FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

偶然カワガラスを発見

先日の遠征のとき、帰りに道の駅に寄ったのですが
なんと、道の駅の脇の川にカワガラスがいました。

ご一緒した方が「あれ?カワガラスやん!!」と見つけられたのでした。

子育ての季節ではありませんが、流れの速い川で、えさ採りをしていました。
いるんですね。こんなところに。

カワガラス
よく流されないものです。
前のときは、ときどき流されてましたが(笑)


カワガラス
銀色の足が綺麗です。


カワガラス
まぁ、地味な鳥ですが
ミシサザイよりは大きいので、見つけやすいです。


カワガラス
見かけたのは一羽でした。

偶然でしたが、ラッキーでした。



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン








  1. 2011/06/16(木) 22:06:05|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カワガラス
  4. | コメント:0

りかゆんが撮ったカワガラス

ようやく、りかゆん撮影分を見ているのですが
高感度に強いα550とはいえ、やはり渓流で暗いところで、開放F8のレフレンズでは苦しいです。
手ぶれもあるかもしれませんし、被写体ブレも多く、今回はボツが多いです。

その中から、何枚か

カワガラス
Reflexらしい絵ですね。


カワガラス
りかゆんは基本手持ち


カワガラス
ボディ内手ぶれ補正が有るとはいえ
今回、ISO3200で撮っています。
ISO6400だと、変な色が出ていると言ってました。
暗いですから。


カワガラス
若干フレアっぽく出る事も多いです。


カワガラス
それでも、1/4ぐらい残りました。



α550+Reflex500mmF8



  1. 2010/04/03(土) 23:03:28|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ カワガラス
  4. | コメント:2

ヒナがいました

散々カワガラスを撮ったので、場所を移動して、もう少し奥を散策です。
ご一緒した、K氏にいろいろと鳥見ポイントを教わりました。
まぁ、山奥ですからけっこういろいろいるのでしょう。
今はちょっと時期が悪いですけど。

帰り際、同じ場所を通って帰ったのですが、道路脇にカメラを構えた人の群れを発見!
先ほどご一緒だった、T氏も居ます。

何が居るんですか?と聞くと、カワガラスの幼鳥が居るとのこと。
どうやら、別の一家みたいです。

こっちの子は、もう自分で餌を探すぐらい大きくなっていました。
大きさは親と変わりませんが、幼鳥特有の模様が残っています。

カワガラス幼鳥
幼い頃は、もっと模様がはっきりしているそうですが
このこはだいぶ大きくなっています。


カワガラス幼鳥
親と同じように、尾羽をピンと上げて、かわいいです。


カワガラス幼鳥
この場所は、けっこう見下ろしなので、上から見る感じになってしまいます。


カワガラス
こっちは、親です。
だいぶ下流なので、川の感じが違いますね。


カワガラス
断崖絶壁...と言うほどではありません。


カワガラスの幼鳥も見ることができました。
ラッキーでした。



EOS40D+EF400mmF5.6L



  1. 2010/03/29(月) 23:03:28|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カワガラス
  4. | コメント:2

カワガラスで遠征

金曜に、カワガラスが居るよ...と電話をもらったので、日曜日に遠征してきました。
欲張って、2000枚も押したので整理が大変です。
カワガラスだけでも前半830枚+後半350枚

整理していたら、遅くなってしまいました。
まだ整理途中なのですが、とりあえずUPします。

カワガラスは営巣中で、両親がせっせと餌を巣に運びます。
なので、巣の近くで待っていると、親を見ることができます。
残念ながら、まだ雛は小さいのか、出てきてくれません。

カワガラスと言いますが、カラスとは関係ないのですよ。

IMG_8053kawaga.jpg
渓流なので、暗いです。
ISOを1250まで上げてみましたが
やはり被写体ブレがあります。


カワガラス
岩が背景の時は、マイナス補正
水面が背景だと、プラス補正が要ります。
水面は、ほぼ真っ白ですから。
結局、ニュートラルで後から補正が良かったかも?


カワガラス
親は、せっせと餌を捕って、巣に運びます。
このすぐ上ぐらいに巣があるのですが、角度的に見えません。


カワガラス
ずぶ濡れになっていると思いますが、ぜんぜん気にしていない様子。
尾羽をぴょこんと上げた様子は、かわいいですね。


カワガラス
一番近くで撮れた分です。


カワガラス
渓流がらみで、良い感じに撮れました。

続きは後日掲載します。



EOS40D+EF400mmF5.6L



カワガラス(河烏、学名:Cinclus pallasii) スズメ目カワガラス科
日本では、留鳥として屋久島以北に生息する
全長は22cmほどで、ヒヨドリやツグミより少し小さい。
全身が濃い茶色の羽毛におおわれているのが名前の由来だが、カラスの仲間ではない。
幼鳥は喉から腹にかけて白くて細かいうろこ模様がある。くちばしと足は灰色でがっちりしている。



  1. 2010/03/28(日) 23:03:28|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カワガラス
  4. | コメント:2

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: