョウビタキ♂くん
わりと近かったのですが、枝かぶりで、いまいち。

カワセミ
池のほとりに、カワセミくんがいました。
しばらく居てくれたのですが、何せ遠いのです。
この程度...


エナガ
エナガさんが居ました。
エナガはかわいいですね。
初見なのですが、やはり枝の中でいまいち。

エナガ
エナガは、丸くて、シッポが長くて、おもちゃみたいです。


ヤマガラ
最後はヤマガラくん
この日は、結構ヤマガラくんが出ていました。
ニーニー言ってましたが、あまりきっちりと写せず。

と言うような、成果でした。

森の鳥は難しいですね。


エナガ (柄長・学名Aegithalos caudatus) スズメ目エナガ科
体長は14cmほどで、スズメより小さい。くちばしと首が短く丸っこい体に長い尾羽がついたかわいらしい小鳥である。目の上の眉斑がそのまま背中まで太く黒い模様になっており、翼と尾も黒い。肩のあたりと尾の下はうすい褐色で、額と胸~腹は白い。


SIGMA 170-500 APO






  1. 2008/11/11(火) 00:00:09|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. 関連するタグ エナガジョウビタキヤマガラカワラヒワカワセミ
  4. | コメント:2

カワラヒワ

カワラヒワが、うちの庭に来ました。
5/30なんですが。お昼間、カミさんが撮ったものです。
かわらひわ
SIGMA 55-200ですが、割と近くで撮れたようです。
りりりりりりりり...とかわいらしい声で鳴きます。
野鳥は、結構大きな声で鳴くので、声を覚えれば探すのが楽になります。
皆さんも、注意してみてください。
びっくりするぐらい、いろんな鳥が居るのですよ。

直後、携帯へ「かわらひわ げとしました!」と言うメールが届いて、人知れず悔しい思いをしたものですが(笑)
翌日帰ってすぐ庭に出てみると、聞こえるのです 「りりりりりり...」
しめた、これは噂に聞く、『かわらひわくん』に違いない。
と、大急ぎでカメラを取りに家に入って、少し遠かったですが、何とか写せたのがこれ
かわらひわ
偶然同じ所に止まったのか、それとも同じ鳥なのか?
こっちは、SIGMA70-300です。
夕方で、少し暗かったので、やや手ぶれっぽいです。


毎日、一番長いレンズをカメラに付けて、メモリの残量をチェックして、バッテリーをチェックして寝ます。
もしかしたら、庭に知らない鳥が来るかもしれないですから。

また、別の鳥が来てくれたら良いなぁ。

カワラヒワ:スズメ目 アトリ科(河原鶸) 英名 "Oriental Greenfinch"
体長は約 14cm でスズメ同大。全体的に黄褐色で、太い嘴と、翼(初列風切と次列風切)に混じる黄色が特徴的である。


  1. 2007/06/03(日) 00:00:30|
  2. ☆SIGMA 55-200
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ カワラヒワ
  5. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: