FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

白鳥が居なかった池

冬枯れの池の蓮が、いかにも冬の景色ですが
この日はけっこう暖かだったのです。

予定では、このあたりに、オオハクチョウのファミリーが居るはずだったのですが
残念ながら姿は無く。

ヒドリガモとオナガガモ
居たのは、ヒドリガモオナガガモノ群れ

なぜか今年はヒドリを見かけません。
この日、ようやくちゃんと目にしたように思います。
ヒドリガモは、小型のカモですが、たぶん一番たくさん日本に渡ってくるカモのはずで
そこら辺の公園に池で普通に見るこのはずなのですが。


オナガガモ
オナガガモも、当初珍しがっていっぱい撮ったのですが
それ以来、結構どこでも見かけるので、あまり撮らなくなりました。
やや大型のカモで、けっこうスマートで綺麗なカモなのです。

よく見かける、冬の風景です。




ED82+MCアタッチメント+K-5



  1. 2012/02/10(金) 23:02:05|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ オナガガモヒドリガモ
  4. | コメント:0

在庫整理 II

りかゆん撮影分の、在庫整理の続きです。
すごい水音がしたと思ったら、けんかを始めたみたいだったのです。

あっという間に始まったので、何が原因か不明です。
と言っても、言い争いが聞こえた訳ではないので、
最初から見ていたとしても、原因不明ですけど。

オナガガモ喧嘩
オナガガモの雌なのです。


オナガガモ喧嘩
おぼれているわけではありません。


オナガガモ喧嘩
激しいですね。


オナガガモ喧嘩
相手の胸ぐら?をつかんで...


オナガガモ喧嘩
だんだん、水しぶきが激しくなって


オナガガモ喧嘩
何がどうなっているのか、わけがわかりませんね。



α550+REFLEX500mm(りかゆん撮影)





  1. 2012/01/30(月) 23:12:04|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ オナガガモ
  4. | コメント:4

談合

普段、400mmでも短いと思いながら撮っている「鳥」ですが。
この時はあまりに近いので18-135WRに付け替えました。

一応、全部ではないですが「野鳥」なのです。

さて、オナガガモのメス


オナガガモ♀
なぜか、メスが三羽集まって...
談合中?


オナガガモ♀
何やっているのでしょうね?



K5+DA18-135WR




  1. 2011/12/13(火) 23:12:04|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ オナガガモ
  4. | コメント:2

ぷかぷかと...

河口に珍しいこが来ているらしいと言うので、少しの間だけ見に行きましたが
それらしい姿は見つかりません。
確かに、カモさんはたくさん来ているのですが、お目当てのこは見つかりませんでした。

昼下がりで、お食事時も終わったのか、カモさん達は安全な中州の葦のあたりに浮かんでいます。
冬の日差しが斜めからあたって、川面は金色に輝いていますが、カモさん達のいるあたりは日陰です。

まだ、夕方というのには早い時間なのですが。

カモ
手前がホシハジロで、奥がオナガガモかな?


カモ
一番左が、ホシハジロですね。
右側は、ヒドリガモくん。


カモ
左から2番目もこは、何だろう?
オナガの雌かなぁ?
カモの識別は難しいですね。


カモ
オナガガモがいっぱい。


カモ
ゆっくりくつろぐカモさん達でした。



ED82+DSC-W300(デジスコ)


  1. 2009/12/08(火) 00:00:06|
  2. デジスコ
  3. 関連するタグ ヒドリガモオナガガモホシハジロ
  4. | コメント:0

カモ・カモ・カモ

鴨池(男池)で満足するまで、キンクロハジロを撮ったので、そろそろ撤収することに。
一応、ぐるっと池の周りを回って、もっと良いポイントが無いか探して帰ることにしました。
あと、鴨池は、隣り合わせで男池と女池があって(女池の方がずいぶん小さい)
そちらの様子も見て帰ることにしました。

車に乗ってすぐです。男池の側面にもボート小屋があって、そこも池の縁へ降りることができるのです。

鴨池

そこに山ほどカモさんが群がっているのが見えました。
えさをやっている親子が携帯で写真を撮っていました。

鴨池

ん~100羽以上は居ます。見渡す限りカモさんです。
公園のカモ状態です。すごい数で、えさのパンの耳に群がっています。
たまたま、これまであんまり撮れなかったオナガガモさんが半数以上で、心ゆくまでシャッターが押せました。
これなら、コンデジの3倍望遠でもそこそこ撮れますね。

オナガガモ
オナガガモくん(雄)

オナガガモ♀
オナガガモさん(雌)
パンをほおばっていますね。

鴨池
「位置についてぇ~!」
あれもう食べてるこがいる。

オナガガモ
オナガガモさん、つがいでしょうか?

このこは?
このこは、最初なんだろうと思ったのですが
やっぱり、ヒドリガモくんのようです。頭の柄が気にかかりますが。

【追記】
どうやら、アメリカヒドリさんと、普通のヒドリガモさんの交雑種らしいです。
前半分は、アメリカヒドリくんの特徴そのものですが、後ろが違います。
種が近いので、交雑が起こりやすいのでしょうか?
ちょっと違うな...と思ったら気を付けてみないといけませんね。
カモさんの集団には、ちがうこが混ざっていることが良くあるそうです。

オナガガモ
後ろ姿も麗しいです。

オナガガモ
サービスです。
あ~満足した。

その後、女池の方へ行きましたが、ちらっと見ただけで、すごいギャラリーが並んでいます。
何なんだろう?
三脚の列、白や黒の大砲がずらりと並んでいます。
とりあえず、車を広場に止めて、見に行くことに。

その辺の話しは、明日にでも。
こうご期待!

SIGMA APO 170-500mm F5-6.3







  1. 2008/03/05(水) 00:00:02|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ オナガガモヒドリガモ
  5. | コメント:6
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 コアジサシ オオヨシキリ ☆花 タゲリ ビンズイ カシラダカ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ ミコアイサ カワアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ コサメビタキ エゾビタキ キョウジョシギ トウネン ソリハシシギ ハマシギ メダイチドリ セイタカシギ アオアシシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ クロジ カヤクグリ エリマキシギ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ キアシシギ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: