FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

9月ですが

9月になりましたが、相変わらず溶けるように暑いです。
鳥見も撮影も行ってません。

一昨日、ようやく少しだけ夕立がありましたが
それまでずいぶんと一滴も雨が降らない日が続いてました。
夕立があると、そのあと少し涼しくなるのですが。


多重露光

画像は、たまたま間違えて多重露光になってしまったもの。
ちょっとだけ涼しげかな?と

@六甲高山植物園

もうしばらく暑いの頑張って耐えましょう。




PENTAX KP + DFA100mmF2.8 Macro


  1. 2020/09/01(火) 22:05:31|
  2. D FA MACRO 100mm
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0

月下美人 2020

さて、8月になりました。
先日咲いた月下美人です。
何度も撮ってるので、だんだん手抜きですが、今回は同じ株に6輪ツボミが付いて、一晩に5輪咲きました。
充電式のLED照明が見当たらないので、100Vで使うLEDライトをセット
元々は、外での夜間作業用に買ったものなので、色味がどうか心配だったのですが
それほど不自然でもありません。

帰ったら、そろそろ先が開きかけてたので、数枚押さえておきましょう。
夜は長いです。


月下美人2020
これは自然光です。


月下美人2020
7月16日


月下美人2020


月下美人2020
ここから人工照明


月下美人2020


月下美人2020
透過も綺麗です。


月下美人2020
たくさん咲くと豪華です。


月下美人2020


月下美人2020
実は、昨日、新しい花芽を見つけました。
さて、どれぐらいで開花するのか?



GX8 + LUMIX G25mmF1.7


  1. 2020/08/01(土) 21:07:16|
  2. LUMIX G25mmF1.7
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0

紫陽花 2020 -おまけ2-

さて、おまけの続きです。
今日は、ヒメジョオン(姫女苑)
ユーミンの歌に有った気がする。その辺に咲いている野草です。

ヒメジョオン
300mm


ヒメジョオン
300mm


ヒメジョオン
230mm
ベニシジミ(蝶)も居ました。


ヒメジョオン
230mm

最短撮影距離:0.95m
最大撮影倍率:0.30倍なんで、けっこう大きく撮れるのです。


PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM


【追記】
ヒメジョオンは、北アメリカ原産で、ヨーロッパ、アジア(日本を含む)に移入分布する。
日本には1865年頃に観葉植物として導入され、明治時代には雑草となっていた。
現在では全国に広がり、山間部にも入り込んでいる。
在来種の植物の生育を邪魔する可能性があり、とくに自然豊かで希少な植物が多く生育する国立公園や亜高山帯では問題となる。そのため、ヒメジョオンは、ハルジオンとともに要注意外来生物に指定されているほか、日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されている。
鉄道の線路沿いに広がったことから「鉄道草(てつどうぐさ)」と呼ばれたりした。


  1. 2020/07/14(火) 22:07:05|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0

紫陽花 2020 -おまけ-

六甲森林植物園は、紫陽花目当ての人がいっぱいです。
年間で、紫陽花の時期と、紅葉の時期が一番の人出です。
紫陽花の頃は、臨時駐車場まで車がいっぱいになります。
冬の鳥見の時期は、第一駐車場もガラガラなんですが。

さて、おまけシリーズ(シリーズか?)

ネジバナです。
知人が時々SNSにあげていますが、見たことなかったので
見つけた時はうれしかったです。

ネジバナ
ランの一種なんだと教えていただきました。


ネジバナ
右巻きのと、左巻きのが有るそうです。


ネジバナ
焦って、望遠端で撮ってしまいました。
失敗です。


PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM


  1. 2020/07/13(月) 22:07:05|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0

紫陽花 2020 -3-

続きのアナベル(紫陽花)です。

森林植物園では、主に管理事務所あたり(カフェがあるあたり)から紫陽花坂を下って、紫陽花園を回るのがルーチンですが
紫陽花園にあったアナベルは別の場所に移動してます。
現在は、駐車場側の多目的広場横の「西洋紫陽花園」にアナベルの群生地が作られていて見事です。


アナベル
55mm
群生は見事。


アナベル
55mm


アナベル
55mm


アナベル
70mm


アナベル
78mm


アナベル
55mm
アナベルは最初みどりっぽい色で、その後真っ白になります。


ピンクアナベル
170mm
これは、ピンクアナベルの一種で、ルビーアナベルという品種。


園内マップ


PENTAX KP + HD55-300mmF4.5-6.3PLM


  1. 2020/07/12(日) 12:07:05|
  2. HD55-300mmF4.5-6.3PLM
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: