FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

がんばれ ヒナくん

先日のカイツブリくん
400mmで撮った分です。

カイツブリ
親子ですねぇ


カイツブリ
このあたりに、巣が有ったのだそうですが、大雨で流れてしまったそうです。


カイツブリ
落っこちそうです。


カイツブリ
あっ、落っこちた!


カイツブリ
まってよー!
のせてよー!

まぁ、無事拾ってもらったわけですが。

ヒナを背中に乗せているのは、何日ぐらいなのでしょうね。
わずかの間のようです。

【追記】
カイツブリさんがヒナを背中に乗せているのは
2週間ぐらいだそうです。ヒナは生まれてすぐに泳げるそうですが、親とすごす2週間はとっても楽しいのでしょうね。


後からわかったのですが、午前中雨の中を上を向けて撮影していたので
フィルターの中が曇ってしまっていました。
なので、AFがうまく動作しなかったのでしょうね。
さらに、ややフレアぽいです。(前の金網のせいも有りますが)
レベル補正で救済してます。


EF400mm F5.6L


  1. 2009/06/25(木) 00:00:21|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カイツブリ
  4. | コメント:2

カイツブリの子育て

サンコウチョウを撮りに行ったのですが
りかゆんは風邪気味で欠席
気力を使い果たして、お昼に帰って来ましたが、別の鳥見の方が、カイツブリの親子を撮っておられたので、りかゆんと見に行くことにしました。

良い具合に、お天気も回復しましたし。

最初に、ここだろうと言うところへ行ってみましたが
カイツブリさんはまだ巣の上です

カイツブリ
抱卵中みたいなので、遥か遠くから撮っています。
脅かしたら可哀想ですから。

おかしいなぁ、ここでは無いようです。
カイツブリのお母さんが、ヒナを背中に乗せているところが見たかったのですが...

しかたが無いので、電話です(笑)
カイツブリさんはどこでしょう?」

カイツブリ
いました、いました。
最初は遥か遠くだったのですが、偶然、知った方が(やはりカイツブリを撮りに)来られたので、しばらく談笑していたら、近寄って来てくれました。


カイツブリ
ヒナが2羽乗っています。
アイラインみたいな模様もくっきり見えていますね。


カイツブリ
ミニチュアですね。


カイツブリ
撮り損ねましたが、雄がエサを採ってきて、子供達に与えているみたいです。


カイツブリ
ほとんど隠れてしまっていますね。
居心地が良いのでしょうね。


NikonED82+P5100(デジスコ)



  1. 2009/06/23(火) 00:00:21|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ カイツブリ
  4. | コメント:4

カイツブリの若ぢゃ無かった

オシドリの池で、結構見かけたのがカイツブリくん
一羽、池の縁の木ぐいの中に入ってしまって、抜け出せないようでした。

すぐそこに居るのです。
しかし、よく見ると、カイツブリとちょっと違うみたい。
あれ?
でも、カイツブリだよな??
若い子かな?

カイツブリ
右側がすぐ岸です。


カイツブリ
潜って移動しようとしますが、ダメみたい。


カイツブリ
もう少し近寄ってみました。
カイツブリみたいだけど、なんか違う。


カイツブリ
だいぶ長い間、抜け出せませんでしたが...


カイツブリ
飛んで逃げることができました。
飛べるなら、最初から飛んだら良かったのに(笑)


カイツブリ
こちらは、もう少し沖にいる、別のこ
こっちの方が普通のカイツブリですね。
独特の鳴き声もこだましていました。


カイツブリ
オシドリさんを見つけるまで、ずいぶんと遊んでもらいました。
カイツブリを近くで撮れてラッキーだと思ったのに。


どうやら、カイツブリでは無くて、ミコアイサさんみたいです。
ミコアイサさんのエクリプスか、雌さん?
池には、白いこは見かけませんでしたし、マガモとカルガモしか居なかったので
ミコアイサさんの名前は全然浮かびませんでした。

う~む。やはりカモさんは難しいです。


EF400mm F5.6L


  1. 2009/01/22(木) 00:00:18|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ カイツブリミコアイサ
  4. | コメント:2

カイツブリさんの若?

今日は、法事で鳥見に行けないかと思ったのですが
ちょっと、お買い物があって、ヨーカ堂へ行きまして
ついでに、近所の池をみてきました。
実は、カルガモさんの雛が居るはずだったのです。

が、カルガモさんは、親が一羽、遠くに居たのみ。
仕方なく帰りかけたのですが
おっと、あれは「カイツブリくん」ではないですか。

少し遠いですが、発見です。

カイツブリ
若い子なのか、ずっと浮いたままでした。
カイツブリくんは、見かけるのですが、なかなか撮る機会が無くて、有ってもすぐに潜ってしまうので
今まで、あまり撮れずにいました。
そう言えば、カンムリカイツブリさんは撮ったのに(笑)

カイツブリ
水浴びです。
すごいしぶきですね。

カイツブリ
ばたばた。
サービス良いです。

カイツブリ
これは、羽を広げただけなんですが
もう少し近いと云う事は無かったのですが
最近、鳥見をしてないので、見れて良かったです。


Kenko 500mm MIRROR


  1. 2008/08/04(月) 00:00:03|
  2. Kenko 500mm MIRROR F6.3
  3. 関連するタグ カイツブリ
  4. | コメント:4

TAvモード

今回、初めて露出モードでTAvを使ってみました。
これは、シャッタースピードと、絞りを指定しておいて、カメラがオートでISOを変更してくれるというモードです。
SIGMA170-500は500mm端で、F6.3ですが、これを明るい昼間なら、F8で撮りたい(1~2段絞るとシャープさがUPします)
で、シャッタースピードは1/500ぐらいは欲しい。
これでOKならそこそこ希望の絞り+SSで撮れます。
K10Dだけかな?CやNの高級機はできるのかな?
さて、暗くなると、ISO140とか、200とかにUPして対応するのですが、想定より明るいと、ISO100より下が無いので、露出オーバーになってしまいます。
カイツブリ
結構不自然

カイツブリ
けっこう上手く撮れたのに残念です。

カイツブリ
今回は致し方ありません
また、リベンジしたいです。

気が付けば、SSを1/750とか、1/1000とかにするのですが、そうすると、今度は暗くなったときに、ISO400を越えてしまって旨くありません。
万能は無いですね。
Pモードはそう言うことは有りませんが、SSよりも、絞りが先に絞り込まれて、1/250以下とかになりそうですし、ISO400ぐらいにしておいて、F8で絞り優先にすれば良いのかもしれませんが、できればISO100あたりを使いたい気もします。
さて、なやましい。
今回、気付かずに露出オーバーの画像を量産してしまいました(汗)
ファインダーの右下隅に、ISOが表示されるのだが、ややみにくい。
慣れたらいけるかなぁ?


カイツブリ


カイツブリ
こっちは遠いです。
カイツブリの親子ですね。
もう少し近いと良かったのにな。
小さい子はかわいいです。


カイツブリ:カイツブリ目カイツブリ科
全長は25㎝ほどで、ヒヨドリと同じくらいの大きさ。目は黄白色で真円に近く、小さく黒い瞳を持つ。夏羽はくちばしを含む大部分が黒褐色で、頭下部から首のつけねにかけて赤褐色となる。冬羽は大部分が薄茶色で、翼部と頭上部が焦茶色、くちばしは黄色となる。また季節にかかわらず、くちばしのつけねから目の前方まで黄白色の線が入る。

潜水が得意で、15-25秒程度も潜行することができ、観察していると潜った地点よりかなり離れたところに浮上することが多い


  1. 2007/07/10(火) 00:00:08|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ カイツブリ
  5. | コメント:2
前のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: