FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

六甲高山植物園 (3)

すっかり忘れてました。
六甲高山植物園 続きです。

ミズバショウとカタクリの続きは、その他のお花。
名前を調べていて、そのままになってしまってました。


六甲高山植物園
バイカオウレン


六甲高山植物園
フクジュソウ


六甲高山植物園
エゾエンゴサク


六甲高山植物園
キクザキイチゲ


六甲高山植物園
キクザキイチゲ


六甲高山植物園
キクザキイチゲ


六甲高山植物園
ヒュウガミズキ


六甲高山植物園
ヒュウガミズキ


六甲高山植物園
ヒュウガミズキ


六甲高山植物園
ザゼンソウ


六甲高山植物園
ショウジョウバカマ


六甲高山植物園
ハルトラノオ


六甲高山植物園
イワウチワ


六甲高山植物園
イワウチワ


六甲高山植物園
アマナ


六甲高山植物園
タツタソウ

以上です。




PENTAX KP + DA18-135mm WR




  1. 2018/04/25(水) 00:04:01|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

写真部合宿 2018 (3)

奈良の続きです。
法事とかあって、更新が開いてしまいました。

春日大社
さて、翌日はけっこう土砂降り。
春日大社の方へ歩きます。


春日大社
雨の奈良も良いものですが...


春日大社
いい写真は撮れますね。


春日大社


奈良公園


奈良公園


浮御堂
浮御堂も雨です。


浮御堂


奈良公園


奈良公園


奈良公園
桜の季節だったらよかったのにね。


奈良ホテル
さて、奈良ホテルで休憩です。


奈良ホテル
ようやく、雨があがりました。


奈良ホテル
八重桜も、もう終わりかけです。


興福寺
さて、興福寺。


興福寺
伸びかけの角がかわいいです。


南円堂
国宝館へ行って、南円堂へ


北円堂
三重塔から、北円堂です。
どっちも国宝なのに、あんまり人がいません。


興福寺


まきの
興福寺を抜けて、商店街の「まきの」でお昼です。
天丼専門店です。
美味しくて、すごいボリューム。
画像は無いので、気になる人はチェックしてみてください。


転害門
商店街を散策して、解散です。
そのあと、4人で、転害門経由で、奈良少年刑務所を見に行きました。


転害門
転害門は、東大寺の一部で、創建当時の建物で唯一残るのもです。


奈良少年刑務所
さて、前から行きたかった少年刑務所。


奈良少年刑務所
改装して、ホテルになるという話でしたが、どうも進んでないようです。


奈良少年刑務所


奈良少年刑務所
近鉄奈良駅から、阪神電車で三ノ宮まで帰りましょう。
今年の合宿も無事お開きとなりました。
来年は、関東の模様。

以上です。



GX8 + LUMIX X 12-35mmF2.8



  1. 2018/04/23(月) 23:04:15|
  2. LUMIX X 12-35mmF2.8
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

写真部合宿 2018 (2)

さて、依水園
依水園は、東大寺南大門の西、奈良県庁の少し東にあります。

立派なお庭ですが、Wikiで調べると
前園と後園の二つに分かれており、それぞれが異なった景観を見せる。
前園は寛文12年(1673年)に晒職人であった清須美道清の作庭で、茶室「三秀亭」がシンボル。
後園は明治時代に実業家関藤次郎が築いた築山式の池泉回遊式庭園で、作庭は裏千家十二世又妙斎宗室による。
寧楽の都をモチーフとし、若草山や東大寺南大門などを借景とする。
とあります。

海運業で財を成した中村家が1939年に買い取り、前園と後園を合わせた形に整備した。
1969年には、中村家所蔵の美術品を展示するため、寧楽美術館を建設して一般公開している。
三秀亭、挺秀軒、柳生堂、氷心亭、清秀庵、等の建物があります。


依水園
池泉回遊式庭園というやつです。


依水園


依水園


依水園


依水園
どの建物も、趣があって、良いです。


依水園


依水園


依水園
寧楽美術館です。
寧楽は「なら」の古い時代の表記の一つであるが、「ならびじゅつかん」とすると奈良県立美術館と混同されるなどの問題があり、「ねいらく」と読ませることにした。
とあります。


依水園
さて、猿沢の池まで戻ってきました。
今夜のお宿は、猿沢の池のほとり、大仏館という旅館なのです。

翌日編に続きます。



GX8 + LUMIX X 12-35mmF2.8



  1. 2018/04/20(金) 23:04:14|
  2. LUMIX X 12-35mmF2.8
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

写真部合宿 2018 (1)

恒例の写真部合宿でした。
今年は奈良です。
かれこれ7回目(私は2回目から参加)

某掲示板のメンバーが、年に一回集まって合宿をする。off会です
毎回、これでもか!と歩くのですが
やはり今回も歩きました。
一日目12000歩、二日目14000歩
去年に比べたら、たいしたことないか。

今回は、土日と雨の予報でしたが、土曜はやや早めに宿に入るまで、ほとんど降りませんでした。
逆に、翌日は、朝に上がる予報でしたが、昼までしっかり雨降り。
雨の奈良となりました。


東大寺
私は例によって、昼まで仕事やったので、合流したのは東大寺の南大門前
皆さんは、ゆっくり大仏殿を見た後でした。

当初の予定では、平城宮跡を散策のはずでしたが、天候不順のため、コース変更です。


二月堂
そこから、二月堂へ


二月堂
関西メンバーが半分ぐらいいますが、案外奈良を知り尽くしているわけでもなく。
ご無沙汰の人も多いです。


東大寺
東大寺は広いですね。


東大寺


東大寺


東大寺
名残りの桜は、八重咲で、濃いめのピンクでした。


東大寺
大仏殿の鴟尾(しび)が美しく輝いていました。


東大寺
いかしたレンタル自転車。
たしか、スマホで解錠するはず。


依水園
依水園です。
多いので、依水園のお庭は次回に。



GX8 + LUMIX X 12-35mmF2.8



  1. 2018/04/18(水) 23:04:14|
  2. LUMIX X 12-35mmF2.8
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

ブナの森

毎年GW頃に通っている、ブナの森。
今年も、もうじきかな?

先週、お出かけしたので、写真の整理が全然できてないので
更新が滞っています。

去年の画像を見ながら
また、今年の森に思いを馳せて。


若杉
上二枚は、RX100です。
望遠レンズを持って行くので、サブはコンデジが楽です。


若杉
昔に比べて、森が明るくなりました。


若杉
560mmで切り取る風景も好きです。
水がきれいです。


若杉


若杉
早く行きたくなりますね。



SONY DSC-RX100
PENTAX K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW


  1. 2018/04/18(水) 00:05:03|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヒレンジャク ミコアイサ セイタカシギ ハジロカイツブリ コゲラ ルリビタキ オシドリ スズメ アトリ シロハラ ビンズイ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カワアイサ ジョウビタキ クロジ カヤクグリ エリマキシギ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キアシシギ キョウジョシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) イカル モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ オジロビタキ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ エナガ キビタキ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ミサゴ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: