FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

おまけの香川県立体育館

さて、しっぽくうどんでミッションコンプリートなんですが
まだすこし時間が早いので、岡山の知人と香川県立体育館を見て帰る事にしました。
香川県立体育館は、1964年に建設され、設計者は丹下健三
2014年9月末で閉館しています。


香川県立体育館
見たことないですが、国立代々木競技場に通じるものがありますね。


香川県立体育館
船とか、亀とか呼ばれているようです。


香川県立体育館
手を入れれば使えると思うのですが。


香川県立体育館
保存会の方に遭遇し、隣のビルの屋上から見せていただきました。
実は、12-35mmを持って行ったはずが間違えて14-140mmを持ってきてしまったので
やむなく魚眼レンズに変更。
七工匠 7.5mm F2.8 Fish-eye2


香川県立体育館
意外なところで、役に立ちました。


香川県立体育館


香川県立体育館
なかなかシュールです。


香川県立体育館
ワッフルスラブというそうです。


香川県立体育館


香川県立体育館


香川県立体育館
保存会の事務所にお邪魔しました。


香川県立体育館
いろんなことをされています。


香川県立体育館


香川県立体育館


さて、以上で今回の遠征もお開き。
天候に恵まれ、良い旅でした。


wikiより
2012年7月に耐震改修のための調査を行っていた際、競技場の天井が落下する恐れがあることが判明したため、同年7月11日より競技場は使用中止となった。
その後3度行われた耐震改修工事の入札がいずれも入札不調となったため、耐震改修は見送られることが決定。
閉館発表後に建築士などの有志による「香川県立体育館保存の会」が発足。
この日も、保存会の方に隣の建物屋上から、全体を見せていただきました。

2017年10月16日にアメリカのワールド・モニュメント財団から、2018年版の危機遺産リスト(2018 World Monuments Watch)に登録されています。

建築面積 1,519m²
延床面積 4,707m²
階数 地上3階一部半地下
高さ 19.89m
所在地 香川県高松市福岡町二丁目18番26号


E-PL9 + LUMIX G14mm F2.5
E-PL9 + 七工匠 7.5mm F2.8 Fish-eye2
HUAWEI P20 Pro HW-01K

  1. 2019/12/05(木) 22:12:01|
  2. 7.5mm F2.8 Fish-eye
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

宇高フェリーから、あんもち雑煮うどん

さて、宇高フェリー
65分ほどの船旅です。

今回のミッションは、フェリーに乗った後
冬季限定 『あんもち雑煮うどん』を食べる事。
『しっぽくうどん』を食べる事。
りかゆんの主目的である『花あかり』(古民家カフェ)でケーキ
まぁ、こんなところです。


宇高フェリー
本日は良いお天気で、少し寒いですが、デッキで長いこと過ごしました。


宇高フェリー
このジェット噴射みたいな煙突はなんの意匠なんでしょうね?


宇高フェリー
さて、もうじき、高松港到着です。


かなくま餅
高松港から、小一時間車を飛ばして
かなくま餅に到着です。
餅屋さんですが、ここの『あんもち雑煮うどん』は美味しいです。

ここで、地元ツアコンと、徳島からのゲストと無事合流。
総勢7人です。


かなくま餅
これこれ。
年中、あんもちの入ったうどんは食べられるのですが
この、白みその出汁は季節限定。
「白みそ」に「あん餅」は、西讃のお雑煮なのです。(高松の方は違うとか)


かなくま餅
この前来たのは、一昨年だったかな?


花あかり
続いて、またまたしばらく走って、満濃の『花あかり』
私がいただいたミルフィーユです。
りかゆんは、和栗のロールケーキ
古民家カフェです。


しっぽくうどん
締めは、上田(飯山)のしっぽくうどん
根菜たっぷりの、冬の定番うどんです。
百こ萬(ひゃっこま)無きあとは、ここのしっぽくが一番「具だくさん」だという話でした。
確かに、麺が見えません。


讃岐富士
上田うどんの正面には、讃岐富士こと、飯野山(いいのやま)がそびえています。

まだ続きます。



E-PL9 + LUMIX G14mm F2.5
HUAWEI P20 Pro HW-01K



  1. 2019/12/04(水) 22:12:01|
  2. LUMIX G 14mm F2.5
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

宇高航路 109年

宇高航路(宇高フェリー)が109年の歴史に幕を引き、2019年12月15日をもって運航をやめるというので
最後に乗ってみようという話になりました(じつは乗った事無いのですが)
という事で、早起きして岡山県玉野市の宇野港まで出かけてきました。
地元民にも寝耳に水の告知だったとか。
もちろん、高松へ渡ります。
ついでなので、讃岐うどんを食べて帰ろうという作戦です。

有志をつのり、皆さんの予定をすり合わせると、12月1日だけしか無かったので、本日決行。
時間も、宇野港 9:15 の便ぐらいしか都合が悪かったので作戦時間も決まったのですが...
なんと、ネット予約は受け付けていません。
3日前から電話予約ができるというので、りかゆんにお願いしたのですが、3日前の昼にかけたらもう予約は満杯でした。
実は、予約は1割だけという事らしく、何台乗れるのか不明ですが、40台でも4台しか予約できない勘定ですね。
これは厳しい。

その代わり、当日早めに来て並んでもらえれば乗れますという事。
30分前だと厳しいと思うので、早めに来てくださいと念を押されました。

さて、9:15の一時間前というと、8:15 到着
ナビに聞くと、2時間半近くかかると言いますので、5:45 出発となります。
着いても『乗れませんでした』と言うのは悲しいので、5:30には出ることにして寝ます。
ところが、前日は忘年会で帰りが遅いのです(とほほ)

なんとか、5:30に家を出て、そこそこで走ったら、7:45頃に着けました。
90分前なので、当日の一番乗りになれました。
まず、第一難関突破です。


宇高航路2019
7:50
ここに船は着きます。


宇高航路2019
7:55
それでも待合には数人の方がおられました。


宇高航路2019
人と自転車とバイクの方は、自販機で切符を買えばよいので、事実上直前でもOK
しばらくすると。どんどん人がやってきます。
車もですが、人だけで乗る人も結構多いです。


宇高航路2019
まだ、窓口が開いていませんので、切符が買えません。


宇高航路2019
8時に窓口が開いたので、一番に切符をゲット!
これで、間違いなく乗れます。
8:30頃に岡山県の同行者が合流して、準備万端。


宇高航路2019
8:40 到着です。


宇高航路2019
8:45 早くも人から乗船開始
我々も車に乗って乗船待機しましょう。

さて、旅は始まったばかりです。
・・・当然、続きます。



E-PL9 + LUMIX G14mm F2.5


  1. 2019/12/01(日) 22:12:01|
  2. LUMIX G 14mm F2.5
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

寝坊して昼から鳥見

久しぶりに予定のない日曜だったので、勇んで鳥見に行くはずが、二度寝したらすっかり遅くなってしまって、昼を食べてから出かけました。
少しだけ普通の子が撮れましたが、昨日FBFが食べていたホットケーキを食べに高砂へ移動。
よくわかって無かったのですが、いつもの河口の近所でした。

古い商店街にある、陶器ギャラリー(信楽焼)です。
併設のカフェ
つい、マグカップを連れて帰ってしまいました。

珈琲は、ボーンチャイナがお気に入りで、ロイヤルコペンやミントンなんかを使ってますが
今回は、信楽で。
紅茶はもっと白い肌がいいかも?
酒器もいいのが有ったのですが、最近お酒飲んでも猪口に1~2杯程度やし。
食事の器は揃わないと使いにくいし、日本茶はほとんど飲まないし。
というので、これになりました。



しがらきや
思ったより軽いのです。
りかゆんのは、点が赤色です。


しがらきや
リフォームなのかな?
何せ、古い商店街です。
※ここからスマホで撮影分


しがらきや
これが、姫路の美山珈琲で出ていた『最強ホットケーキ』
けっこう大きいので晩御飯は抜きでした。


しがらきや
お店はこんな感じです。



E-PL9 + LUMIX G14mm F2.5
HUAWEI P20 Pro



  1. 2019/11/24(日) 23:11:24|
  2. LUMIX G 14mm F2.5
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

多忙な11月

もともと、お休みは日曜だけなんですが
この11月は、第一から第三日曜まで予定がしっかり入っていて、1と3はホスト側なので、準備やらで忙しく
第二日曜は九州まで行ってきたので、体力的にも余裕がなく。
ようやく、スケジュールを消化して、第四日曜は、鳥見にでも行こうかと思っている次第。

楽しい予定ばかりなのですが、少し詰め込みすぎました。
Blogの更新も滞りがち。

という事で、つい先日行った、京都西陣の萬重(まんしげ)さんのお料理でも眺めながら
ぼちぼち11月を振り返ってみます。


京料理 萬重
玄関の奥を写そうとしたら、周りが白飛びしてしまった。
レタッチで持ち上げたほうが良かったです。
常に打ち水がしてあって、お客様をお迎えしています。
暖簾を水平にしてみました。
これで良かったのかな?


京料理 萬重
老舗の京料理店
普段は見ても通り過ぎるだけなんですが。
全部いただいたら、お料理代が安いと思いました。むしろ


京料理 萬重
柿はうずら卵、お寿司が一切れ
柿の器は酢のモノでした。
以上先付?


京料理 萬重
お造りです。
器は秋仕様。
四季折々の器が控えているんだろうな。


京料理 萬重
お吸い物
すり身だと思う白い上品な具材


京料理 萬重
ボケちゃいましたが、鯛の甘炊き
めちゃ甘いですが、これが一番印象に残りました。
京料理は塩は控えめですが、出汁は濃い。
今でこそですが、古くは甘さは暴力的なモノだったはず。
この甘さにひれ伏すのです。


京料理 萬重
天ぷらは子芋
衣が何とも美味しい。
手前は酢でしめたお魚(白身です)
湯葉も旨い。


京料理 萬重
赤出汁なんですが、何とも美味しい。
味噌が前に出て無くて、たぶん濃厚な出汁が普段、赤出汁だと思っていたものとは別物に仕上げてあります。


京料理 萬重
デザートです。
初めから終わりまで、さすが、京の老舗料亭の技でした。



LUMIX G9pro + LEICA 12-60mm ストロボ



  1. 2019/11/21(木) 00:11:17|
  2. LEICA 12-60mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 アカゲラ ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ カシラダカ ビンズイ タゲリ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: