FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ちょい カワセミ

日曜の鳥見ですが
珍しいこも居なければ、普通のこも居ません。

カワセミが居るかも?
と言うので、ちょっと見に行って来ました。

人気のカワセミくんなので、居ると言うとギャラリーがいっぱいなのが常なのですが
ここには誰も居ませんでした。

最初、姿が見えなかったのですが
しばらくしたら、チチチチーと鳴きながら飛んできました。


カワセミ
これでもトリミングですが
やや遠いです。


カワセミ
しょうがないので、大幅トリミング


カワセミ
光の具合は悪くなかったのですが
すぐに飛んで行ってしまって、全然帰って来てくれませんでした。




HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2014/03/27(木) 00:03:23|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:8

行儀の良いカワセミ

ちょっと遠征して来ました。

お目当ての子は、一勝一敗でしたが、
今日は、Qの練習結果を。

お目当てのこを待つ間、すぐ近くの小川にカワセミが居たのですが
これが、長いこと同じ枝にじっとしていてくれるので
チャンスとばかり、Qの練習をさせていただきました。

今回は、割と近かったので、ノートリミング
実は、またまたテレコンを外し忘れて 3080mm相当f8 です。
テレコン外していたら、もう少し楽だったのですが
ちょっと外すと、すぐに見失いますので、導入が一番苦労しました。

カワセミ
実は、どれもこれも、ピン甘なのです。
少し救済してますが、テレコンが無ければもう少しましだったかも?


カワセミ
もうちょっとですかね。
ISO800で、1/60秒なので、少し条件が悪かったですが。


カワセミ
今回は、リモコンで押してます。
なかなかリモコンが使いづらいです。贅沢は言えませんが。
やっぱり面倒でも、ケーブルレリーズの方が楽かな?


カワセミ
それにしても、同じ枝で長いこと居てくれました。
お行儀がよいこでした。


カワセミ
ぶれてますが、おまけです。



PENTAX Q + EF400mmF5.6L+1.4xテレコン



  1. 2011/11/06(日) 22:11:06|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:6

明日はどっちだ?

りかゆんが所用で、午前中は出られなかったので、一人で少しだけカワセミを見に行きました。
この日は、池の向こうの端がお気に入りなのか、こちら側にはあまり出てくれません。

朝から来ている常連さんは、ダイビングをせっせと撮っておられましたが
場所が狭いので、カメラを据えるスペースがありません。

珍鳥でもないので、強引に割り込むのはやめて、離れたところで待ちました。
出は悪かったですが、少しは来てくれました。

鳥待ちのあいだ、3人ぐらいで話をしてました。
最近鳥見を始めた方なのか、NikonのD7000に、70-300mmを付けて撮っておられましたが、私がED82スコープで『ガンスコ』をやってましたので、それどうですか?と聞かれたわけです。
やっぱり、300mm(換算450mm)では短いですから(昔通った道です)

やはり、MCアタッチメントのED82スコープは「お勧め」ではないです。
私の場合、デジスコ用にED82スコープがあったのでアタッチメントを買いましたが、スコープは結構高いですから、わざわざスコープを買って『ガンスコ』をするのは「お勧め」ではないですね。
何せ、マニュアルフォーカスですし、F13ですし。

K-5になって、ISO3200でも、6400でも許容範囲(個人差がありますが)に入ってきたので、そこそこのシャッタースピードが切れるようになりましたけど、それにしてもピント合わせは容易ではありませんから、お勧めできる機材ではありません。
「そういう選択肢もあるよ」という程度です。

不満は残りますが、大砲レンズ(ゴヨンとかロクヨンとか)を買えないのであれば、SIGMAの50-500mmか、150-500mmあたりで妥協するのがいいのでは?と一般的な話をしました。

それ以上は「お勧め」ではありませんが、それでも踏み出す人が結構おられます。

そんなカワセミ撮りの人が多いです。
「明日はどっちだ?」

王道は大砲だけかもしれませんが、回り道も良いものです。


止まり物なら、デジスコが一番お手軽かもしれません。
もちろん、こちらも奥が深くて、決して安易な選択ではありません。

EDIIIスコープに、NikonのP300とブラケットなら10万程度からですけど。

デジスコで「飛び込み」は難しいですけどね。


「PENTAXなら、AFボーグと言う手もありますねぇ。」
「ボーグって何ですか?」
「天体望遠鏡です」
「???」

コーワの PROMINAR の500mmF5.6もありますね。
600mmか、もう少し廉価か、アルカスタイルの三脚座だったらよかったのにねぇ。

SIGMAから、ゴヨンゴの新型出ないですかねぇ?


・・・


ということで、この日のカワセミを少しだけ

カワセミ
少し、コントラスト強すぎかな?


カワセミ
このこは、オスです。
前回は、メスばかりで、オスはあまり撮れませんでした。


カワセミ
今回、背中が多いです。


カワセミ
これは、別の場所から。
こっちは、メスさんです。

「導入にダットサイトが良いですねぇ」と言われてたので、どこで買ったか説明しておきました。



ED82+MCアタッチメント+K-5



  1. 2011/04/04(月) 23:04:03|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:4

カワセミで練習

さて、K-5 でED82スコープの練習です。
ちなみに、ED82というのは Nikonのフィールドスコープで、Nikonのフィールドスコープには Nikonの一眼レフに接続するアタッチメントがあるのですが、私が持っているアタッチメントは、EOS用とPENTAX用です(笑)
これは、MCアタッチメントの接続部分を改良したもので、『テレスコープセンターアイベル』というお店で入手可能です(私はEOS用を買って、PENTAX用はマウント部のみを追加購入しました)
http://www.eyebell.com

さらに余談ですが Nikonの場合は 上級機種でないとCPU内臓レンズ以外は自動露出が動きませんが、PENTAXやEOSの場合は絞り優先モードでAEが可能なのです。
Nikon機の場合は、少し高いですが FSA-L1(CPU内臓)をチョイスした方がいろいろと良いと思います。


はっきり言って、F13ぐらいの暗さですし、マニュアルフォーカスですし、あまりお勧めではないのですが、周辺を使わないAPS-Cで、超望遠の選択肢の乏しいPENTAXですから、高感度に強い K-5で、ED82を持っているなら、試してみるのも悪くないかもしれません。

K10Dに比べて高感度に強く連写が速いのでEOS40Dを使ってきましたが、K-5を購入したのでK-5で使うことにしました。

ISO AUTOで、400~3200を選択するも、焦点距離に見合ったシャッタースピードを考慮してくれませんので、AUTOで使うよりシャッタースピードを見ながら直接ISOを指定してやったほうが良いみたいです。
まだ少し試行錯誤が必要です。

あと、EOSのときは、だいたい -1EV補正しておけば良かったのですが、どうも露出が安定しません。
逆光だと余計不安定です。

ということで、練習ラウンドですが
いろいろ情報収集したのですが、珍鳥は不在みたいでしたし、カワセミ池へ行くことにしました。

カワセミはつがいで、ラブラブみたいです。
午前中用事があったので、お昼から少しだけ練習です。

カワセミ
だいぶトリミング


カワセミ
きっちり、ピントが来ていると、なかなか良いです。


カワセミ
割と近いというのもありますが


カワセミ
さすがに、光学1000mm(換算1500mm)です。


カワセミ
常に、水面を狙っています。


カワセミ
ISO1600ぐらいは平気です。


カワセミ
きちんとピントを合わせるのが、全てです。


カワセミ
シャッタースピードは1/500秒以上ぐらいは稼げるように。


カワセミ
日が差したり、曇ったりでした。

練習としては、良かったのではないかな?
割と、カワセミも出てくれましたし。



ED82+MCアタッチメント+K-5





  1. 2011/03/27(日) 23:03:28|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:4

宅内LAN環境を刷新する?

eo光に変わってから(その前はADSL)酷使してきた有線LANルーターが壊れてしまわないうちに
無線LANルーター親機と交換しようと思っていたのですが、実家を光電話にしたときにキャンペーンで「1円」でもらえる無線LANルーターに応募したら、早速宅急便で送られてきました。
今使っているルーターは、自鯖であそんだりしたので(数十ギガ単位で転送実験とかしましたから)これを機会に引退してもらいましょう(念のため予備役に置いておく方がよいかな?)

さて、送られてきたのは、NECの Aterm WR8170N です。
久しぶりに設定をやっていると、すっかり忘れてしまって(もともと解っていませんが)
やっぱり取説を見ながらぼちぼちと。

今度の無線LANは、11nにも対応しているので、新しいノーパソとセットで、通信速度がUPする予定です。
...はずです。


さて、今日も在庫からカワセミ

カワセミ
先日の、カワセミ+マンサクです。


カワセミ
この日は、すごく愛想が良かったそうですが、それからあまり姿を見せないそうです。
残念です、近かったのに。


カワセミ
りかゆん撮影です。



さて、無線LANルーターの設定の続きを...



α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)





  1. 2011/03/18(金) 23:02:13|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: