FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

前ボケ

さて、福井紀行が終わったので、鳥に復帰。
行ったことない池に、エリマキシギが居るというので、見に行きました。
実は、そのあたりにコムクドリが来るかも?というので、どっちかというと、そっちに期待したのですが
残念ながら、時間が合わなかったのか見られず。


近いのですが、手前の草が被っていて、避けられません。
緑の前ボケになってます。


アオアシシギ
アオアシシギです。
右手前に座り込んでるのがエリマキシギ


アオアシシギ
アオアシシギは、白くて綺麗です。
前ボケは不可避。


アオアシシギ
少しレタッチで薄くしましたが、緑が取りきれません。


エリマキシギ
こっちは、エリマキシギ
2羽ずつ。


アオアシシギ
アオアシの方がスマートですね。


エリマキシギ
飛んで、向こう岸に降りました。
めちゃ遠い。


アオアシシギ・エリマキシギ
向こう岸は、全然近寄れそうにありません。


アオアシシギ・エリマキシギ
しばらく粘ってたのですが、飛んでこないので、一時撤収。


タシギ
ちょっと横を見ると、なんか別の子が。
遠いですが、シルエットはタシギみたいでした。
その向こうにもなんか居ますが、さらに不明。

サギは、チュウサギかな?
右は、ダイサギとアオサギみたいです。



PENTAX KP + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW




  1. 2019/09/22(日) 21:09:12|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ エリマキシギアオアシシギ
  4. | コメント:0

エリマキシギとオグロシギ

あと、エリマキシギの池に居たのは、このこです。
長くまっすぐなくちばしの、オグロシギ(一枚目右)です。
けっこう大きめ。


オグロシギ
前回のエリマキシギが左です。
エリマキシギも小さくないのですが。


オグロシギ


オグロシギ
尾羽が黒いのですが
この状態ではわからないですね。


オグロシギ


オグロシギ
こうやっていると、男前ですね。



PENTAX K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2017/10/23(月) 23:09:10|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ オグロシギエリマキシギ
  4. | コメント:0

またまた、久しぶりのエリマキシギ

久しぶりばかりなのですが
この日はエリマキシギがたくさん撮れました。
エリマキシギは、2012年以来。
りかゆんは、2014年にも見てます。

この近辺では、夏羽の豪華なエリマキシギにはなかなか出会えません。
興味のある方は検索してみてください。
冬羽は割と地味です。

実は、これがだいぶ前に撮ったのですが
整理が面倒で、ほってあったら、忘れてました。
ネタが無いと言いながらね。


エリマキシギ


エリマキシギ
なぜか、羽根が逆立ってるのをよく見ます。


エリマキシギ
割と、二羽で仲良しでした。


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ
光が変わると、だいぶ印象が変わります。


エリマキシギ




PENTAX K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW




  1. 2017/10/19(木) 22:09:10|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ エリマキシギ
  4. | コメント:0

エリマキシギはいなかった。

掲載が遅くなってしまいましたが、日曜に、エリマキシギがいたという田圃を見に行きましたが
残念ながら、すでに抜けたあとでした。
確か、月曜ぐらいに「居るらしいよ」と聞いたので、一週間も滞在しているのは無理だったでしょうね。
致し方ありません。

なので、水曜に見に行ったりかゆん撮影分です。
このこたちは、妙に愛想がよくて、すぐそこまで寄ってきてくれたそうです。
残念です(笑)

エリマキシギは、夏羽で見事なエリマキ状の羽になるのですが
日本ではほとんど夏羽は見ることができませんので、ただのシギです。
気持ち、首が長いような気がしますが。
どちらにしても、旅鳥なので、一時羽根を休めて、栄養を補給したら次の目的地へ渡って行きます。


エリマキシギ
二羽なのです。


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ


エリマキシギ
以上です。


α65 + REFLEX500mm(りかゆん撮影)



  1. 2014/09/09(火) 23:09:03|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ エリマキシギ
  4. | コメント:2

スコープでエリマキシギ

遠かったので、車にスコープを取りに帰って、エリマキシギを撮りました。
エリマキシギは、去年の春以来2度目です。

日本では、夏羽の見事なエリマキは見ることができないと言う事で、ただの茶色のシギなんですが
結構珍しいです(観察難易度: 4)


エリマキシギ
割と大きくて、足が黄色なので
背中の模様が無ければキアシシギみたいです。


エリマキシギ
行った時は、長いこと寝ていたのですが
ようやく歩き出したと思ったら、やはりお食事でした。


エリマキシギ
羽の先とかが、ばらばらしてますね。


エリマキシギ
やや、首が長いように思います。


エリマキシギ
一羽だけなんですよね。


エリマキシギ
前回見たのは、夏羽に換羽中だったので、今回のほうが地味ですね。
シギチは難しいです。


【追記】
スコープは暗くて長くて、撮影中はなかなか面倒なのですが
やはり、相手が遠いと有効なので悩ましいです。
暗いF8のEF400+テレコンが約900mmで、さらに暗いF13のスコープは1500mmです。
光が多いといいのですが、逆光とか暗い時は本当にスコープはピント合わせが辛いです。
フォーカスリングが重すぎるのもあるのですが。
撮影していて楽しいのは、EF400なので(ライブビューならAFもできるし)
あまり使いたくないと思いつつ、遠いとやっぱり持ち出してしまいますね。




ED82+MCアタッチメント+K-5




  1. 2012/10/16(火) 23:10:11|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ エリマキシギ
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: